事故車や廃車でも高く売るためのオススメ買取先と査定業者

更新日:2019年09月09日
車をぶつけてしまって悲しむ人

先日妻が愛車をぶつけてしまいまして。エンジンに支障はなく、自損なので修理以外特に損害もなかったのは幸いなんですが。

ただしもうこれで事故車扱いになったことから、売る際にどんな業者や方法がベストなのか、高く買取してもらうための方法を把握しておく必要が出てきました。

オートオークション事業をやっている友人にも詳しく聞いて「修理歴の有無」や「未修理状態」でも買い取ってくれる業者はどこなのかをくまなくリサーチして分かった方法を詳しくまとめてみました。



    廃車費用は意外と掛かることを知っておこう

    まず、仮に事故を起こして廃車にする場合、下記の料金が掛かることになります。

    廃車にかかる費用

    項目 費用

    引き取り(レッカー)料

    5,000円〜10,000円※1

    解体費用

    10,000円〜20,000円

    リサイクル料金

    軽80,000円

    普10,000円

    外車20,000円※2

    登録抹消費用

    2,000円〜10,000円※3

    合計

    10,000〜60,000円

    ※1:自分で持ち込む場合は無料
    ※2:平成17年度以降の購入車でリサイクル料金を払っている場合は掛からない
    ※3:行政書士にお願いする場合


    できるだけ自分で動いて面倒な手続きも自分で行ったとして、ざっと最低でも1万円くらいはかかることに(ただし、車検が1ヶ月以上残っている場合は自動車重量税の還付があり)。

    すごくもったいない。


    修理代が相当掛かるしもう廃車にしようとか、もういっそのこと乗り換えようと思ってるなら、そのまま売却しましょう。ちゃんと売れますので!


    事故車買取査定で申し込むならまずはココ

    では本題ですが、結論から言うと事故車を高額売却するためには沢山ある一括査定の中から「カーセンサー」を選ぶのが一番おすすめ。

    一括査定を使う場合、著者は実際に使ったことがあるのが「ズバット車買取比較」なんですが、事故車に限って言えばカーセンサーのほうがいい。

    というよりむしろカーセンサーがベストチョイスです。

    その大きな理由2つを具体的にかつ分かりやすく図解入りで以下より。

    まずは理由その1。

    カーセンサーだけが事故歴なし/あり(修復済)/あり(未修復)を選択できる
    どんな車でも確実に高値へと持っていくためには一括査定を使うのが経験上ベストな選択ですが、数ある一括見積もりの中でもカーセンサーだけに搭載されている選択項目があります。

    それが「事故歴なし/あり(修復済)/あり(未修復)」の項目。

    著者の住所(東京都目黒区)と愛車(エルグランド)を実際に入力してみた結果で見てみましょう。

    カーセンサーの選択項目画面

    事故の有無、修復の有無別で選べるようになっている



    さらに、「あり(修復済み)」と「あり(未修復)」を選べるのですが、「修復済み」と「未修復」それぞれで査定を受けられる業者が変わるですよ。

    修復済みの場合に申し込める査定業者一覧

    修復済みの場合は8社に査定依頼可能だが…

    ↓↓↓

    未修復の場合に申し込める査定業者一覧

    未修復の場合は5社に変更された



    事故歴の有無や修復未済の違いで査定にくる業者が変わるということは、あらかじめ「ウチは事故車でも積極的に買取してるよ」ということを自動で選択されるように設定しているということです。

    ズバットやかんたん車査定など通常の一括査定の場合、この事故の有無の項目を選ぶことができません。

    つまりズバットやかんたん車査定で査定を申し込むと、事故車は買い取りませんよ?という業者まで来てしまう可能性が高くなり、そもそも事故車査定力が弱い業者がきてしまうことで買取額が大幅に下がってしまうことになりかねません。

    さらに理由その2に続きます。

    カーセンサーの提携業者数は2000以上で業界最大
    他の一括査定との提携業者数がどれくらい違うのかが下記一覧。一目瞭然です。

    一括査定 提携業者数
    カーセンサー 2000社
    ズバット 220社
    カービュー 212社
    かんたん査定 55社
    楽天オート 70社

    提携業者数が圧倒的に多いのがカーセンサーの特徴。最大手で最老舗、知名度も高いので安心感もあり。

    買取専門店にはそれぞれ特徴があって、セダンに強い買取店、スポーツカーのみを集めている買取店、地域では負けなしの買取店などなど、様々な買取店が加盟をしています。

    つまり、事故車に強い買取店などもより多く加盟をしているということ。

    そんな業者が多ければ多いほど、事故車でも高値買取してくれる業者に当たる可能性もその分高くなるわけです。

    こんな理由から、事故車を査定に出す場合はカーセンサーを選んでおいたほうがより良い結果に繋がりやすくなります。

    何はともあれ、まずはカーセンサーで査定依頼するところからスタートしてみてください。

    事故歴ありの車で高額売却を狙えるのが「カーセンサー」
    事故や修理歴の有無を選択できる唯一の一括査定サイト。

    実質事故車買取専門業者として申込みができるため、より高く売れる可能性が高まっておすすめ。
    逆に「この業者からは査定を受けたくない」という業者は選択肢から外すという使い方も可能で、今まで嫌な思いをしたことがある業者さんは除外したりもできます。


    事故車買取専門店

    カーセンサーに査定申込みをするのは必須で行っておきたいところですが、もし慎重派の人で念には念を入れて査定しておきたいという場合、追加で事故車買取専門店にも査定を申し込んでみましょう。

    その分手間はどうしてもかかるので、基本はカーセンサーのみでOKですが、参考までに載せておきます。

    タウ
    https://www.tau-reuse.com/
    事故車専門店として実績と知名度が高い業者ですが、高価買取してくれるのは、あくまでも「走る車」。エンジンまで逝かれて走れなくなった車や不動車などは買取サービス外なので要注意。

    事故車買取サービス特集(金曜報道スペシャル)



    カーネクスト
    https://cmgroup-ziko.com/
    こちらも実績付きで写真掲載されています。事故車買取店としてもそこそこメジャーなお店。

    はなまる
    http://www.hanamaru870.net/
    はなまるも事故車買取としては有名な会社。買取事例も掲載。

    事故車買取王
    https://www.jikosyakaitoriou.com/
    水没車や炎上車など動かないどんな車でも買い取ってくれますが、対応エリアが八王子や調布、国分寺など23区以外の東京限定。

    カービュー
    https://kaitori.carview.co.jp/
    そもそもカービューは普通車の買取も行っていますが、事故車買取専門としてあえてホームページが分かれています。


    事故車買取対応をしていない業者もあり!
    ビッグモーターでも中古車買取は行っていますが、ビッグモーターのウリは「全車事故歴無し」となっているため、そもそも買い取ってもらえない、または査定額はかなり低くなる可能性が高いため要注意。

    またガリバーでは「修理済み」なら買取OKですが、そもそも事故車の買取を行っていません。
    損壊・ダメージが大きく走行できないような修理が必要で、保険の手続きや売却手続きまでに多大な日数が掛かってしまうものは、ガリバーではすぐにお力になることはできません。

    参照:ガリバー 事故車は買取できるの?


    大手の中古車買取店やディーラーでは基本事故車買取を取り扱っていないと思っておいたほうが良いでしょう。


    廃車買取専門店

    どうやってもこれは廃車確定で買い取り無理だろうという酷いケースもありますね。

    ただし「もう走らないし完全に廃車確定だな」と自分で判断するのではなく、業者が見ればしっかり査定価格が付く場合もあります。

    私達には価値がなくても業者にとっては高い価値を見出してくれるケースがあるので、廃車専門業者に査定申し込みしてみましょう。

    正面衝突でボロボロに壊れた車の写真
    最悪こんな状態でも買取OK。
    そうは言っても一括査定に出すのも電話が掛かってくるのが煩わしいし面倒くさいし、という場合は、廃車手続き完全無料の「廃車本舗」を使うと便利。

    100%お金がかからないのはもちろん、レッカーが必要な場合でもレッカー代まで負担してくれます。
    査定がしっかりついた事例もたくさんあるので、ここも活用してみるのもあり。

    「廃車本舗」公式HP
    https://haisyahonpo.jp/

    その他廃車買取業者


    廃車ラボ
    https://haisha-labo.com/
    自動車税、重量税、自賠責保険の還付があり、0円以上は完全保障、さらに自分で持ち込んだ場合は1万円のキャッシュバックもあり。レッカーも用意してくれます。

    ハイシャル
    https://haishall.jp/
    買取事例が紹介されていないのでなんとも言えませんが、0円以上買取保証となっているため最悪100%お金がかからず引き取ってもらえるのでその点では安心。

    ビッグエイト
    https://www.haisha.info/
    「どんな車でも4,000円以上で買取」としています。


    動かないなど、どんな車でも買い取ってくれる業者

    いわゆる「不動車」と言われるボロボロで動かなくなった車でも買取査定してくれる業者が下記。

    ミスター廃車マン
    https://www.mr-haisyaman.com/


    業者の選び方注意点

    そもそも事故車や廃車買取専門店だからといって高く買ってくれるかどうかは全然別の話である点は要注意です。

    結局は海外に流すか、我々エンドユーザーまたは業者に売る、の2通りしかありません(修理コストが安い場合は直して売り出すなどもあり)。

    事故車専門店とうたっている「タウ」は動かなくなった車は買い取ってくれませんので、できるだけ多く見てもらったほうがより高値に近づけやすいのは事実。

    カーセンサーを使った一括査定で来る業者は、「その事故車ください」と手を挙げて来ているわけですから、高く売れる確率は高いのも必然です。

    豆知識:そもそも事故車という概念はなく「修復歴の有無」
    事故車の正式な認識は「修理歴があるかどうか」ということ。中古車査定の場合には、事故車という項目はなく「修復歴の有無」が見られます。

    つまり、車の主要部分を修理したり交換したりしたことがあるかどうか?が問われるわけです。

    ではその主要部分とはどこか?これは日本自動車査定協議会が下記のように定義しています。
    交通事故やその他の災害により、自動車の骨格等に欠陥を生じたもの、またはその修復歴のあるもの

    出典:中古車の査定・修理の考え方


    その一方で、例えばこすったりぶつけたりして板金をした、塗装をした、交換した、という場合は修復歴があるとは表示されません。


    事故車買取の口コミ





    専門店なら値段付けて買ってくれますよ


    事故車でも14万円で買い取ってもらえました。


    査定が落ちるのは派手な事故をした時くらいです。




    なぜ事故車でも高く買取できるのか?その秘密は海外にあった


    海外では「日本車」というだけで、海外ではどんな車でも高く売れてしまうという事情があります。

    つまり、事故車として買い取られた車を海外に輸出する手段とノウハウさえ持っていれば、業者はしっかり利益が取れるということ。

    事故車や廃車など修理歴ありの車や動かない車を専門に買い取りしている業者さんは、基本海外輸出のネットワークをしっかり持っています。

    海外では「日本車=高性能」という信頼がしっかり根付いており、特に東南アジアではその傾向が顕著で、意外にもロシアでは日本車がかなりの人気となっています。

    ※ただし、なんでも高額買取ということには繋がりませんのでその点要注意。


    事故車買取相場一覧

    事故車がどれくらいの価格で買い取ってもらえているのかを調べてみた結果が下記。

    車種 年式 走行距離 買取金額
    ハリアー H27 4.5万キロ 520,000円
    アルファード H26 7万キロ 180,000円
    レクサス H29 5千キロ 2,500,000円
    プリウス H28 4万キロ 620,000円
    フィット H30 1.5万キロ 300,000円
    メルセデス・ベンツ H22 10万キロ 380,000円
    ワゴンR H29 5万キロ 230,000円

    事故車は一台一台かなり状態が変わってくるため、一概に相場価格を出すことは非常に困難でしょう。

    そもそも損傷状態や走るのか走らないかによっても金額が変わりすぎるため、相場を調べてもあまり大きな意味はありませんが、それでも状態によっては上記レクサスが250万円で売れているケースもあったので、事故車だからといって諦めずに出せば光は見えますね。

    買取額の最低相場価格は、
    • 軽自動車:5,000円
    • 普通車:1〜2万円
    を見ておけばOK。

    このページ内で紹介している業者を使えば、どれだけ最低でもお金がかかるという事態にはならないし、とにかく一度査定に出してみましょう。