日産ノート(eパワー)の買取査定相場事例を車検時期別で比較&買い替え時のおすすめ方法2つ

  • 最高買取価格:1,676,000円
  • 最安値買取価格:50,000円以下
  • 平均買取価格:621,000円

常に新車販売台数のトップ付近にランクインするノートですが、2017年9月に発表された日産の無資格検査問題以降やや厳しい状況。

ここでは、一括査定を使って車買取専門業者に売却した事例の分析と共に、ノートを高く売るための情報について解説。

解説条件

買い替えは車検の時期、つまり3年、5年、7年、それ以降(10年以上)が多くなる時期のため、それぞれの時期で比較参照できるよう分けている。またお得に売却するためのポイントも併せて掲載。

3年落ちE11系 5.7万kmを3社に査定してもらった事例

売却したノートの情報(奈良県32歳女性)

売却時期:2014年8月
年式:2011年(平成23年)
グレード:ノート15X SV+プラズマ
走行距離:57,000km
ボディカラー:ホワイト

3社で査定比較した結果

A社B社C社
55万円55万円56万円

買取差額:1万円

3年で5.7万キロなら若干距離数ありだが、それでも査定に支障が出る距離数でもなく平均的。買取金額も相場と比べても平均的な金額だ。

注目すべきは業者さんの査定見積額にほとんど幅がないこと。これ、一括査定を上手に使えなかった例です。失敗点は2つ。

一つは3社それぞれ別の日程で訪問日を決めたこと。そしてもう一つは買取業者が3社と少ないこと。

別々の日程で組むと1社目に来た業者が出した見積額を2社目、3社目からしつこく聞かれる。「前の業者さんはいくら出されてましたか?」と。これ、絶対言ってはいけない。この時に言うべきは「一番高く査定してくれたところに売ります」の一点のみだ。

査定は業者間の腹の探り合い。バラバラに呼ぶと無難な数字に落ち着きやすくなってしまう。

また3社だと差がつきにくい可能性を上げてしまうため、少なくとも5社以上で査定を受けたいところ。一括査定で3社しか依頼が来なかった場合は、別の一括査定を使うか自分の足で中古車買取店に持ち込むなどの方法を取るのがおすすめ。

そうすることで、少なく見積もっても5万円以上の差額は出ていたはずだ。

ポイント

複数社の見積もり査定を受ける場合は必ず同日同時刻に呼びましょう。そのほうが確実に高値になりやすいです。また多すぎても意味はありませんが、最低5社以上での査定は受けておきたいところ。競争相手は多いに越したことはありません。

その他3~4年落ちノートの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2016年2019年e-POWER Xシルバー2万キロ110.5万円
2015年2019年X ライダー エマージェンシーブレーキパッケージホワイトパール3万キロ90.3万円
2014年2017年1.2 NISMOホワイトパール3万キロ86.0万円
2014年2017年1.2 X Vセレクション プラスセーフティシルバー2万キロ60.0万円
2014年2017年1.2 Xワイン5万キロ45.0万円
2013年2016年不明ブラック3.5万キロ80.3万円
2013年2016年不明ホワイト4万キロ35.3万円

5年落ちE11系 約4.5万kmを5社に査定してもらった事例

売却したノートの情報(栃木県70代男性)

売却時期:2016年2月
年式:2011年(平成23年)
グレード:ノート15X SV+プラズマ
走行距離:45,000km
ボディカラー:シルバー

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社
22万円25万円25万円30万円35万円

買取差額:13万円

一番目に紹介した3年落ちの事例と年式、グレードが全く同じ事例。5年落ちなのでその分古い分査定額は下がっているが、5社で見積もりを取ったことでしっかり差額を出せている。

ノートに限らず車はほぼ白が一番人気で次いで黒、シルバー系になることが多いが、中でも白と黒のリセールバリューは頭一つ高くなる。

ポイント

経過年数、走行距離やグレード、カラーはもちろんだが喫煙者かどうか、ボディの傷凹み、エンジン周りなど査定は多岐にわたるため一概に比べるのはナンセンスですが、それでも業者数をしっかり5社以上入れることで買取差額は必ず付いてきます。

その他5~6年落ちノートの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2014年2019年X DIG-S エマージェンシーブレーキパッケージブラック3万キロ70.0万円
2013年2019年メダリストホワイト3万キロ69.5万円
2012年2017年ベースグレードホワイトパール6万キロ39.5万円
2012年2017年1.2 メダリストブラック5万キロ48.1万円
2012年2017年1.2 X DIG-Sワイン1万キロ46.6万円
2011年2016年1.5 15Gシルバー3.5万キロ26.0万円
2011年2016年不明ホワイト2万キロ54.8万円

7年落ちE11系 約5.5万キロ】5社に査定してもらった事例

売却したノートの情報(神奈川県50代男性)

売却時期:2017年6月
年式:2010年(平成22年)
グレード:15X
走行距離:55,000km
ボディカラー:ブラック

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社
5万円8万円9万円31万円32万円

買取差額:27万円

一括査定で27万円というかなりの差額が出た好例。32万円の査定を出した会社は相当な熱意があったようで「どうしてもウチにください!」とお願いされていたとのこと。

一方では値段があまり付かなくても他方では価値を見出してくれる、つまりその会社なら実績的に「売れる」と確信できる要素を持っていたり、またはオークションでうまく捌ける実績があったりなど、会社によって捌けるかどうかの判断が分かれ道になったりする。

7年落ちのノートでは相場よりも高値で売れた事例と言えるだろう。

ポイント

また海外輸出ルートなどの独自で販路を持っているところもあるので、いろいろな会社に当たってみるのは有効に働きやすくなります。

その他7~8年落ちノートの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2012年2019年X DIG-Sブラック6万キロ25.4万円
2011年2019年16Xブラック5万キロ24.0万円
2010年2017年15RS エアロスタイルブラック5万キロ32.7万円
2010年2017年15RS エアロスタイルシルバー5万キロ16.5万円
2010年2017年15Gワイン8万キロ10.0万円
2009年2016年15Xシルバー6.5万キロ23.3万円
2009年2016年15Gシルバー8.5万キロ17.9万円

10年落ちE11系 2万キロ】4社に査定してもらった事例

売却したノートの情報(神奈川県50代男性)

売却時期:2016年6月
年式:2006年(平成18年)
グレード:15S
走行距離:20,000km
ボディカラー:シルバー

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社
17万円20万円23万円26万円

買取差額:19万円

10年落ちと言えばディーラー下取りに持っていった場合ほぼ0円か付いても5万円ほどにしかならない可能性大。

もちろん経過年数に比べて走行距離2万キロという少なさが影響しているのは間違いないが、ノートでこの金額が付くのは長く乗っているオーナーでも希望が持てる数字。

ちなみに我が家が売ったエクストレイルは12年落ち12万キロでも52.1万円。さすがに行って20万円くらいだろうと予想していたために妻もびっくりしていた。

このケースの方はガリバーさんが来ていたようだが、、、ちょっと評判の悪い内容だった。

ガリバーは上から目線な対応だし、一旦数字を持って帰って考えたいと言ったのに、今売ることと一旦帰って考えてから買う事の何が違うのかを理詰めで偉そうに話してきたから面倒くさい店だなと思った。交渉に関してはヤクザとかネズミ講の勧誘にでもあってるような気持ちになった。周りにこの噂はガンガン流していくつもり。

引用:https://kaitori.carview.co.jp/

著者はガリバーと交渉したことはないが、最大手だけにそれだけ口コミや評判が多く出ているし、こういった悪い評価もちらほら見かける。

高く買い取ってくれる場合もあるし、全部のスタッフさんが悪い態度ではないだろう。ただ接客態度があまりにも不快だと売りたくなくなってしまうのはユーザーとしては正直なところ。

ポイント

ディーラー下取り単体だと高額査定は望めないが、乗り換えの場合は買取店と絡めて下取り交渉すれば買取店よりも高くなることはよくあるケース。

その他10年落ち以上ノートの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2009年2019年15Xシルバー3万キロ19.8万円
2008年2019年15G プラスナビHDDブルー8万キロ18.4万円
2005年2017年15Sホワイト4.5万キロ8.0万円
2006年2016年15RXグリーン4.5万キロ20.6万円
2006年2016年15Sグレー7.5万キロ10.0万円
2005年2015年15RXブルー9万キロ7.0万円
2005年2015年15Sガンメタ4万キロ19.4万円

経過年数別の平均売却価格

ノートを実際売った場合にどれくらいの価格になるのか、経過年数(型落ち年数)別の平均価格を一覧にしたのが下記。

経過年数別平均売却価格

経過年数平均売却価格
3年以内1,000,000円
4~5年616,400円
6~7年416,667円
8~9年245,000円
10~11年110,000円
12~13年100,000円

ノートeパワー(ハイブリッド)の買取相場は高値水準

ベーシックなエンジン、スーパーチャージャーを組み合わせたエンジン、そしてエンジンを発電用と割り切ったeパワーがあるが、現在はこの電気自動車を軸にしたハイブリッドeパワーがメインとなっている。

eパワーがどれくらいで買い取られているのかを一覧にしたのが下記。

2016年のマイナーチェンジから発売されたグレードのため、2017年現在のデータは少なく、それに伴い距離数も短い事例だけになるが、魅力的な買取金額が付いている。

ノートeパワーの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2017年2017年e-POWER X モードプレミアホワイト1万キロ130万円
e-POWER メダリストシルバー1万キロ以内149万円
2016年e-POWER Xオレンジ1万キロ139万円
e-POWER メダリストグレー2万キロ98万円
1.2 e-POWER メダリストガンメタ4万キロ140万円

日産の無資格検査問題が響いて一時売上を大きく落としたが、リコールもされているし車両自体に問題がある車はほぼないはずなので、これまで通り高値売却が期待できるグレードなのは間違い無し。

ノート売却に関する口コミや評判集

横浜ユーポスさんは基本的には出張査定が前提でしたので査定中は自宅で待っていられたので、楽でした。金額も数社見積を頂いたなかで一番高く査定していただきました。

残クレが残っていたので希望の金額に達せず。日産にそのままローン組み直し、再び新型ノートに買い換えました。残債が残ってなかったら希望額以上で買いたいという業者さんがいました。

最初の査定時に提示された買い取り保証額が10万円と低く保留したが、1週間後にオートギャラリーからの連絡で他社を引き離して17万円で提案、売却することにした。ドレスアップ装備が加味されたようだ。

ディーラー下取り価格よりも少し高値で買ってくれた。担当者の方が熱心な方だった。

無料で出張査定してくれ、廃車レベルで査定は0円だったが、1ヶ月分だけど自動車税を代わりに支払ってくれると言ってくれたためカーチスに売却した。

引用:https://kaitori.carview.co.jp/

買い替え時におすすめの無料サービス2つ

乗り換え・買い替え時に使うと安く買えたり、下取りよりも大幅に高い査定をゲットしやすいサービスを2つ紹介しておく。

未使用車や中古車の検索サイト

できれば新車に乗り換えたいけど、予算を考えると新車は難しい。

そんな時は「未使用車」を選択肢に入れてみるのも一つの方法だ。

新車同然なのに中古車扱いの新古車がグーネットで探せる。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。
我が家でも毎回使っている一括査定

著者もこれまで6回乗り換えたなかで一括査定は3度利用しているが、多額の買取価格差が出るので現役最強の方法であることは間違い無いと感じている。

また、この一括査定のもう一つのメリットしてこれから売りたいと思っているノートの平均査定相場価格+今後どれくらい下落する可能性があるのかが瞬時に画面上で分かるという点が挙げられる。

ノートの平均査定相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

実際にズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ている。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付いています。

新車を買う時はディーラー下取りとも最終的に競争させて、値引き以上の効果を生み出すことも意外と簡単に行なえるだろう。

また、中古車を購入する場合でも同様。事前に一括見積もりを取った上で欲しいと考えている車の販売店へ行けば、ディーラー下取り価格と比較ができるため価格交渉材料にもなる。高い方で売ればOKだ。

一括査定の利用は必須で実施しておくことをおすすめしておく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました