フィット/フィットハイブリッド買取相場を型落ち別事例と査定相場表で比較

  • 最高買取価格:980,000円
  • 最安値買取価格:50,000円以下
  • 平均買取価格:705,000円

ノート、アクア、ヴィッツと並んで人気の高いホンダのコンパクトカー。販売台数が多いだけにグレードはもちろん、車の状態やオプションなどで査定金額は変わりがち。当然ハイブリッドのほうが買取額も高くなっている。ここでは、一括査定を使って買取専門業者に売却した事例の分析と共に、フィットを高く売るための情報について解説

解説条件

売却が多くなる車検の時期(3年、5年、7年、それ以降(10年以上))別で、実際に売却した事例を元に分析。それぞれの買取相場実績も掲載。

3年落ちGP6系 0.7kmを4社に査定してもらった事例

売却したフィットの情報(新潟県60代男性)

売却時期:2017年10月
年式:2014年(平成26年)
グレード:ハイブリッド Lパッケージ
走行距離:7,000km
ボディカラー:シルバー

4社で査定比較した結果

A社B社C社D社
80万円85万円90万円92.2万円

買取差額:12.2万円

3年落ちで走行距離が1万キロ以下なのでかなり状態がいいフィットの買取事例。

この車ならもう少し査定業者の依頼が来てもいいと思うが、時期や場所が関係していたかもしれない。

一般的には決算に当たる2~3月、中間決算の8月~9月あたりに査定依頼をすると、在庫確保を求めて依頼が多くなる傾向がある。

フィットの買取事例としてはそこそこ高値で売れているが、あと数社に見てもらっていた場合、走行距離を加味すると少なくともあと数万円は高値になっていた可能性があるだろう。

ポイント

多数の査定業者への対応自体は面倒ですが、より高額査定を狙う場合、一括査定を使ってもし3社以下の業者連絡だった場合は地元の買取業者へ持ち込むか、再度別の一括査定を使うのもありです。間違ってもディーラー1社だけの査定は低価格になる可能性が高いためおすすめしません。

その他3~4年落ちフィットの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2016年2019年RSブラック4万キロ78.9万円
2015年2019年ハイブリッド Fパッケージブラック5万キロ86.5万円
2014年2017年ハイブリッド Lパッケージブラック4万キロ87.9万円
2015年2018年ハイブリッド Fパッケージシルバー5万キロ67.0万円
2014年2017年13G Fパッケージシルバー1万キロ66.5万円
2013年2017年ハイブリッド Lパッケージホワイトパール10万キロ78.0万円
2014年2017年G スマートセレクションホワイトパール2.5万キロ56.7万円

5年落ちGK3系 3.5万kmを3社に査定してもらった事例

売却したフィットの情報(50代男性)

売却時期:2018年1月
年式:2013年(平成25年)
グレード:13G Lパッケージ
走行距離:35,000km
ボディカラー:ホワイトパール

3社で査定比較した結果

A社B社C社
80万円85万円90万円

買取差額:10万円

一括査定を以前にも使った経験がある方の事例で、その時にも買取差額がしっかり出たため今回も使用したとのこと。

ご本人のコメント

複数業者に依頼しているのが業者に判っているので、相見積もりが簡単に行えた

一括査定を使うイコール、買取会社も他社が見積もりに来ていることを分かっているため、安易に安値を出しにくいという状況が必然的に生まれる。

結果、5年落ちでもかなりの高額買取になった好例だ。

今ではホンダセンシングが付いたグレードもあり、ハイブリッドも出ているにも関わらずこの金額で買い取られていったのは成功と言っていいだろう。

ポイント

より高額査定を狙う方法として著者が試したのが「買取業者を同じ日の同じ時間に全部スケジュールする」というもの。1社ずつ呼ぶと余計な駆け引きや他社の金額を聞かれたりなど煩わしさが多いですが、一度に呼ぶことで「せーのドン」で見積もりしなければならないため、限界価格を引き出しやすくなるとともに、競争を引き起こしやすかったですね。

その他5~6年落ちフィットの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2014年2019年1.5 ハイブリッド Lパッケージホワイトパール4万キロ93.9万円
2013年2019年1.5 ハイブリッド Sパッケージブラック8万キロ48.5万円
2012年2017年1.3 G 10thアニバーサリーホワイトパール3万キロ70.0万円
2012年2017年1.5 RSブラック5.5万キロ53.0万円
2012年2017年1.3 Gシルバー6万キロ40.5万円
2011年2017年1.5 RSオレンジ4万キロ59.8万円
2011年2017年1.3 G スマートセレクションブラック9万キロ15.0万円

7年落ちGE8系 10万kmを3社に査定してもらった事例

売却したフィットの情報(60代男性)

売却時期:2017年10月
年式:2010年(平成22年)
グレード:RS
走行距離:100,000km
ボディカラー:ブルー

3社で査定比較した結果

A社B社C社
1.5万円5万円15万円

買取差額:13.5万円

一括査定に出す前に新車ディーラーに持ち込んで査定をしてもらった方のケース。

まずはご本人のコメント。

ディーラーの下取りがいかに低いか又いい加減かがわかりました。代理店でオプション部品を一杯付けて値引き交渉中です。

ディーラー下取り査定がいくらかは分からないが、恐らく、というよりはほぼ間違いなく0円だったのだろう。付いて3万円といったところか。

著者もディーラー下取り査定は何度も経験しているが、その後一括査定を受けると「ディーラーは一体どんな基準で査定してるんだ?」と疑問が付くほど低かった(例:0円→52万円)。

当事例では13.5万円の差額が付いているが、新車に乗り換える時の頭金に組み入れたり、オプション装備が買えたりできる金額。買取額は少しでも高いに越したことは無い。

ポイント

長く乗っていたり、事故車だったり多走行だと「多分この車は売れないだろうなあ」と自分で判断しがちですが、ダメ元で一括査定に出してみましょう。予想していなかった額が出る可能性大ですよ。

その他7~8年落ちフィットの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2012年2019年1.5 RS 10thアニバーサリーオレンジ7万キロ53.8万円
2011年2019年1.5 RSブラック9万キロ39.5万円
2010年2017年1.5 RSオレンジ6.5万キロ40.5万円
2010年2017年1.3 G スポーティエディショングレー7万キロ20.5万円
2010年2017年13Gブラック6万キロ18.3万円
2009年2017年1.3 G スマートセレクションイエロー8万キロ21.0万円
2009年2017年1.3 Gシルバー9万キロ7.0万円

10年落ちGD3系 10万kmを3社に査定してもらった事例

売却したフィットの情報(60代男性)

売却時期:2017年10月
年式:2007年(平成19年)
グレード:1.5 S
走行距離:100,000km
ボディカラー:ホワイトパール

3社で査定比較した結果

A社B社C社
5万円10万円17.0万円

買取差額:12万円

10年落ち以上になると5万円以下の買取も多くなる。そんな中で17万円の買取額がついた事例。

この方はディーラー下取りと比較していたとのことで、結果15万円でディーラー下取りにそのまま出した模様。

買取店の査定額よりも2万円低かったにも関わらず下取ってもらった理由としては、その分オプションを付けてもらえたとのこと。

このように、買取店で査定をした結果ディーラー下取りと差額が付けば、それを条件に新車購入の交渉条件にもできる。

ポイント

特にご高齢の方は「聞いたこともない買取店よりもディーラーの方が安心できる」という場合も多そう。一括査定は必ず売らなければならないという義務は無いため、売るか売らないかは別として一度受けるだけでも料金はかからないので、自分の車がどれくらいの価値なのかをできるだけ正確に知るために利用するのも一つの方法です。

その他10年落ち以上フィットの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2009年2019年1.3 Gブラック6万キロ12.3万円
2008年2019年1.5 RSイエロー9万キロ24.5万円
2007年2017年1.5Sシルバー4万キロ10.6万円
2007年2017年1.3 Lシルバー10万キロ9.8万円
2006年2017年1.5 Sブラック11万キロ7.4万円
2005年2017年1.3 ウェルカムエディションイエロー6万キロ5.0万円
2004年2017年1.3 Wホワイトパール8万キロ3.0万円

経過年数別の平均売却価格

経過年数別平均売却価格

経過年数平均売却価格
3年以内1,000,000円
4~5年680,000円
6~7年430,000円
8~9年120,000円
10~11年80,000円
12~13年55,000円
14~15年30,000円

フィットを一括査定で売却した人たちの口コミや評判

中古車の無料査定をネットで依頼した直後、電話が鳴って、「査定に行きます。できたらすぐにでも」と。5~6社から依頼がありました。今まで、中古車をデイーラーでしか売ったことがなかった私にとって、なんとすさまじい業界なのかとびっくり。結局、3社で見積もりを取ったのですが、中古車の売値と希望の新車の買値とが納得いったのは1社でした。結果、ディーラーより15万円高く売って、40万円安く買えました。

出典:https://www.zba.jp/car-kaitori/

母親からラジオで流れている一括査定の情報を聞き、すぐにインターネットで調べました。口コミも良く、高価買取が期待出来ると思い、申し込み。結果としては大満足でした。利用して良かったです。(下取り5万円→29万円で買取

出典:https://navikuru-car.com/

はじめての査定・買取の流れでしたが、各会社間での駆け引きや交渉において、非常にストレスフルなやり取りが多かったと思います。1円でも高く買い取って欲しいという思いがありましたが、そのために心的ストレスが過大にかかることもあり、売却自体が不貞行為に感じてしまうほどでした。

出典:https://auto.rakuten.co.jp/

著者の体験アドバイス

一括査定はディーラー下取りよりもほぼ高く売れやすい反面、その車が欲しい業者から一気に連絡がくるという煩わしさがあり、これが唯一のデメリット。高く売りたいけど連絡攻撃はちょっと勘弁、、という場合は使わないほうが良いですね。高額査定か手間を掛けたくないかのどちらを取るかの選択肢。

フィットを売る前に使っておきたい無料サービス2つ

今乗っているフィットをこれから手放したいと考えている場合、またそれに伴い新しい車への買い替えを検討している場合は、

  1. 乗り換えの車もできるだけ安く買いたい
  2. できるだけ高く売って次の購入資金に充てたい

この2つを満足できるレベルでクリアしておきたいところ。

そんな場合に利用を検討しておきたいサービスがある。

①未使用車や中古車の検索サイト

新車に乗りたいけど高くて手が出しづらい、中古車でもいいけど変な状態のものを掴まされたくない、というのが本音。

新車の場合にはどうしても値段が高くなってしまうが、新古車なら初めから安くなって新車同様で購入できるチャンス。

そういった未使用車を探せるサービスがこれだ。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。
②フィットを高値売却するならココ

我が家でもこれまで3回使っている一括査定サービス。毎回大きな差額が出るためとても重宝している。

フィットはコンパクトカーの中でも相場価格は安定しており、状態次第で中古車市場での需要はかなりあるはずだ。

つまり高く売れやすい可能性がしっかりあるなら、可能な限り多くの買取店に見てもらうのが得策。欲しいと思っている買取業者はたくさんいるからだ。

我が家を例に出すと、12年落ち12万キロのエクストレイルがディーラー見積もり査定で0円、これを一括査定に出したところ、52.1万円。

自分としては驚きの価格差で買い取ってもらうことができた。

また我が家が使ったズバット車買取比較ではフィットの平均査定相場と今後どれくらい値が下がる可能性があるのかその場の画面上で分かるというメリットもある。

フィットの平均買取相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

実際にズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ている。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付いています。

乗り換え車の購入前に使っておけば、事前にどれくらいの資金が手に入るのかが把握できるのはもちろん、予想以上の買取額が出ればその分グレードを上げたり、ナビなど付けたかったオプション費用が捻出できたりなどいいことづくめだ。

新車購入の際には、最終商談武器として、「下取り査定額をコレ以上に上げてくれるなら契約しますよ」という交渉材料にも利用できる。

売却の際の必須アイテムとして一括査定はぜひ利用してみて欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました