フリードハイブリッド買取相場を型落ち別事例と査定相場表で比較

  • 最高買取価格:2,030,000円
  • 最安値買取価格:300,000円
  • 平均買取価格:1,350,000円

ガソリン車よりも40万円以上高くなるがその分燃費性能を圧倒的に向上させた結果売れ行きが好調。中古車市場でもガソリン車と比べて台数が少ないため、買取相場は上昇傾向に。ここでは、一括査定を使って買取専門業者に売却した事例の分析と共に、フリードハイブリッドを高く売るための情報について解説。

解説条件

2011年発売なのでまだ歴史が浅く売却している方もそれほど多くはないが、その分高く買い取りされているケースが非常に多いフリードハイブリッドの買取事例を年式別で分析。

3年落ちGP3系 4kmを5社に査定してもらった事例

売却したフリードハイブリッドの情報(40代男性)

売却時期:2017年9月
年式:2014年(平成26年)
グレード:ハイブリッド ジャストセレクション
走行距離:40,000km
ボディカラー:ブルー

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社
110万円110万円115万円120万円126万円

買取差額:16万円

3年落ちでこの距離数なら大体平均的な買取金額に落ち着いた事例。

それでも一括査定に出したことで差額は付いているので、もし出していなったらもっと安く買い叩かれていた可能性が。

フリードほどの人気車になると(状態にもよるが)欲しがる買取店も多くなり競争が激化しやすくなる。

3年落ち2万キロの他事例では、6社に査定を受けて下が132万円、最高見積額が179万円、その差46.8万円という大幅差額を叩き出しているケースも。

乗り換えの際は間違ってもディーラーの下取り査定だけで終わらせることがなきよう要注意。

ポイント

一括査定の平均買取差額は16万円(ウェブクルーデータ)。あくまでも平均なのでこれより下回ることもあれば、驚くほどの査定差額が出ることもしばしば。人気車であるほどこの差額が出やすい傾向に。

その他3~4年落ちフリードハイブリッドの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2015年2019年ハイブリッド ジャストセレクションホワイトパール4万キロ148.5万円
2015年2018年ハイブリッド プレミアムエディションホワイトパール4万キロ126.1万円
2014年2017年ハイブリッド ジャストセレクションブラック3万キロ135.0万円
2014年2017年ハイブリッド ジャストセレクション+ブラック4万キロ125.4万円
2014年2017年ハイブリッド ジャストセレクションブラック5万キロ112.0万円
2013年2017年ハイブリッド ジャストセレクション+ホワイトパール6万キロ92.5万円
2013年2017年ハイブリッドホワイトパール8万キロ73.0万円

5年落ちGP3系 13万kmを6社に査定してもらった事例

売却したフリードハイブリッドの情報(50代男性)

売却時期:2017年9月
年式:2012年(平成24年)
グレード:ジャストセレクション
走行距離:130,000km
ボディカラー:グレー

6社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社F社
40万円40万円42万円45万円45万円49.8万円

買取差額:9.8万円

5年落ちのフリードハイブリッドでは最安値で買い取られたケース。

それもそのはず、事故車でリアを大きくぶつけており、修理もされていない。またタイヤの溝も大きく減っている+走行距離も平均よりも8万キロオーバーなどさまざまな要素が原因となっている可能性大。

5年落ちで13万キロ乗っていたら、購入ユーザーの立場で考えるとちょっと躊躇してしまうのも分かる気がする。

ある意味仕方ないが、それでも6社が査定に来て差額も付いているのは一括査定に出したおかげと言えるだろう。

5年落ちなら最高で100万円台の査定実績もしっかりあります。

ポイント

事故車の場合は修理に出すかどうか迷う場合もありますが、そのまま査定に出したほうが賢明。修理額を上回って査定がつくケースはほぼ無いと思っておいたほうが良いです。事故の程度によりますが、事故車になれば修理歴が付くため必然的に査定も下がります。

その他5~6年落ちフリードハイブリッドの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2013年2019年ハイブリッド ジャストセレクションブラック3万キロ150.0万円
2013年2018年ハイブリッド ジャストセレクション+ホワイトパール5万キロ110.5万円
2012年2017年ハイブリッド ジャストセレクションホワイトパール5万キロ105.3万円
2012年2017年ハイブリッド ジャストセレクションブルー5万キロ94.3万円
2012年2017年ジャストセレクションシルバー8万キロ75.0万円
2011年2017年ジャストセレクションホワイトパール4万キロ114.0万円
2011年2017年ジャストセレクションブルー2万キロ99.8万円

7年落ちGP3系 8万kmを4社に査定してもらった事例

売却したフリードハイブリッドの情報(50代男性)

売却時期:2018年1月
年式:2011年(平成23年)
グレード:ハイブリッド
走行距離:80,000km
ボディカラー:シルバー

4社で査定比較した結果

A社B社C社D社
70万円75万円80万円86.5万円

買取差額:16.5万円

実際には車検が数カ月残っているので6年とちょっとの型落ち事例だが、これだけ経過してもそこそこの値段で買い取られているのは特筆すべきポイント。

6年落ちなら100万円台の売却事例も普通に出ていることから、中古車市場でも人気が高い様子が伺える。

全体的に相場は高い状態が続いているので、売却を検討し始めたらできるだけ早めに進めていくのがおすすめ。

ポイント

リリース後からそれほど時間が経過していないのも高い相場基準を保っている要因ですが、モデルチェンジが行われると一気に旧モデルの相場価格は落ちます。売却を考え始めたときからフリードハイブリッドのモデルチェンジ情報はこまめにチェックしておきましょう。

その他7~8年落ちフリードハイブリッドの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2012年2019年ハイブリッド ジャストセレクショングレー5万キロ105.0万円
2012年2019年ハイブリッド ジャストセレクション+ホワイトパール6万キロ77.5万円
2011年2019年ハイブリッド ジャストセレクションブルー9万キロ35.5万円

フリードハイブリッドを一括査定で売却した人たちの口コミや評判

査定していただいた当日のうちに 他県での購入希望者も居たようで今でも人気が有るらしいようでした。早速ディーラーに向かい新車購入とか下取り・新車購入値引きなど検討していただきましたが、「買い取り専門業者さんでの売却の方がメリットが大きいです!」とのことでしたのでこの時点で売却を決定いたしました。(4年落ち2万キロで150万円の買い取り)

出典:https://kaitori.carview.co.jp/

デーィラーでの下取り価格は、135万。この価格も当初から云えば5万アップ。今回、ガリバーさんは、+23.5万と大幅アップしたので、新車の支払い価格が楽になりました。(4年落ち2万キロで158万円の買い取り)

出典:https://kaitori.carview.co.jp/

2年前に購入した、ホンダ フリードハイブリッド《走行距離4.6万キロ、事故歴なし、カーナビ、ETC、ホワイト》を売却しようと、概算でビックモーターとガリバーにお願いをしました。しかし、ビックモーターは169万、ガリバーは90万とものすごい金額に開きがありすぎるので訳がわかりません。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

著者の体験アドバイス

買取店同士もそうですが、注目すべきはディーラー下取りとの差額が出たという部分。135万円の下取り査定が158万円で買われていけばそれは嬉しいですよね。面倒でもディーラーでの査定と一括査定は両方受けてみましょう。驚きの差額が実感できるほか、乗り換え車の交渉材料(値引き上乗せやオプションの追加など)に使えますよ。

フリードハイブリッドを売る前に使っておきたい無料サービス2つ

今乗っているフリードハイブリッドをこれから手放したいと考えている場合、またそれに伴い新しい車への買い替えを検討している場合は、

  1. 乗り換えの車もできるだけ安く買いたい
  2. できるだけ高く売って次の購入資金に充てたい

この2つを満足できるレベルでクリアしておきたいところ。

そんな場合に利用できるサービスが下記2点。

①未使用車や中古車の検索サイト

新車に乗りたいけど高くて手が出しづらい、中古車でもいいけど変な状態のものを掴まされたくない、というのが本音。

新車の場合にはどうしても値段が高くなってしまうが、新古車なら初めから安くなって新車同様で購入できるチャンス。

そういった未使用車を探せるのが下記。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。
②高く売るならココ

我が家でもこれまで3回使っているが、毎回大きな差額が出るため一括査定見積もりはぜひ使っておきたいところ。

特にフリードハイブリッドはミニバンの中でもかなりの人気車種なこともあり相場価格は高値で安定しているため、中古車市場での需要は旺盛。

つまり高く売れやすい可能性がしっかりあるなら、可能な限り多くの買取店に見てもらうのが得策。欲しいと思っている買取業者が沢山いるからだ。

我が家を例に出すと、12年落ち12万キロのエクストレイルがディーラー見積もり査定で0円、これを一括査定に出したところ、52.1万円。

自分としては驚きの価格差で買い取ってもらうことができた。

また我が家が使ったズバット車買取比較ではフリードハイブリッドの平均査定相場と今後どれくらい値が下がる可能性があるのかその場の画面上で分かるというメリットもあり。

フリードハイブリッドの平均買取相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

実際にズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ている。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付いています。

乗り換え車の購入前に使っておけば、事前にどれくらいの資金が手に入るのかが把握できるのはもちろん、予想以上の買取額が出ればその分グレードを上げたり、ナビなど付けたかったオプション費用も捻出できるだろう。

新車購入の際には、最終商談武器として、「下取り査定額をコレ以上に上げてくれるなら契約しますよ」という交渉材料にも使える。

ホント使ってみて大正解でした。売却の際にはぜひ活用してみてはいかがだろうか。

カーチスさんからちゃんと振り込まれた

中古車ディーラーでは「これは値段付けられないですね」と一蹴された我が家のエクストレイル(12万キロ+12年落ち)を査定してもらった結果、

0円⇒52万1千円まで価格を上げて売却成功!

※キャンペーンで更に+10万円の査定上乗せあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました