セレナの中古車買取査定相場事例を車検時期別で比較分析&買い替え時のおすすめ方法2つ

  • 最高買取価格:2,330,000円
  • 最安値買取価格:50,000円以下
  • 平均買取価格:1,189,000円

発売以来ミニバンを牽引する形で人気を維持するセレナ。それだけに中古車市場でも台数は多くなっている。

ここでは、ズバット車買取比較やカービューなど車買取専門業者で一括査定を行った人の事例を分析、得するためのポイントも加えている。

解説条件

買い替えは車検の時期、つまり3年、5年、7年、それ以降(10年以上)が多くなる時期のため、それぞれの時期で比較できるよう解説。

3年落ちC25系 約3万キロ】3社に査定してもらった事例

売却したセレナの情報(茨城県39歳男性)

売却時期:2013年12月
年式:2010年(平成22年)
グレード:ハイウェイスター Vエアロセレクション
走行距離:28,000km
ボディカラー:パープル

3社で査定比較した結果

A社B社C社
125万円123万円130万円

買取差額:5万円

3年落ちで3社に査定を依頼した結果で5万円の差額が付いた方の事例。実はこの方以前にも一括査定を使った経験があり、査定の現場感を分かっていたので同じ日の同じ時間に3社一気に来訪依頼を実施。名刺の裏に査定金額を記入してもらう作戦で望んだようだ。ナイスな作戦である。

結果130万円の価格を出した会社に売却。

ちなみに、元々白か黒のほうが高く売れることをご存知だった上であえて好きな紫をチョイス。売却した業者に聞いたところ、「白か黒ならあと10万円高く買い取りできましたね」と教えてもらったそうだ。

ポイント

やはり元々人気のカラーや万人受けする色のほうがリセールバリューも高くなることが分かる一つの事例です。業者を同じ日付の同じ時間帯で一斉に査定してもらう方法は経験上効果絶大ですね。

その他3~4年落ちセレナの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2016年2019年ハイウェイスターホワイトパール3万キロ217.0万円
2015年2019年ハイウェイスター Vセレクション+セーフティ S-HYBRIDホワイト2万キロ193.5万円
2013年2016年20X ハイブリッドブラック2.5万キロ180.0万円
2014年2017年ハイウェイスターG S ハイブリッドグレー5.5万キロ160.0万円
2014年2017年ライダー ブラックライン S-HYBRIDホワイトパール7万キロ140.0万円
2014年2017年20Sシルバー4.5万キロ99.2万円
2014年2017年20Sホワイト4.5万キロ57.6万円

5年落ちC25系 約5万キロ】5社に査定してもらった事例

売却したセレナの情報(長崎県52歳男性)

売却時期:2016年11月
年式:2011年(平成23年)
グレード:ハイウェイスター
走行距離:50,000km
ボディカラー:シルバー

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社
155万円161万円166万円171万円174万円

買取差額:19万円

年式や走行距離を加味してもかなりの高額売却に成功した一例。130万、高くても150万円くらいが平均相場価格だ。

もし買取業者ではなくディーラー下取りに出していた場合はもっと下がっていた可能性大。オプション装備が充実していた可能性もある。

5社に対して査定をして更にそこから熱のあった業者に交渉して3万円上乗せできたとのこと。

ポイント

経験的にも業者数が多いほど査定額は上がりやすくなることが多いので、一括査定は必須で使用し、余裕があれば更にそこから自分の足で回ってみてもいいですね。

その他5~6年落ちセレナの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2014年2019年ハイウェイスター アドバンスドセーフティパッケージ 4WDブラック2.5万キロ201.2万円
2013年2019年ハイウェイスター S-HYBRID Vセレクションホワイトパール4.5万キロ160.0万円
2012年2017年ハイウェイスター 4WDホワイト2.3万キロ153.8万円
2012年2017年ライダー パフォーマンススペック S-HYBRIDブラック8.7万キロ114.8万円
2012年2017年20G S-HYBRIDホワイトパール3.9万キロ145.4万円
2012年2017年ライダー ブラックラインブラック6.5万キロ128.3万円
2012年2017年ハイウェイスター Vセレクショングレー5万キロ98.6万円

7年落ちC25系 8.8万キロ】3社に査定してもらった事例

売却したセレナの情報(埼玉県49歳男性)

売却時期:2014年6月
年式:2007年(平成19年)
グレード:ハイウェイスター
走行距離:88,000km
ボディカラー:黒

3社で査定比較した結果

A社B社C社
70万円74万円78万円

買取差額:8万円

この方も以前に2回一括査定で売却した経験あり。せーのドン!で見積もりを提示してもらう作戦で、業者にとっては一番イヤなお客さんだろう。

でもこの方法はかなり効果的。車買取に限って言えば、業者が嫌なことはこちらにとって有効に働く場合が多い。高く売りたければ業者が嫌がるなど気にせず一同に集まってもらおう。

この方は素直に78万円で売却したが、著者が一括査定をした時は更にそこから状況を見つつ引っ張った。業者が「どうしても欲しい!」と粘って来たので素直にそのまま付き合った形だ。結果最終的には更にそこから2.1万円査定アップに繋げることができた。

ポイント

業者に同日同時刻に来てもらうのは、面倒だけどかなりおすすめしたい手法。ちょっと現場はカオスになりますが、勝手に見積もり合戦が始まるため結果高値になりやすくなるのは著者も実践済みです。

その他7~8年落ちセレナの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2012年2019年ライダー S-HYBRIDホワイトパール5.5万キロ150.5万円
2011年2019年ハイウェイスター Vセレクション 4WDホワイトパール10万キロ65.0万円
2010年2017年ハイウェイスター Vセレクションブラック5.5万キロ65.5万円
2010年2017年ハイウェイスター 4WDシルバー5万キロ75.3万円
2010年2017年20S Vセレクション HDDナビ付グレー6万キロ53.2万円
2010年2017年ハイウェイスター Vセレクションブラック10万キロ45.0万円
2010年2017年20S Vセレクション 4WDシルバー7.5万キロ33.5万円

10年落ちC25系 約3.5万キロ】6社に査定してもらった事例

売却したセレナの情報(愛知県50代男性)

売却時期:2017年3月
年式:2007年(平成19年)
グレード:ハイウェイスター
走行距離:35,000km
ボディカラー:ホワイト

6社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社F社
59万円65万円65万円67万円70万円75万円

買取差額:16万円

ガリバーやビッグモーター、アップルなど大手の買取業者が中心となって査定された事例。最終的にはユーポスさんが買い取っていくことに。

10年落ちなのに70万円の高額売却となったのはやはり走行距離3.5万キロという少なさが影響している。

我が家で売った12年落ち12万キロのX-TRAILは52.1万円だったので、この車が70万円で買い取られていったのも体感的には頷ける。

ポイント

我が家で使った一括査定「ズバット車買取比較」によると、平均してディーラー下取りよりも16万円高く売れるというデータが提供されています。やはり一括査定は確実に活用しておきたいところ。

その他9~10年落ち以上セレナの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2010年2019年ハイウェイスター 4WDホワイトパール5.5万キロ124.0万円
2010年2019年ハイウェイスター V エアロセレクション 4WDブラック10.5万キロ38.5万円
2009年2019年ハイウェイスター Vセレクションホワイトパール5万キロ86.5万円
2011年2019年ハイウェイスター Vセレクション 4WDホワイトパール10万キロ65.0万円
2009年2019年ハイウェイスター Vセレクションシルバー5.5万キロ80.2万円
2008年2019年ハイウェイスターホワイトパール8万キロ28.0万円
2008年2019年20G 4WDホワイト4.5万キロ63.8万円

経過年数と走行距離別の平均売却価格

セレナを実際売った場合にどれくらいの価格になるのか、2大査定要因となる経過年数(型落ち年数)と走行距離数それぞれで平均価格と売却実績数値が下記。

経過年数別平均売却価格

経過年数平均売却価格
3年以内1,764,000円
4~5年1,348,333円
6~7年813,333円
8~9年710,000円
10~11年(※1)200,000円
12~13年100,000円
14~15年30,000円
15年以上

走行距離数別売却額の幅

経過年数売却額の幅
2.5万km以内31万円~206万円
5万km以内37万~160万円
7.5万km以内44万~95万円
10万km以内9万~76万円
12万km以内3万~10万円
12万km以上

実際の査定額は経過年数や走行距離の掛け合わせに加えて、傷や凹み、エンジン周りや修理歴、オプション装備の有無など多岐に渡るため、平均価格や相場実績などはアテにならないのが実情。

例えば(※1)の10年落ちセレナの平均売却価格は20万円になっているが、先に事例として紹介した同じく10年落ち3.5万キロの6社査定結果では最高額が75万円だった。

実に50万円を超える幅が出ている形だ。多くの条件が重なることで高値になったり平均以下になることもある。事故歴の有無は尚さら大きな条件だろう。

実際に査定を受けてみるまではどうやっても正確な売却額を知ることは難しい。臆せずどんどん査定を受けてみるのがベストチョイスと言える。

マル得知識

ディーラー下取りでは10年経過、または10万キロオーバーの場合、査定はゼロ円になるケースが多いですが、買取専門業者を使えばほぼゼロ円になることはほぼありません。

その他10年落ち以上セレナの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2007年2017年20S HDDナビ付グレー7万キロ34万円
2007年2017年ハイウェイスターパープル6.3万キロ30.0万円
2007年2017年20RXシルバー8万キロ19.5万円
2007年2018年ハイウェイスター アーバンセレクション 4WDホワイトパール17万キロ10.0万円
2005年2018年ハイウェイスターブラック12万キロ5.0万円

【年式別】セレナ買取査定相場表

参考までに、年代別の買取データを載せておく(査定時期は全て2017年)。

年式型落ち年数グレードボディカラー走行距離買取額
2017年1年未満ハイウェイスターホワイトパール2万キロ225万円
2016年1年落ちXブルー1万キロ186万円
Xシルバー1万キロ209万円
2015年2年落ちハイウェイスター Vセレクション+セーフティ II S-HYBRIDホワイトパール4万キロ156万円
2014年3年落ち20X S-HYBRIDブラック5万キロ115万円
2013年4年落ちハイウェイスター S-HYBRIDブラック4万キロ133万円
2012年5年落ち20G S-HYBRIDホワイトパール4万キロ141万円
20Sシルバー12万キロ31万円
2011年6年落ちハイウェイスターブラック6万キロ100万円
2010年7年落ちハイウェイスター V エアロセレクション ブラックレザー ナビパッケージホワイトパール5万キロ132万円
2009年8年落ち20S 4WDブラック9万キロ58万円
2008年9年落ちハイウェイスターシルバー10万キロ28万円
2007年10年落ちライダーSホワイトパール15万キロ5万円
2006年11年落ちライダー HDDナビ付パープル7万キロ15万円
2005年12年落ち20RXブラック9万キロ6.7万円

セレナ売却に関する口コミや評判集

日産セレナを買取屋で売却決めました。最初はポパイで査定して120万円。次にアップルで査定して135万円だったのでアップルで決めました。平成18年走行距離48000kmのハイウェイスター 2WDです。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

H21年式 セレナ ハイウェイスターVセレクションの買取について。現在、走行距離82000kmで毎月2000km程度の距離を乗っております。8万キロ台と9万キロ台で買取価格は大きく変わるものでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答
走行距離で価格は変わります。相場平均で言うと8万km台で130万円台、9万km以上だと110万円台あたりでしょうか。走行距離は少ない方が多少値段にも響いてきますね。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

ハイウェイスター・Vエアロセレクションは実は特別仕様車なんですが、通常モデルよりもやっぱり評価はいいらしいです。どのくらい差が出るのかは聞きませんでしたが、購入の時に迷ったら、特別仕様車を選ぶのもアリかもしれませんよ。

出典:https://www.zba.jp/

著者の実体験アドバイス

「ガリバーに査定をお願いしたのですが、営業マンがとてもしつこくて契約書にサインするまで帰らないと言ってずっと家に居座られて大変でした。」という口コミもありました。これはガリバーさんに限らず1社だけで訪問査定してもらうとこういった事態が高確率で起こりがち。一気に同じ時間にまとめて呼ぶのが確実におすすめです。

買い替え時におすすめの無料サービス2つ

ほとんどの人が車を売った後に新しい車へ乗り換えることになるが、その際に費用をぐっと抑えたり、値引き以上の効果を発揮できる可能性が高くなるサービスを2つご紹介しておく。

①未使用車や中古車の検索サイト

できれば新車に乗り換えたいけど、予算を考えると新車購入は難しい…

そんな時は「未使用車」を選択肢に入れてみるのも一つの方法だ。

新車同然なのに中古車扱いの新古車がグーネットで探すことができる。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。
②我が家でも毎回使っている一括査定

このページで紹介している3年~10年落ちの売却実績事例も全て一括査定を使って買い取りしてもらった方々のケースを紹介した。

車を売る前にいろいろ考えて実践してみた結果をこのサイトの中のさまざまな記事で書いているが、やはり現状考えうるサービスの中では一括査定が最強の方法だと言える。

まず、この一括査定を使うことでこれから売りたいと思っているセレナの現時点での平均査定相場価格+今後どれくらい下落する可能性があるのかも瞬時に画面上で分かるメリットが。

セレナの平均査定相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

さらにズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ている。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付いています。

またこれから新車を購入する場合なら、「ディーラーの下取り査定」と「一括査定で呼んだ買取業者」との見積もり競争にも使えるので、値引きに行き詰まった際のプラスアルファとして活用可。

中古車を購入する場合でも同様に、事前に一括見積もりを取った上で欲しいと考えている車の販売店へ行けばあらかじめ頭金になる予算ありきで車選びができるし、下取り査定の価格交渉材料にもなる。

買取値段が上がるのは著者の経験上でも鉄板。ぜひ有効活用してみてはいかがだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました