日産マーチの買取相場を型落ち別の事例と査定相場表で比較

  • 最高買取価格:1,017,000円
  • 最安値買取価格:30,000円以下
  • 平均買取価格:300,000円

アグレッシブなニスモから100万円とちょっとで買える安価なSまで多彩なグレードを揃えるマーチは、もう日本では30年以上の歴史を誇る老舗コンパクトカー。
ここでは、一括査定を使って買取専門業者に売却した事例の分析と共に、マーチを高く売るための情報について解説。

解説条件

売却が多くなる車検の時期(3年、5年、7年、それ以降(10年以上))別で、実際に売却した事例を元に分析。高く売るための情報も併せて解説しています。

3年落ちK13系 2万kmを5社に査定してもらった事例

売却したマーチの情報(茨城県30代男性)

売却時期:2017年8月
年式:2014年(平成26年)
グレード:ニスモS
走行距離:20,000km
ボディカラー:ホワイトパール

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社D社
70万円72万円75万円80万円90万円

買取差額:20万円

当時発売されたグレードの中でも価格的には最高グレード(1,584,360円)のニスモなので高く売れることは頷けますが、それでも優秀な買取額と言っていい事例。平均よりも10万円は高く売れている。

一括査定で5社に競わせたことも功を奏し、査定差額もコンパクトカーという比較的安価な車種として見れば相当大きな額と言えます。

これがもし5社ではなく1社での査定なら恐らくもっと低かっただろうし、ディーラー下取りの場合は行って70万円ほどに収まる可能性大。走行距離も少なく状態が良ければ高額売却できる良い例と言えるだろう。

ポイント

購入3年後の残価率平均は58%なので、本来なら90万円でも平均値。ただマーチの中でニスモが売れやすいかと言えば主力ではないため、それを考えるとやはり高く売れたと言っていい。

その他3~4年落ちマーチの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2016年2019年NISMO Sブラック7万キロ60.2万円
2015年2019年NISMOホワイトパール5万キロ62.0万円
2014年2017年Xパープル4万キロ30.8万円
2014年2017年ボレロブラウン3.5万キロ39.0万円
2014年2017年12X 30th ハピネスワイン3万キロ26.4万円
2013年2016年Xワインレッド6万キロ18.6万円
2013年2016年Sシルバー1万キロ55.8万円

5年落ちK13系 6万kmを3社に査定してもらった事例

売却したマーチの情報(千葉県40代男性)

売却時期:2017年7月
年式:2012年(平成24年)
グレード:12G
走行距離:60,000km
ボディカラー:グリーン

3社で査定比較した結果

A社B社C社
15万円22万円24万円

買取差額:9万円

マーチは5年落ち以上、5万キロを超えると一気に査定額が下がる傾向にあるが、この事例の買取額は比較的安く、平均よりも低い結果となっている。

査定要素は年式と走行距離以外にも内外装やオプション、エンジンの状態など多岐に渡るため一括りにすることはもちろんできませんが、それでも少しでも高く買い取ってもらうためにユーザーができることと言えば、少しでも多くの買取業者に査定をしてもらうこと。

この事例でも、もし3社ではなく5社以上で見てもらっていた場合はあと+5万円以上は高く買い取りしてもらえた可能性あり。

ポイント

車種によって変わりますが、一括査定の平均査定差額は16万円。今回の事例でも実際に9万円の差額が出ていることから、「このマーチならいける」と考える業者に当たることが高額売却の大きな要素なのは間違いありません。

その他5年落ちマーチの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2014年2019年NISMO Sブラック4万キロ80.5万円
2013年2019年ボレロブラウン3万キロ52.8万円
2012年2017年12Xブラック4万キロ17万円
2012年2017年12S Vパッケージパープル2万キロ28万円
2010年2015年ボレロホワイト5.3万キロ40万円
2010年2015年12Xパープル4万キロ39万円
2009年2014年14S FOURコレットブラック8万キロ25万円

7年落ちK12系 1.5万kmを3社に査定してもらった事例

売却したマーチの情報(山口県40代男性)

売却時期:2015年7月
年式:2008年(平成24年)
グレード:12S コレット
走行距離:15,000km
ボディカラー:ゴールド

3社で査定比較した結果

A社B社C社
22万円25万円38万円

買取差額:16万円

走行距離が短いのが一番のポイントだが、それでも7年落ちでこの買取金額は大成功と言って良い事例。

12Sコレットの新車車両本体価格は997,500円。7年落ちの場合の平均残価率は約20%なので本来なら20万円前後。買取平均相場よりも約18万円高い結果となっている。

売却した方のコメントが下記。

他社は金額の提示前から即決を求めたり提示前に希望額を聞こうとしつこかった。提示前に気分を害しお帰り頂いた。カーチスは良心的でした。

一括査定を使うとありがちなのが、買取金額を示す前に「いくらなら売っていただけますか?」と聞かれたり、「今売っていただけるならもう少し勉強できます」という台詞。

これ、本当に業者の罠とも言える言葉。特に今売っていただけるならあと少し上乗せしますというのは本来その価格で買える金額を言っているだけなのでただの営業トークだ。

できるだけ安く買い叩きたいというのは業者側の本音だが、一括査定で業者を呼ぶ日時を同日同時刻にすることで無駄な駆け引きを避けつつ限界査定を得られる確率を上げることができる。

ポイント

複数業者を同じ時間に一度に一気に呼び寄せることで、業者側もできるだけ高い買取額を出さざるをえない状況を作れる。また余計な駆け引きを未然に防ぐ効果も。これは高額売却を引き出すための必須手段。

その他7~8年落ちマーチの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2012年2019年Sパープル7万キロ28.3万円
2006年2013年12Eベージュ5万キロ20.3万円
2010年2017年12Gシルバー3万キロ13.5万円
2010年2017年12Xレッド1万キロ27.0万円
2010年2017年12Sグリーン10万キロ8.0万円
2008年2015年12Sシルバー2.5万キロ22.5万円
2006年2013年12Eベージュ5万キロ20.0万円

10年落ちK12系 3.5万kmを3社に査定してもらった事例

売却したマーチの情報(福島県20代男性)

売却時期:2015年12月
年式:2005年(平成17年)
グレード:12C
走行距離:35,000km
ボディカラー:ホワイト

3社で査定比較した結果

A社B社C社
10万円12万円16万円

買取差額:6万円

3.5万キロという年式に対して距離数の短さという唯一のメリットはあれど、マーチの10年落ちともなると10万円は普通に切ってくるのが平均的な相場価格。査定士に確認したところ、

  1. 走行距離が35,000km
  2. 禁煙車
  3. ボディの傷がゼロ

この3点で予想以上に高く買い取ってもらえた事例。

マーチ自体が中古車市場には溢れかえっている状況+元々の車両本体自体が低価格であることも手伝って、10年落ち以下でも10万円台の買取になる事例はいくつもある。

でもこの事例のように大切に乗っていれば、例え年式がかさんでいても走行距離が長くても相場以上の価格になることは普通にあるし、何より良い業者に出会いやすい一括査定は私たちユーザーには頼もしいサービス。

ポイント

著者が12年落ち12万キロのエクストレイルを売ったときも、中古車販売店では査定がゼロだったのに一括査定では52万円も買値が付きました。流石にこの差額が出るなら今後も一括査定は使わざるを得ないというのが本音のところ。

その他10年落ち以上マーチの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2009年2019年14s-four 4WDレッド3万キロ23.5万円
2008年2019年14s-four 25th ハピネス プラスセーフティ 4WDレッド3万キロ14.5万円
2007年2017年ボレロレッド6万キロ9.6万円
2001年2017年12SRブラック10万キロ18万円
2006年2017年12SR HDDナビエディションブラック5万キロ35万円
2005年2016年15Gシルバー3.5万キロ15万円
2003年2014年10bブラウン11万キロ5万円

経過年数と走行距離別の平均売却価格

2大査定要因となる経過年数(型落ち年数)と走行距離数別で、マーチを売った場合にどれくらいの価格になるのか、それぞれで平均価格と売却実績数値の一覧が下記。

経過年数別平均売却価格

経過年数平均売却価格
3年以内730,000円
4~5年410,000円
6~7年260,000円
8~9年114,286円
10~11年57,714円
12~13年23,667円

走行距離数別売却額の幅

経過年数売却額の幅
2.5万km以内46万円~73万円
5万km以内11万~47万円
7.5万km以内2万~30万円
10万km以内1万~3.5万円

一般的に10年落ち、または10万キロ以上になるとほぼ値がつかないと言われる中古車買取市場だが、平均価格を見ても大体同様の結果になっていることが分かる。

特にマーチの場合は元々が低価格車ということも拍車をかけがち。ただしここまで挙げた買取事例のように10万円以上の買値が付くことも普通にある。

マル得知識

高年式車、長距離走行車をディーラー下取り査定するとほぼ確実に価格は付きません。そういった車こそ一括査定を有効活用しておきたいところ。ちなみにモデルチェンジでハイブリッド車が加わると、従来のガソリン車の平均買取相場価格は一段回下げる可能性大ですね。

マーチを売却した人たちの口コミや評判

2010年2月発売の日産 マーチ 12S コレットfを中古カーショップに売却したのですが、金額が38万でした。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

(10年落ち5万キロのマーチを一括査定したら5万円の結果)欲を言えばもう少し高いと嬉しかったんですが、3社ともがんばって金額アップさせようとしてくれていたので、これがMAXの金額だと納得できました。

出典:https://www.zba.jp/

平成15年式 車検22年7月 走行距離45,000km、5ドア 黄色 修復歴無し。ネットにて一括査定を申込しましたが、\0~15万円程度との返信でしたが、実際売ってみた結果20万円でした。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

著者の実体験アドバイス

未だに多くの人が乗り換えの際にディーラー下取りを利用しがちですが、下取りを利用する前に一括査定で見積もりを取った上でディーラーでも下取り査定してもらえば、新車を買って欲しい営業マンは値引き上限が来ても下取り車で高い査定を出しやすくなるというメリットがあるため、乗り換えの際にはぜひ活用してみてください。

乗り換え、売却を有利に進めるための無料サービス2つ

乗り換えありきで車を売却する場合に使っておくと総合的にメリットを得やすいサービスを2つご紹介。

①未使用車や中古車の検索サイト

新車に乗りたいけど高くて手が出しづらい、中古車でもいいけど変な状態のものを掴まされたくない、というのが本音。

新車の場合にはどうしても値段が高くなるが、新古車なら初めから安くなって新車同様で購入できるチャンスあり。

そういった未使用車を探せるサービスが下記だ。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。

そして売る時に必須で使っておきたいのが一括査定。

②我が家でも毎回使っている一括査定

著者が一括査定で売却した車は12年落ち12万キロのエクストレイル。まず中古車ディーラーに持っていったところ査定は0円。

そこで諦めずに一括査定を使ったところ、驚きの52.1万円で売ることができた。差額実に52万円。

また、一括査定のもう一つのメリットしてこれから売りたいと思っているマーチの平均査定相場価格+今後どれくらい下落する可能性があるのかが瞬時に画面上で分かるという点が挙げられる。

マーチの平均買取相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

実際にズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ていることが確認できる。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付いています。

乗り換え車の購入前に使っておけば、事前にどれくらいの資金が手に入るのかが把握できるのはもちろん、予想以上の買取額が出ればその分グレードを上げたり、ナビなど付けたかったオプション費用が捻出もできるだろう。

新車購入の際には、最終商談武器として、「下取り査定額をコレ以上に上げてくれるなら契約しますよ」という交渉材料にも使えたりする。

愛車の売却時には利用を検討してみてはいかがだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました