ヴェルファイア/ヴェルファイアハイブリッド買取相場を型落ち別事例と査定相場表で比較

  • 最高買取価格:5,360,000円
  • 最安値買取価格:570,000円
  • 平均買取価格:2,050,000円

アルファードVの事実上後継機種として2008年に登場したヴェルファイア、発売から根強い人気でモデルチェンジの度に買い換える人も多く、旧モデル買取相場の値崩れが起きたりも。ここでは一括査定を使ってヴェルファイアを売却した人たちの事例を元に、高く売るための情報をまとめている。

解説条件

売却が多くなる車検の時期(3年、5年、7年、それ以降)別で、実際に売却した事例を元に分析。それぞれの買取相場実績も掲載。

3年落ちGGH30系 3.5万kmを5社に査定してもらった事例

売却したヴェルファイアの情報(50代男性)

売却時期:2018年1月
年式:2015年(平成27年)
グレード:3.5ZA
走行距離:35,000km
ボディカラー:ブラック

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社
300万円320万円330万円345万円348万円

買取差額:48万円

元々ヴェルファイアの型落ち度が進んでいないモデルの残価率は他車より飛び抜けて高く、3年以内なら平均80%を超えている。

3.5ZAの車両本体角は4,145,237円、残価率80%で計算すると約330万円。E社の査定士も限界まで頑張ったことが査定額からも分かる。

A社の300万円はかなり安値だが、買取業者はできるだけ安く仕入れて高く売ることで利益を上げる業態。

基本は相場よりも安く買い叩かれる可能性が高いことを考えても、一括査定で比較見積もりすることで相場平均を保ちやすくなる。かつ相場よりも高額売却できる可能性がグンと上がるだろう。

ポイント

ミニバンの中でも人気車種のヴェルファイアは放おっておいても高く売れやすいため、数社で比較査定して競争させると更に高値を掴みやすくなります。業者を一同に介して呼ぶことでフェイク見積もりを避けて初めから高額査定を狙いやすくなるためおすすめ。

その他3~4年落ちヴェルファイアの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2016年2019年ハイブリッド 2.5 エグゼクティブ ラウンジブラック11万キロ345.5万円
2015年2019年2.5 Z Aエディションブラック3万キロ355.0万円
2014年2017年ハイブリッド 2.4 Xブラック3万キロ259.1万円
2014年2017年2.4Z Gエディションホワイトパール3万キロ231.0万円
2014年2017年2.4 Z ゴールデンアイズIIホワイトパール10万キロ213.5万円
2014年2018年240Xホワイトパール5万キロ206.5万円
2013年2017年ハイブリッド 2.4 ZRホワイトパール11万キロ195.7万円

5年落ちATH20系 5万kmを6社に査定してもらった事例

売却したヴェルファイアの情報(40代男性)

売却時期:2017年12月
年式:2012年(平成24年)
グレード:ハイブリッド 2.4 ZR
走行距離:50,000km
ボディカラー:ホワイトパール

6社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社F社
190万円200万円220万円220万円230万円258万円

買取差額:68万円

68万円という凄まじい買取差額が出た事例。ただしアルファードやヴェルファイアの特に高グレードではこういった査定差が発生する。

著者も52万円という査定差額をゲットしたことがある。一体どうしてこんなに値段に対して差が付くのか不思議だが、高額車両ほど現場ではこういったことが起こるのだ。

査定士は基本見ている箇所はほぼ同じなはずなので、考えられることとしてはその会社で在庫薄になっている状態や専門店として顧客が沢山いる状況や実績など。

ただ基本はオートオークションに流すのが一般的なことを考えると余程の自信があるのだろう。それでも我々ユーザーにとっては有り難い限り。

ポイント

逆にA社だけに査定依頼していた場合を想像するとかなり大損していたことになります。一括査定を使うことは必須でやっておきましょう。新車で乗り換えを検討している場合は、買取店の見積もりをとっておくことで値引き交渉の上乗せ材料として下取り査定を上げるように交渉できたりもします。

その他5~6年落ちヴェルファイアの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2014年2019年2.4 Zブラック6万キロ221.0万円
2013年2019年2.4 Z ゴールデンアイズIIブラック5万キロ197.3万円
2012年2017年ハイブリッド 2.4 Xホワイトパール2万キロ233.0万円
2012年2017年ハイブリッド 2.4 ZR Gエディションブラック13万キロ170.0万円
2012年2017年2.4 Zホワイトパール9万キロ155.5万円
2011年2017年2.4 Z プラチナセレクションII タイプゴールドパープル5万キロ183.0万円
2011年2017年ハイブリッド 2.4 ZR Gエディション 4WDホワイトパール10万キロ166.2万円

7年落ちANH20系 11.5万kmを4社に査定してもらった事例

売却したヴェルファイアの情報(30代男性)

売却時期:2018年1月
年式:2010年(平成22年)
グレード:2.4 Z プラチナセレクションII タイプゴールド
走行距離:115,000km
ボディカラー:ホワイトパール

4社で査定比較した結果

A社B社C社D社
95万円100万円120万円125万円

買取差額:30万円

デュアルパワースライドドア、パワーバックドア&バックドアイージークローザーを特別装備、内装も豪華に仕上げたプラチナセレクションII タイプゴールドの新車車両本体価格は3,430,000円、7年以上になってもヴェルファイアの残価率(リセールバリュー)は平均40%あるため、平均相場価格よりもやや安く買取された事例。

これは2017年1月8日にマイナーチェンジが実施された影響が大きな原因だと考えられる。

車検残や車両自体の状態にも関わってくるため一概には言えないが、もう少し早めに売却した場合はあとプラス10~20万円は高く買い取られた可能性あり。

少しでも高く売るためには、特にヴェルファイアのような人気車種はモデルチェンジ情報を把握しておいたほうがいいだろう。

ただ、7年落ちで11万キロオーバーでのこの買取額なら文句なしだ。

ポイント

年式が古くなってくると修理歴が出たりするが、仮に事故車で修理が必要な場合でも直さずに査定依頼するほうが得策。修理代を上回って査定額が付く可能性はほぼ無いと思っておいて良いでしょう。

その他7~10年落ちヴェルファイアの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2012年2019年ハイブリッド 2.5 V Lエディション 4WDブラック7万キロ188.5万円
2011年2019年2.4 Z プラチナセレクションIIホワイトパール3万キロ200.0万円
2010年2017年3.5 V Lエディションホワイトパール6万キロ215.4万円
2010年2017年2.4 Z プラチナセレクショングレー3万キロ165.6万円
2009年2017年2.4 Z プラチナセレクションホワイトパール10万キロ130.0万円
2008年2017年2.4 Zホワイトパール6万キロ145.0万円
2008年2018年2.4 Zホワイトパール12万キロ105.0万円

経過年数別の平均売却価格(ガソリン車)

経過年数別平均売却価格

経過年数平均売却価格
3年以内3,365,000円
4~5年2,842,000円
6~7年2,448,000円
8~9年1,872,000円
10年以上1,450,000円

※ハイブリッド車の場合は上記よりも平均20万円プラス査定されるケースが多い。

ヴェルファイアを売却、または一括査定を使った人たちの口コミや評判

ディラーの下取り価格に納得がいかず、カービューに申込み、そのうちガリバーさんが最高の査定額であった。あと、代車を用意してくれる事がポイントでした。

出典:https://kaitori.carview.co.jp/

プラスになったのは、やはりエアロの評価が良かったということ。エアロ評価をしてくれない店との最終的な提示金額の差は22万にもなった。ディーラー査定の金額より27万高い結果となり、エアロの評価をしてくれたことには感謝です。

出典:https://www.zba.jp/car-kaitori/

最後に査定してもらった店では、破損個所について、これくらいなら見逃しますよ!と査定には響かずだった。以前少し付き合いがあった店だったからかな?やはり付き合いがあると査定にも違いが出てきますね!

出典:https://www.zba.jp/car-kaitori/

ヴェルファイアを売る前に使っておきたい無料サービス2つ

今乗っているヴェルファイアを手放す場合、またそれに伴い新しい車に買い替えたいと考えている場合は、

  1. 乗り換えの車もできるだけ安く買いたい
  2. できるだけ高く売って次の購入資金に充てたい

この2つを満足できるレベルでクリアしておきたいところ。

そんな場合におすすめのサービスが下記2つ。

①これから新車(または中古車)を探す場合

乗り換える際は新車に決めている、または値引き額次第で新車にするか中古車にするか、また新車は無理なので初めから中古車で考えている、などなど…

そんな時は「未使用車」も選択肢に入れてみよう。

新車同然なのに中古車扱いの新古車がグーネットで探せる。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。
②ヴェルファイアを高値売却するならココ

我が家でもこれまで3回一括査定見積もりを使っているが、大幅に買取差額が出るため素直におすすめできるサービス。

特にヴェルファイアはミニバンの中でも安定した人気でリセールバリューも高いため、可能な限り多くの買取店に見てもらうほど買取相場を上回る高額査定が出やすくなる。

我が家の直近の例を出すと、12年落ち12万キロのエクストレイルがディーラー見積もり査定で0円、これを一括査定に出したところ、52.1万円。

かなり驚きの価格差で買い取ってもらえた。

また我が家が使ったズバット車買取比較ではヴェルファイアの平均査定相場と今後どれくらい値が下がる可能性があるのかがその場の画面上で分かるというメリットもあり。

ヴェルファイアの平均買取相場と今後の予想価格グラフ

ヴェルファイアハイブリッドの平均買取相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

実際にズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ている。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付いています。

乗り換え車の購入前に使っておけば、事前にどれくらいの資金が手に入るのかが把握できるのはもちろん、予想以上の買取額が出ればその分グレードを上げたり、ナビなど付けたかったオプション費用が捻出できたりもする。

新車購入の際には、最終商談武器として、「下取り査定額をコレ以上に上げてくれるなら契約しますよ」という交渉材料にも使えて一石二鳥だ。

ホント使ってみて大正解でした。売却の際にはぜひ活用してみてほしい。

※追伸:更にひと押し!ヴェルファイア専門買取業者もあり

ヴェルファイアは超人気車種だけに売れば高価買取されるのはほぼ間違いないが、そんな人気車種だけに「ヴェルファイア・アルファード専門買取業者」もあるのだ。

上記一括査定にも出しつつここでも比較査定することで、さらにもう一段階高い買取額をゲットできる可能性をグンと上げることが可能になる。

著者もミニバン専門店で今の車を買ったが、ここも基本は同じ仕組み。

「アルファード、ヴェルファイア専門高価買取店」と銘打つ買取店「ENG」に査定してもらうことで、一括査定よりも更に高く売れる可能性あり。

ただし、「ハイブリッドモデル、5年以上経過したアルファード」は買取対象外となっている点に注意。

5年以内のガソリン車なら試してみる価値あり。

アルファード、ヴェルファイア専門高価買取店「ENG」
https://kaitori.eng-inc.co.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました