日産リーフを売る時の買取査定相場事例を下取りやオークション相場とも比較&買い替え時のおすすめ方法2つ

  • 最高買取価格:1,200,000円
  • 最安値買取価格:300,000円
  • 平均買取価格:936,000円

世界で初めて量産型EV(電気自動車)として登場。先代よりもバッテリーの容量を40kWhに増大。燃費は驚きの400kmに。更に大容量62kWhのeプラスも追加。
このページでは、リーフを売却した事例を元に分析、買取相場価格や高く売るための方法について詳しく解説。

この記事を読むことで得られるメリット5つ

  1. 年式別の下取り相場、買取相場、オークション相場が一覧で分かる
  2. 売却が多くなる車検の時期(3年、5年、7年、それ以降(10年以上))別で売却事例が分かる
  3. リセールバリューが高いグレードが分かる
  4. 実際に売った人の口コミが分かる
  5. 乗り換え車種を探す方法とリーフを高く売る方法が分かる

平成24年度までのリーフで補助金を受けた場合は6年の保有義務がある(H25年度以降は4年)ので今後手放す人の増加が考えらる。まずは下記買取相場実績を一覧から確認、リーフを売る際の参考になるよう事例を挙げているので、本記事を実際の売却の際の交渉数値として活用してみてほしい。

2019年度年式別下取り査定、買取相場、オークション相場の比較一覧

2016年(H28)2015年(H27)2014年(H26)2013年(H25)2012年(H24)
2011年(H23)2010年(H22)

2016年(H28)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G128万円-万円-万円
S-万円142~158万円153~180万円
Xエアロスタイル126万円-万円-万円
X120万円141~157万円152~179万円

2015年(H27)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G56.0~71.5万円85~100万円95~119万円
S37.5~51.0万円82~97万円91~116万円
X42.0~56.0万円73~87万円82~104万円
X 80thスペシャルカラーリミテッド46.0~60.5万円-万円-万円
X エアロスタイル50.5~65.5万円82~97万円91~116万円
X(30kwh)60.0~76.0万円-万円-万円

2014年(H26)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G41.5~55.5万円78~92万円87~111万円
G エアロスタイル52.5~67.5万円86~102万円97~123万円
S26.5~38.5万円57~67万円63~79万円
S エアロスタイル34.5~47.0万円76~90万円85~108万円
X34.5~47.0万円62~73万円69~87万円
X 80thスペシャルカラーリミテッド38.5~52.0万円56~66万円62~78万円
X エアロスタイル43.0~56.5万円93~110万円104~131万円

2013年(H25)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G29.5~42.0万円82~97万円91~116万円
S9.5~19.5万円77~91万円87~110万円
X20.5~32.0万円60~70万円66~84万円

2012年(H24)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G22.0~33.5万円59~69万円65~82万円
S1.0~11.0万円-万円-万円
X13.0~23.5万円65~76万円72~91万円

2011年(H23)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G8.5~19.0万円27~32万円30~37万円
X4.5~15.0万円22~26万円24~30万円

2010年(H22)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G5.0~15.0万円25~29万円27~33万円
X0.5~10.5万円33~38万円36~44万円

参考:
カーオクサポート
日産下取り参考シミュレーション

1年落ちZAA-AZE0系 約1万kmを3社に査定してもらった事例

売却したリーフの情報(鹿児島県50代男性)

売却時期:2017年7月
年式:2016年(平成28年)
グレード:24kWh X
走行距離:約10,000km
ボディカラー:ブラック

3社で査定比較した結果

A社B社C社
81万円86万円94万円

買取差額:13万円

わずか1年、1万キロ以下で売却した人の事例。もし買取額に納得行かなければ売らないつもりで一括査定に出したとのこと。

3社と少なめの業者数だが、それでも13万円の差額が出て希望額に達したため売却。

このグレードの新車価格は325.4万円なので残価率は結構低い印象。まだまだ電気自動車が普及しきっていないのが要因として挙げられるだろう。

世界的にEVの流れは加速しているし、ガソリン車を法律で禁止する国も出てきているため、今後の買取相場は上昇傾向にあり。

ポイント

一括査定を使う場合は沢山電話がかかってきて大変だけど、できるだけ電話は受けて5社以上で査定を受けるとより高く売れやすくなるよ!

3年落ちZAA-AZE0系 約2万kmを4社に査定してもらった事例

売却したリーフの情報(岡山県40代女性)

売却時期:2017年6月
年式:2014年(平成26年)
グレード:S エアロスタイル
走行距離:約20,000km
ボディカラー:ブルー

3社で査定比較した結果

A社B社C社D社
59万円61万円70万円74万円

買取差額:15万円

遺産相続で車を相続した結果、譲り受けたリーフ、ただし貰い受けた方は要らなかったためディーラーを回ったり買取店を回ったのち、最終的に一括査定を実施して一番高い査定額が出たところで売却した事例。

当時のリーフは現行リーフに比べて走行距離も短く、充電スタンド、自宅での充電の可否などクリアすべき問題や好みが別れるため、どうしても乗る人を選ぶ。乗らないと判断する人もいるだろう。

買取金額としては3年落ちでの相場価格よりも若干高めなので、一括査定で成功した事例と言っていい。

ポイント

一括査定で納得のいく金額が提示されなくて、それでもやっぱり売りたい場合は自分の足を使って回るのもあり。その際に「今このくらいの金額をもらってるけど、これより高く買い取ってくれるなら売りたいです」と添えてみましょう。

その他3~4年落ちリーフの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2016年2019年30kwh Gホワイトパール3万キロ120.5万円
2015年2019年30kwh Xホワイトパール3万キロ95.2万円
2014年2017年Sホワイトパール3万キロ55.3万円
2014年2017年S エアロスタイルブラック5万キロ57.0万円
2014年2017年Xホワイトパール4万キロ55.8万円
2014年2017年24kWh G エアロスタイルブラック3万キロ88.5万円
2014年2017年Sグレー4.5万キロ72.1万円

5年落ちZAA-ZE0系 約2.5万kmを3社に査定してもらった事例

売却したリーフの情報(山梨県40代男性)

売却時期:2016年2月
年式:2011年(平成23年)
グレード:G
走行距離:約25,000km
ボディカラー:ワインレッド

3社で査定比較した結果

A社B社C社
70万円80万円84万円

買取差額:14万円

5年落ちリーフとしてはかなり優秀な買取金額の事例。

ナビ+バックカメラと本皮に加えてフルエアロで走行距離も比較的短めだったのが功を奏した可能性が高い。最高額の84万円以外でも高い査定見積もりが出ていることを見ても、車両自体が状態の良い中古車だったことが伺える。

モデルが初代リーフなので、今となっては充電時間や走行距離に対する不満が多い車種になってしまっているが、それでも買い物や送り迎えなど近場のみの意図で使用するならリーフは最適。

ガソリン代が全くかからないというのは想像以上に手間とコストを抑えられるので、スタンドに遠い場所に住んでいる方にも使い勝手の良いクルマと言えよう。

ポイント

もしカーナビなど社外品装備が査定ポイントになっていない場合(査定士に現場で要確認)は、外して中古ショップで売るのもあり。でもその場合は純正品をおいておくのが基本!

その他5~6年落ちリーフの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2014年2019年Sホワイトパール3.5万キロ65.0万円
2013年2019年Gブラック4万キロ68.8万円
2012年2017年Xブラック3万キロ41.0万円
2012年2017年Gブルー5万キロ34.6万円
2012年2017年Xホワイトパール3万キロ46.6万円
2011年2016年Gシルバー3万キロ60.0万円
2011年2016年Xホワイトパール5万キロ30.2万円

リーフのグレード別買取相場(リセールバリュー)ランキング

グレード買取相場
1位G9万~212万円
2位X5万~198万円
3位S21万~182万円
4位Gエアロスタイル サンクスエディション(30kwh)113万~131万円
5位G エアロスタイル(30kwh)82万~129万円
6位G サンクスエディション(30kwh)107万~127万円
7位Xエアロスタイル サンクスエディション(30kwh)106万~126万円
8位G(30kwh)79万~120万円
9位X エアロスタイル(30kwh)77万~118万円
10位X サンクスエディション(30kwh)100万~114万円

リーフの中古車相場動向

グレード

中古車市場で最も人気が高いのがベースグレードのG、次いでX、Sと続く。

エンジン

電気自動車としての容量の大きさが大きいほど好まれる傾向に。

エアロパーツ

エアロありなしで同グレードで比較すると約15~30万円の開きが出ているため、エアロパーツ車のほうが人気が高くなっている。

型落ち年数

年式が3年未満の状態であれば高額査定が付きやすく、100万円以上、中には130万円以上の査定が付くケースも散見される。

総評

どの年式でもまだ中古車市場では高値でやり取りされていますが、2015年以前になると100万円を下回り、年式が落ちるごとにどんどん下がって2011年以前になると10万円以下のケースも出てきています。

売却を考えるなら日ごとに下がっていくため、早めに売るほうが高価買取を期待できます。

リーフを売却した人たちの口コミや評判

一括査定に出したら40万とのこと、信じられないほど安くてびっくり。こんなものかぁと売却をためらっていたところ、後日買取査定をした業者から連絡があり、まだ売っていなければ50万円で如何ですか?っとの事。やっぱり交渉で買取価格が上がったみたいですが、それにしてもリーフの相場はこんなもんでしょうか?

引用:http://bbs.kakaku.com/

グレードはG、色はブラック、走行距離は約9,500km、購入時は車両価格約400万円でした。数社ディーラ、買売専門店を当っておりますが、だいたい140万円程度の査定額でした。日産にいったら、なんと・・金額は出せない!といわれました。(かなり頭にきております!)

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

売却の査定価格を知りたいために一括査定に申し込みましたが、結果的に査定価格が満足出来る価格ではないため、売却するかどうか悩んでいる状態です。

引用:https://kaitori.carview.co.jp/

ワンポイント

上記は2013年~2014年の比較的古い口コミなので、まだインフラ事態が充実していなかった頃ではリーフの需要自体が凄く不透明でした。ただし今では補助金を受けた場合の保有義務が短縮された上にEVスタンドもかなり充実、最近では水素自動車用のスタンドもちらほら見かけるようになり、今後はますます電気自動車のニーズは高まってくるのは間違いないでしょう。

リーフから乗り換えする場合におすすめの無料サービス

補助金の縛りも解けてさあ売ろう!と思った場合に、できるだけ安く次の車を探しつつ、高額売却しやすいサービスがある。

特に2番目の一括査定は我が家でも使ってみて大正解だった。

未使用車や新古車を自分で探すには

今はハイブリッドが主流ですが、リーフのようなEV車やMIRAIのような水素自動車は今後確実に自動車業界のシェアを獲得していくことになる。

ハイブリッド車も含めてこういった先進技術の車はまだまだ値段が高いのがネック。

もちろんそれ以外のガソリン車でもできるだけ安く買いたいのは誰しもが願うところ。

新車で買う場合は新古車、つまり未使用車も探してみるのがおすすめだ。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。
我が家でも毎回使っている一括査定

著者もこれまで6回乗り換えたなかで3回は一括査定を使っているが、諸々調べてもやはり一括査定が現役最強の方法。

見積もり依頼した車に飛びついてきた業者だけが来て、さらに彼らが競って買取査定してくれるので、自動的に高値が付きやすくなるのは当然だ。

自分で中古車買取店を回っても、そのお店自体がリーフを必要としていなければ、そりゃ高く売れない。これはディーラーでも然り、というよりディーラー下取りだと更に安くなってしまう可能性大だ。

また、この一括査定のもう一つのメリットしてこれから売りたいと思っているリーフの平均査定相場価格+今後どれくらい下落する可能性があるのかが瞬時に画面上で分かるという点が挙げられる。

リーフの平均査定相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

実際にズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ている。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付いています。

新車へ乗り換えする場合なら、ディーラー下取りとも最終的に競争させて、値引き以上の効果を生み出すことも意外と簡単に行なえるだろう。

また、中古車を購入する場合でも同様に、事前に一括見積もりを取った上で欲しいと考えている車の販売店へ行けば、あらかじめ頭金になる予算ありきで車選びができる。

ぜひ使ってみてください。びっくりするくらい買取価格に差が出ることが分かるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました