ステップワゴンの買取相場を下取り査定相場、オークション相場と比較&高く売るための売却事例集

  • 最高買取価格:1,850,000円
  • 最安値買取価格:50,000円以下
  • 平均買取価格:1,070,000円

ミニバンの中でも上位人気を保ってきただけに中古車市場でも人気は以前高く、相場価格も安定しているが、新型のハイブリッドモデルが登場したことで旧型は条件次第といったところ。ここでは、一括査定を使って買取専門業者に売却した事例の分析と共に、ステップワゴンを高く売るための情報について解説。

この記事を読むことで得られるメリット5つ

  1. 年式別の下取り相場、買取相場、オークション相場が一覧で分かる
  2. 売却が多くなる車検の時期(3年、5年、7年、それ以降(10年以上))別で売却事例が分かる
  3. リセールバリューが高いグレードが分かる
  4. 実際に売った人の口コミが分かる
  5. 乗り換え車種を探す方法とN-WGNを高く売る方法が分かる

売却が多くなる車検の時期(3年、5年、7年、それ以降(10年以上))別で、実際に売却した事例を元に分析。まずは下記買取相場実績を一覧から確認、ステップワゴンを売る際の参考になるよう事例を挙げているので、本記事を実際の売却の際の交渉数値として活用してみてほしい。

2019年度年式別下取り査定、買取相場、オークション相場の比較一覧

2017年(H29)2016年(H28)2015年(H27)2014年(H26)
2013年(H25)2012年(H24)2011年(H23)2010年(H22)以下

平成29年(2017年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
モデューロX161.0~193.0万円
モデューロX ホンダセンシング164.5~195.0万円
B100.0~124.5万円
B ホンダセンシング103.5~126.5万円
G ホンダセンシング128.0~154.0万円193~209万円204~229万円
G EX ホンダセンシング139.0~166.5万円


平成28年(2016年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
モデューロX157.0~186.5万円
B88.0~113.5万円
G99.0~122.0万円173~190万円184~211万円
G ホンダセンシング112.0~136.0万円
G EX112.0~136.0万円
G EX ホンダセンシング128.0~154.0万円


平成27年(2015年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
B84.5~105.5万円
G95.5~118.0万円158~174万円169~196万円
G コンフォートセレクション67.0~86.0万円
G Eセレクション63.0~81.5万円111~127万円122~149万円
G EX108.5~132.5万円182~198万円193~219万円


平成26年(2014年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G40.0~57.5万円73~87万円82~104万円
G コンフォートセレクション59.5~79.5万円123~139万円133~160万円
G Eセレクション55.0~75.0万円111~127万円122~149万円


平成25年(2013年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G24.0~43.0万円77~91万円86~110万円
G インターナビコンフォートセレクション51.0~68.0万円
G インターナビEセレクション46.5~63.5万円100~116万円111~138万円
G コンフォートセレクション44.0~65.5万円123~139万円133~160万円
G Eコセレクション39.0~60.5万円98~114万円109~136万円
Li52.0~69.0万円


平成24年(2012年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G4.0~16.0万円89~105万円100~126万円
G インターナビコンフォートセレクション38.0~54.0万円127~143万円138~165万円
G インターナビEセレクション34.0~49.0万円111~127万円122~149万円
G コンフォートセレクション31.5~46.5万円106~123万円117~144万円
G Eコセレクション26.5~40.5万円91~108万円102~129万円
G HDDナビ スマートスタイルエディション27.0~41.0万円82~97万円91~116万円
L25.0~39.0万円86~102万円97~123万円
Li29.5~44.0万円132~149万円143~170万円


平成23年(2011年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G63~73万円70~88万円
G スマートスタイルエディション11.0~23.5万円104~120万円115~142万円
G HDDナビ スマートスタイルエディション20.5~34.0万円88~104万円99~125万円
G HID エディション11.5~24.0万円79~95万円89~113万円
G Lパッケージ6.0~18.0万円84~99万円93~118万円
L19.5~33.0万円111~127万円122~149万円
Li13.5~37.5万円


平成22年(2010年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
G51~60万円57~71万円
G HID エディション9.5~21.5万円86~101万円97~122万円
G Lパッケージ2.0~15.5万円61~72万円68~86万円
L8.0~22.0万円67~79万円75~95万円
Li10.0~24.0万円89~105万円100~126万円
平成21年(2009年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
B
G31~36万円34~42万円
G スマートスタイルエディション34~40万円38~47万円
G HDDナビ スマートスタイルエディション39~46万円43~54万円
G L HDDナビパッケージ33~39万円37~45万円
G Lパッケージ27~31万円29~36万円
L75~89万円84~106万円
Li6.5~18.5万円
平成20年(2008年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
B30~35万円33~41万円
G38~44万円42~51万円
G スマートスタイルエディション44~51万円48~60万円
G HDDナビ スマートスタイルエディション41~48万円45~56万円
G L HDDナビパッケージ36~42万円40~49万円
G Lパッケージ36~42万円40~49万円
平成19年(2007年)
グレード下取り査定買取相場オークション相場
24Z28~33万円31~38万円
B
G26~30万円28~35万円
G エアロエディション28~33万円31~38万円
G スタイルエディション25~29万円27~33万円
G HDDナビ エアロセレクト24~28万円26~32万円
G HDDナビ エアロエディション42~49万円46~57万円
G HDDナビ スタイルセレクト14~16万円15~18万円
G HDDナビ スタイルエディション26~30万円28~35万円
G L HDDナビ パッケージ23~27万円25~31万円
G L パッケージ22~26万円24~30万円
G LS パッケージ42~49万円46~57万円
G S パッケージ

※2006年以前の年式は下取り・買取・オークションともに値段が付かず

下取り相場、買取相場それぞれのポイント

ディーラー下取りでは2010年、つまり9年落ちまではギリギリ査定が付くが、10年落ちになるとほぼ下取りしてもらえなくなる。

それに対して、買取では10年落ち以降も値段が付かないことはなく、最低20万円以上は買取査定されている状況。過走行や事故車、年式がかなり古くても下取りよりも買取の方に出したほうが有利な状況が生まれやすくなっている。

では続いて3年落ち以降の買取相場実績について、事例を元に具体的に見てみよう。

3年落ちRK2系 2.5kmを5社に査定してもらった事例

売却したステップワゴンの情報(40代男性)

売却時期:2017年9月
年式:2014年(平成26年)
グレード:G Eセレクション
走行距離:20,000km
ボディカラー:グレー

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社
108万円110万円120万円130万円134万円

買取差額:26万円

この事例のグレードは新車時の車両本体価格が2,706,377円、買取額が134万円なので残価率は約50%。

ステップワゴンの買取相場は3年落ちの場合の残価率で言うと平均65%前後で推移しているが、他のケースの買い取り事例を見ても全体的に下がっているため、2017年のモデルチェンジ後に相場価格の変化があったと考えられる。

そんな中でもこの事例では5社査定の差額が26万円付いているので、一括査定に出したことで(1社だけの査定と比べて)損をしていたかもしれない事態は回避できている。

なぜここまで差がつくのか?毎回不思議だが、買取店によっては既にその車が欲しいと思っている顧客がいるケースもあったりするのだ。

そういった巡り合わせの確率を上げる意味でも買取査定の数はこなしておいたほうがより高く売れやすいのは間違いない。

ポイント

特に乗り換えの際の車売却は、未だにディーラー下取りだけで済ませてしまっている方もまだ多くいますが、少しだけ一手間かけて一括査定を使ってみましょう。あまりの査定差額に驚くことになる可能性大です。

その他3~4年落ちステップワゴンの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2016年2019年1.5 スパーダ ホンダ センシングホワイトパール7万キロ100.2万円
2015年2019年1.5 スパーダブラック7万キロ135.6万円
2014年2017年G コンフォートセレクションホワイトパール3万キロ123.6万円
2015年2018年G Eセレクションブラック5万キロ119.6万円
2013年2017年G Eセレクションホワイトパール5万キロ110.2万円
2013年2017年G コンフォートセレクションシルバー6万キロ78.7万円
2013年2017年G Eセレクションシルバー8万キロ75.0万円

5年落ちRK2系 10万kmを4社に査定してもらった事例

売却したステップワゴンの情報(40代男性)

売却時期:2017年10月
年式:2012年(平成24年)
グレード:G インターナビEセレクション
走行距離:100,000km
ボディカラー:ブラック

4社で査定比較した結果

A社B社C社D社
55万円60万円60万円62万円

買取差額:7万円

こちらも平均相場価格を大きく下回ったケース。ステップワゴンはミニバンの中でも人気が根強い車種で、販売台数も多いことから必然的に中古車市場での流通量も多くなっている。

需要はあるので高く売れることも多いが、やはり条件次第で付加価値が付けにくい(走行距離が多い、エンジンの調子が悪い、修理歴がある、内装がヘタっている、傷があるなど)場合の査定ダウンが顕著に現れている。

それでも下取りや1社だけ査定だった場合はこれよりも低い査定をされていた可能性があったことも見逃せない点。

ポイント

もし外装に目立つ傷やへこみ、ぶつけた箇所があったり事故を起こしていたり、故障車になってしまっていたとしても、修理には出さずにそのまま査定に出すのが賢明。修理代を上回って高い査定が付くことはほぼ無いと思っておいて良いでしょう。

その他5~6年落ちステップワゴンの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2014年2019年2.0 スパーダ Z クールスピリットブラック3万キロ140.5万円
2013年2019年2.0 スパーダ S パワーエディションシルバー3万キロ123.5万円
2012年2017年G Eセレクションブラック5万キロ105.5万円
2012年2017年G インターナビ コンフォートセレクションアイボリー6万キロ80.6万円
2011年2017年G HDDナビ スマートスタイルエディションシルバー6万キロ78.6万円
2011年2017年G スマートスタイルエディションブラック8万キロ65.0万円
2011年2017年G HDDナビ スマートスタイルエディションシルバー11万キロ30.5万円

7年落ちRK1系 8万kmを3社に査定してもらった事例

売却したステップワゴンの情報(40代男性)

売却時期:2017年9月
年式:2010年(平成22年)
グレード:G Lパッケージ
走行距離:80,000km
ボディカラー:ホワイトパール

3社で査定比較した結果

A社B社C社
50万円55万円62万円

買取差額:12万円

新車ディーラーに持ち込んで査定をしてもらった後に価格に納得がいかず、一括査定を利用した方の事例。

ご本人のコメント。

会社によって、結構価格差があることがわかっただけでも、勉強になりました。ただ、買取り業者ならもっと値が付くだろうと思うところには至らなかった。しかしディーラーよりは高かったので売却しました。

ディーラーよりもどれくらい高かったのかが明記されていなかったため下取り金額がいくらだったかは不明。ただ一括査定への期待感が高かったことだけは分かる。

金額差が高いか安いかは個々の感覚になるが、基本的にはディーラー下取りのほうが買取店よりも遥かに安くなる場合がほとんど。

下取りはディーラーにとってあくまでもサービス的位置づけ。買取専門店なのに下取りよりも安いなら商売自体が成り立たないからだ。

ポイント

ディーラーは「イエローブック」と呼ばれる専用の査定マニュアルによって一律で決められており、その時の相場価格に基づいて査定をしていないためにどうしても安くなります。買取店の見積もりをとっておくことで、低い下取り額を材料として新車の値引きやオプションサービスなども交渉できるため、乗り換えの際には下取り、買い取り両方とも使っておくのがおすすめ。

その他7~9年落ちステップワゴンの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2012年2019年2.0 G インターナビ E セレクションワインレッド3万キロ123.0万円
2011年2019年2.0 G Lパッケージシルバー4万キロ58.6万円
2010年2017年Lブラック8万キロ77.4万円
2010年2017年G Lパッケージブラック6万キロ69.0万円
2010年2017年Gホワイトパール5万キロ35.5万円
2009年2017年Lグレー3万キロ83.0万円
2008年2017年G Lパッケージシルバー5.5万キロ37.9万円

10年落ちRG1系 9.5万kmを3社に査定してもらった事例

売却したステップワゴンの情報(40代男性)

売却時期:2017年11月
年式:2006年(平成18年)
グレード:G
走行距離:95,000km
ボディカラー:ホワイトパール

3社で査定比較した結果

A社B社C社
7万円10万円40万円

買取差額:33万円

一括査定に出した結果を相当お怒りになられている方の事例。

ビックモーターは最悪の業者である。詐欺まがいのことばかりして、客をだまし低価格で盗むように買い取っていく手段、最低である。二度と見たくないし、この世から無くなって欲しい。だまされる寸前で気づき、ガリバーにして良かった。対応も良く親身になって対応してくれた。

相当怒っていらっしゃる…

投稿された口コミから察するに、ビッグモーターが7万円でガリバーが40万円、その際にビッグモーターさんからご本人に対して7万円になる理由をあれこれいわれたのではなかろうか。

一括査定を使う際の要注意点として、バラバラに呼ぶとこういう悪いイメージを植え付けられる対応をされることが多い印象。お客さんは相場価格も分からなければ、査定された金額の良し悪しも分からないからだ。

買取業者を呼ぶ際は、同じ日に、そしてできれば同じ時間に一同に介して来てもらうようにするのがおすすめだ。そのほうがトラブルを必然的に避けられるのはもちろん、買い叩かれてしまう確率もグッと下げることができる。

ポイント

同じ場所に集める効果として、目の前で他業者が査定をしているのに自社だけ極端に安い見積もりを出すことがかなりできにくい状況になります。業者はその車を買いに来ています。営業マンにはノルマもあるため「買えませんでした」と帰社できないんですよね。

その他10年落ち以上ステップワゴンの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2009年2019年2.0 Lホワイトパール6万キロ48.1万円
2008年2019年2.0 スパーダ S Zパッケージホワイトパール8万キロ38.5万円
2007年2017年G L HDDナビパッケージグレー5万キロ37.0万円
2007年2017年G スタイルエディションホワイトパール7万キロ25.7万円
2006年2017年G スタイルエディションブラック10万キロ19万円
2005年2017年2.4 24Zシルバー11.5万キロ7.6万円
2004年2017年ハッピーエディションシルバー7万キロ5.0万円

経過年数別の平均売却価格

経過年数別平均売却価格

経過年数平均売却価格
3年以内1,300,000円
4~5年1,100,000円
6~7年850,000円
8~9年500,000円
10~11年300,000円
12~13年50,000円
14~15年50,000円以下

グレード別の平均買取相場(リセールバリュー)ランキング

グレード買取相場
1位モデューロX ホンダセンシング229~245万円
2位モデューロX207~226万円
3位G・EX ホンダセンシング174~209万円
4位G ホンダセンシング159~200万円
5位G3~191万円
6位B ホンダセンシング147~173万円
7位G・EX153~169万円
8位B122~168万円
9位G コンフォートセレクション66~102万円
10位Li26~101万円

ステップワゴンの中古車市場動向

2016年から追加された「ホンダセンシング」搭載のグレードが俄然人気で、まだまだ市場には出てきていないため、現時点で売却に出すことで高値を狙うことが可能。

更に輪をかけてハイブリッドモデルも登場し、モデルとしては他の競合ライバル車と肩を並べる存在として人気も復活。

2014年モデル、つまり5年落ち以上になると買取価格もガクンと落ち始める。7年落ち以降は車検のタイミングごとに値を下げていくため、売却を検討している場合は早めに売り出すのがおすすめ。

一括査定で売却した人たちの口コミや評判

大事にしていた車なんですが、距離が85000キロ近かったのと、事故車の為、下取りは厳しいと見ていました。最初にガリバーさんに 見ていただきましたが、事故車だから、とか古いからなどマイナスのことをあまり言わず査定して下さったのが決め手です。次の車がオーディオレスなので、なんとかナビとバックカメラ代にしたいとお願いしたら希望の額まで上げて下さったので良かったです。事故車じゃなかったら、各社に見てもらって1番高い所に売ったと思います!

出典:https://kaitori.carview.co.jp/

こちらのサービスを利用した方が、買い取り価格が適正になるようです。多くの査定が短期間でできるので急ぐ方に向いているはと思います。BIG MOTORは、査定が以上に低すぎるのが一瞬でわかるのでありがたいです。時間を無駄にしなくてすんだ。ここ(九州ユーポス)以外はほとんど同じようです。

出典:https://auto.rakuten.co.jp/

廃車覚悟でとりあえずの査定でしたが、売れて良かったです。
他の会社は現車確認して査定額が低かったのですが、カーセブンさんは電話のみの査定で、他社より査定額も少し上でした。何より、楽に査定をしていただけたので良かったです。

出典:https://auto.rakuten.co.jp/

4社で査定してもらったが、提示された金額は30~38万円。下取りよりは高いものの、私としてはもう一声、二声欲しかった。少し粘ったが査定額は変わらず、結局は売却すること自体をやめた。

出典:https://www.zba.jp/car-kaitori/

著者の体験アドバイス

高く売れやすい一括査定唯一のデメリットは「電話連絡があること」と言えます。これを嫌う方も多いのですが、対応さえ乗り切ればステップワゴンクラスなら30万円以上の差額を付けて高額売却できる可能性も高いため、どちらを選ぶかというところ。口コミにもあるように売却は義務ではないため、査定してもらったあとでも断ることは可能です。

ステップワゴンを売る前に使っておきたい無料サービス2つ

今乗っているステップワゴンをこれから手放したいと考えている場合、またそれに伴い新しい車への買い替えを検討している場合は、

  1. 乗り換えの車もできるだけ安く買いたい
  2. できるだけ高く売って次の購入資金に充てたい

この2つを満足できるレベルでクリアしておきたいところ。

そんな場合に使えるのが下記。

①未使用車や中古車の検索サイト

新車に乗りたいけど高くて手が出しづらい、中古車でもいいけど変な状態のものを掴まされたくない、というのが本音。

新車の場合にはどうしても値段が高くなってしまいますが、新古車なら初めから安くなって新車同様で購入できるチャンス。

そういった未使用車を探せるサービスがこれ。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。
②ステップワゴンを高値売却するならココ

我が家でもこれまで3回使っているが、毎回大きな差額が出るため一括査定見積もりの利用は手放せない。

特にステップワゴンはミニバンの中でも長い間人気を維持し続けている車なだけに、常に一定数の需要がある。中古車販売店でも7年落ち以上でも普通に100万円以上で販売されていたりする。

つまり高く売れやすい可能性がしっかりあるなら、可能な限り多くの買取店に見てもらうのが得策。欲しいと思っている買取業者は沢山いるのだ。

我が家を例に出すと、12年落ち12万キロのエクストレイルがディーラー見積もり査定で0円、これを一括査定に出したところ、52.1万円という驚きの価格差で買い取ってもらえた。

また我が家が使ったズバット車買取比較ではステップワゴンの平均査定相場と今後どれくらい値が下がる可能性があるのかその場の画面上で分かる

ステップワゴンの平均買取相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

実際にズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ている。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付いています。

乗り換え車の購入前に使っておけば、事前にどれくらいの資金が手に入るのかが把握できるのはもちろん、予想以上の買取額が出ればその分グレードを上げたり、ナビなど付けたかったオプション費用が捻出できたりも。

新車購入の際には、最終商談武器として、「下取り査定額をコレ以上に上げてくれるなら契約しますよ」という交渉材料にも使えるだろう。

売却の際には活用してみてはいかがだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました