日産エクストレイルの買取相場を3年~10年落ち事例で比較

  • 最高買取価格:2,150,000円
  • 最安値買取価格:30,000円以下
  • 平均買取価格:1,417,000円

安定した人気を持続、販売台数上位30位以内には常時ランクインするエクストレイルは中古車市場でも人気の高いSUV。
このページでは、これからエクストレイルを売ろうと思っている人への参考になるよう、売却が多くなる時期別に事例をピックアップ、買取相場表一覧とともに解説している。

解説条件

売却が多くなる車検の時期(3年、5年、7年、それ以降(10年以上))別で比較。またお得に売却するためのポイントも併せて掲載。著者も先日一括査定で売却したばかりだ。

3年落ちT-31系 8.1万kmを4社に査定してもらった事例

売却したエクストレイルの情報(東京都40歳男性)

売却時期:2013年6月
年式:2010年(平成22年)
グレード:20GT
走行距離:81,000km
ボディカラー:レッド

4社で査定比較した結果

A社B社C社D社
120万円120万円125万円150万円

買取差額:30万円

3年目の初車検が切れる寸前に売却、走行距離を加味してご本人もびっくりされたほど高く売れた事例。

例え3年8万キロオーバーでも状態が良ければ中古車市場ではすぐに売れていくエクストレイルなら思わぬ高額売却ができる良い例と言える。

12年落ち12万キロで著者が査定してもらったエクストレイルの場合も最低が22万円、最高が52万円だったので、この事例と同様30万円の査定差額が出た。

以下ご本人のコメント。

年式は比較的新しいものの、81,000kmという走行距離からして、大した金額にならないだろうと思っていたので、嬉しい誤算であった。下取りだったら、まずこの金額は出てこないだろう。

ポイント

査定をしに来るお店によってその価値がこれだけ広がるということ。ならば、できるだけ多く見積もりを取ったほうがより高く売れやすいということがはっきりと分かる好例。

その他3~4年落ちエクストレイルの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2016年2019年20Xt エマージェンシーブレーキパッケージ 3列車 4WDホワイトパール4万キロ165.0万円
2015年2019年20X ハイブリッド エマージェンシーブレーキパッケージ 4WDブラック2万キロ203.0万円
2014年2017年20X エマージェンシーブレーキパッケージ 3列車 4WDブラック3万キロ194.3万円
2014年2017年20Xグレー3万キロ142.5万円
2014年2017年20X エマージェンシーブレーキパッケージ 3列車ブラック5万キロ120.0万円
2014年2017年20X エマージェンシーブレーキパッケージグリーン2.5万キロ114.7万円
2014年2017年20X 4WDブラック10万キロ102.6万円

5年落ちT-31系 約5万kmを4社に査定してもらった事例

売却したエクストレイルの情報(栃木県40代男性)

売却時期:2016年9月
年式:2011年(平成23年)
グレード:20GTエクストリーマーX
走行距離:約50,000km
ボディカラー:ブラック

4社で査定比較した結果

A社B社C社D社
112万円130万円133万円135万円

買取差額:23万円

初めにディーラーで下取り査定してもらった時に100万円の見積もり。その後一括査定を使って再度4社に見てもらった結果、135万円をゲット。下取りとの差額は35万円。

著者が中古車販売店に持っていった際は0円だった。その後カーチスさん提示で52.1万円まで引き上げることができたので、やはり一括査定の威力は恐るべしだ。

この方もカーチスさんに買い取ってもらったとのこと。カーチスの営業マンはかなり必死だった。最初から居た時間だと1時間半は本部に連絡したりあーだこーだしていたはずだ。

5年落ちともなると買取金額にばらつきが出てくるが、相場と比べても比較的高く売れた事例と言える。

ポイント

粘る営業マンが複数いる場合、時間の許す限り付き合ってあげるのがおすすめ。「一番高くしてくれたところで売りますから」だけ言っていればOK。余計なことは喋らなくても大丈夫です。

その他5~6年落ちエクストレイルの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2014年2019年20X エマージェンシーブレーキパッケージ 3列車ブラック10万キロ100.2万円
2013年2019年20X エマージェンシーブレーキパッケージ 4WDホワイトパール3万キロ114.2万円
2012年2017年20Xtホワイトパール3万キロ137.4万円
2012年2017年20Xブラック6万キロ95.0万円
2012年2017年20Xtt 4WDホワイトパール7万キロ99.6万円
2012年2017年20GTブラック2万キロ130.0万円
2012年2017年20X 4WDホワイトパール9万キロ66.7万円

7年落ちT-31系 約9万kmを5社に査定してもらった事例

売却したエクストレイルの情報(30代男性)

売却時期:2017年3月
年式:2010年(平成22年)
グレード:20Xtt
走行距離:約90,000km
ボディカラー:ブラック

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社D社
32万円40万円70万円80万円90万円

買取差額:58万円

ディーラー下取りと一括査定の場合なら50万円オーバーの差額は出やすいが、一括査定だけでこれだけの差額が出るのはレアなケース。

ここまで差額が付けば、仮に相場金額に近かったとしても嬉しくなる。ちなみに7年落ち相場と比較しても走行距離を踏まえればやはり高めの査定額。

にしても、最低額32万円の査定はやはり安すぎると言わざるを得ない。ウチの12年落ちですら52万円だったので…。

ボディカラーや在庫状況、車種によってのお店ごとの強さや弱さが影響することもあるが、中古車オートオークションで売買することを考えても買い叩きすぎな金額だろう。

ポイント

事前にざっくりとした相場観だけは掴んでおくのはおすすめしておきたいところ。やってみれば分かりますが、一括査定では驚くほどの差額が発生します。それでも仮に納得できない価格見積もりだけで終わってしまった場合、その見積もりを持って自分で買取店を回ってみるのも一つの方法。

その他7~8年落ちエクストレイルの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2012年2019年20GT ディーゼルターボ 4WDレッド7万キロ128.3万円
2011年2019年20Xt 4WDレッド2万キロ106.5万円
2010年2017年20Xtt 4WDホワイト4万キロ127.3万円
2010年2017年20X 4WDブラック2万キロ103.5万円
2010年2017年20Xブラック8万キロ76.1万円
2009年2016年20Xttグレー7万キロ57.2万円
2009年2016年20Xt 4WDブラック11万キロ34.5万円

10年落ちT-30系 約4.5万kmを4社に査定してもらった事例

売却したエクストレイルの情報(50代男性)

売却時期:2014年5月
年式:2004年(平成16年)
グレード:20Xt
走行距離:約45,000km
ボディカラー:ワインレッド

4社で査定比較した結果

A社B社C社D社
38万円40万円40万円45万円

買取差額:7万円

10年落ちでも比較的走行距離が短めで、買取差額も少ない事例。

最初の査定ではどの会社も40万円を超えることがなく一旦保留に。

日をおいて対応の良かった1社に対して45万円で粘り強く交渉をかけたところ45万円で交渉成立、税金分も見てもらえる結果に。

以下ご本人からのコメント。

買い取り店があんなに頑張ってくれるとは思わなかった。下取り金額が出たら、買い取り店に相談するのが賢い商談ではないかと思います。

ポイント

一括査定をする場合は可能な限り同じ日の同じ時間帯に呼ぶことを強くおすすめします。余計な駆け引きを避けることができて、業者間での見積もり競争を激化しやすいためです。またこの事例のように一旦保留にして、めぼしい会社に再度電話で交渉をかけるのも有効ですね。

その他10年落ち以上エクストレイルの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2009年2019年20X 4WDブラック3万キロ102.3万円
2008年2019年20X 4WDブラック4万キロ100.2万円
2004年2017年20Sブラウン17万キロ13.0万円
2007年2017年20Sブラック5万キロ47.6万円
2006年2017年GT 4WDブラック13万キロ23.1万円
2005年2017年Stt 4WDブラック7万キロ23.2万円
2004年2017年20Sブラウン17万キロ13.3万円

経過年数と走行距離別の平均売却価格

2大査定要因となる経過年数(型落ち年数)と走行距離数別で、エクストレイルを売った場合にどれくらいの価格になるのか、それぞれで平均価格と売却実績数値の一覧が下記。

経過年数別平均売却価格

経過年数平均売却価格
3年以内1,585,000円
4~5年1,586,000円
6~7年1,230,000円
8~9年696,667円
10~11年298,000円
12~13年207,000円

走行距離数別売却額の幅

経過年数売却額の幅
2.5万km以内155万円~205万円
5万km以内90万~165万円
7.5万km以内29万~115万円
10万km以内20万~103万円
12万km以内14万~30万円
12万km以上18万~28万円

型落ち年数と走行距離数は査定に大きく影響するが、データ的に興味深い点として7年落ちまでなら比較的買取額に差が大きくないものの、8年を超えるとガクンと下がっているところだ。

また距離数で見ても、10万キロ以内なら100万円オーバーの買値が付く可能性があるが、それ以上になるとほぼ確実に安くなるということが明確になっている。

ちなみにハイブリッド車の場合はガソリン車に比べて平均10~20万円高い相場価格となっている。

マル得知識

よく「10年落ち、10万キロ以上は値がつかない」と言われがちではありますが、それはディーラー下取りでの話。一括査定を使えば、例え10万円でも20万円でもほぼ間違いなく買取されていきますので、必須で使っておきたいところです。

エクストレイルを売却した人たちの口コミや評判

4社様に査定して頂きました。ほぼ同時刻に、だから面白い!重要チェック箇所のマニュアルがあるのでしょうね!各社同じ所をチェックしているようで、でも違うんでしょうね!パッパッと済ます方、奥のほうまで確認していく方、車腹に潜り込んでチェックする方、チェック時間も様々でした。

出典:https://www.zba.jp/

査定の時には他社の査定額を聞かれたのですが、査定額は各社が独自に出して頂いて、その中で一番高い査定額を提示して頂いた買い取り業者にお願いしました。他社の査定額が分かると、少ししか上乗せして頂けないと思って。

出典:https://www.zba.jp/

8年落ちのエクストレイルで走行距離は7万キロ。今日査定してもらったら60万から70万くらいでした。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

著者の実体験アドバイス

一番最初の方の口コミのように、一括査定では一気に同じ時間に来てもらうのがおすすめ。バラバラに来てもらうと業者ごとに「前の方はおいくらでしたか?」と毎回聞かれてかなり鬱陶しいし、交渉も面倒になります。一番のメリットは、そこで高額査定見積もりを出さなければ目の前で買い取られてしまう!と勝手に業者間で火花が散りやすくなるところ。ぜひやってみてください。

乗り換えを安くできて頭金大幅アップを可能にする無料サービス2つ

車を売却する際には乗り換えが発生する人も多いだろう。

その場合に誰しも安く買い替えたいし、資金が事前に用意できたらかなり嬉しいもの。

それら希望を叶えやすくするためのおすすめサービスがある。

①未使用車や中古車の検索サイト

新車に乗りたいけど高くて手が出しづらい、中古車でもいいけど変な状態のものを掴まされたくない、というのが本音。

そんな場合に新古車なら初めから安くなって新車同様で購入できるかもしれない。

そういった未使用車を探せるサービスが下記。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。
②我が家でも毎回使っている一括査定

ここまでたくさん一括査定の事例を紹介してきたが、見てもらったら分かる通り業者ごとの見積もりにはかなりの差額が発生することが見て取れる。

特にエクストレイルは人気の高い車種でもあり、また元々の車両本体価格も高額なため、より差額が付きやすくなっている。

これは我が家でも実際にエクストレイルを売ってみて、0円が52.1万円まで上がったことからも体感できた。

また、この一括査定のもう一つのメリットしてこれから売りたいと思っているエクストレイルの平均査定相場価格+今後どれくらい下落する可能性があるのかが瞬時に画面上で分かるという点が挙げられる。

エクストレイルの平均買取相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

実際にズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ていることがわかる。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付いています。

乗り換えの際には事前に使っておくことで大体の軍資金がつかめるようになるので、予想以上の買取額が出ればその分グレードを上げたり、ナビなど付けたかったオプション費用が捻出できたりもできるだろう。

新車の場合はディーラー下取り査定も受けてみよう。恐らく、いや確実に安い金額提示が出てくるので、そこで最終交渉として買取店よりも高く下取りしてくれるならすぐ買うよ?と伝えるなど交渉材料としても一括査定の見積もりは使えるはずだ。

頑張って値引きを獲得するよりも、下取り車の査定アップのほうが簡単に実施しやすいことが実感できると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました