やれば分かる。車を高く売るのは別に難しいことじゃない!

買取業者5社が私の愛車を実際に査定している写真

中古車ディーラーでは「値段付かないですねこれは」と一蹴された我が家のエクストレイル(12万キロ+12年落ち)を査定してもらった結果、

0円⇒52万1千円まで価格を上げて売却成功!


売却後にカーチスさんから振り込まれた時の通帳

カーチスから521,100円振込された私の銀行通帳の写真

管理人の銀行通帳。

(スマホの場合は拡大して見てみて下さい)

実際に売った時の様子
※52.1万円アップに成功した我が家の一括査定体験談をできるだけ現場の様子が分かるよう赤裸々に!

我が家の車一括査定体験談はこちら


当サイト「車売る大作戦!」のポリシー。

徹底的に高く売ることだけが目的


管理人夫婦はかなり前からどうしても長年の憧れであるミニバンに乗りたくて、ホント絶対に欲しい!だけどお金ないし!という超個人的欲望が源泉となるスタート地点でした。

恐らく二束三文にしかならないであろうマイカー、これどうやったら高く売れるのか?を徹底的に研究しました。

自信満々の表情

結果、飛び上がって喜ぶほど高値で売れました。車を売ることについては他の人よりもかなり詳しい自信があります。

当サイトの目的は「限界まで高値で売る」こと。

高く売りたいならやるべきことをキッチリやる。そして次の乗り換え資金の負担を減らす。回したいところにお金を回す。貯金に充てる。

お金の使い道は人それぞれ違うでしょう。でも目的は「高額売却」一点のみ。これだけです。


中古車売却で誰もがやる根本的な間違いとは?

愛車を売却するときって、一般的には特に考えずに乗り換え先のディーラーや中古車買取業者に出しちゃうじゃないですか。

まずそこが間違ってる。

夫婦で自動車ディーラーと契約する時の画像

ディーラーでの1社売却、ちょっと待って!


きちんとやるべきことをやれば、10万円は当たり前、我が家のように50万円以上の査定差額が出るのも全然難しくないんですよ。

このサイトでは、実際に車を売ってみた管理人夫婦が何を注意して何を行ったのかを具体的にまとめましたので、じっくり読んでみてください。

押さえるべきポイントは5つのみ。コレさえやれば「必ず高く売れます」。


車を売る時に押さえておくべき5大作戦

ネットの一括査定は必須で使う
インターネットから無料で申し込める一括査定を使って最低5社以上の査定を通してもらうことが一番重要なポイント。5か条の中でも最重要です。

ぶっちゃけて言えば、この一番目さえやれば誰でも高く売れると言っても過言ではないです。
その理由は、
  1. 業者同士で勝手にものすごい競争し始める⇒結果査定額が上がる
  2. 業者によって得意車種、不得意車種がある
  3. その業者がちょうど欲しい!と思っている車種がある

他にも細かいポイントはあるけど、大きな理由はこの3つ。査定に来ているってことは、もうその車が欲しいわけです。どうしても欲しいからわざわざ足を運んでいるんです。

その欲しい業者同士が現場で重なるわけですから、それはもう、査定価格競争が起こってしかるべきな状況になるのは当たり前。

ここ、本当に重要な要素です。

笑いが抑えきれない様子

実際、我が家でマイカーを手放した結果、0円⇒52万1千円と予想外の急上昇に夫婦揃って現場でニヤニヤお互い笑いを堪えるのが必死状態

ただ一括査定を使って複数の業者に見てもらっただけでこんなに買取額が変わるとは予想の斜め上でした。

売却前に必読
車を売却する際に知っておくべき情報といろいろ言われている情報のウソホントについて体験でわかった事実をまとめています。このページをトップページにした方がいいほど具体的に書きました。

使って分かった車査定無料サービスのメリットデメリットと5つの嘘・本当


あらかじめ買取査定相場を知っておく
自分が売る車が今どれくらいで売れるのか、平均的な相場価格は事前にしっておくべき。今の時代、ネットで調べたらスグに出てきます。

とはいえ、ネットで書かれている買取相場の調べ方情報だとブレ幅が大きすぎてほとんど参考にならないのも事実。

ネット情報のどこが間違っているのか、また事前にできるだけ近い相場価格を算出するためにはどうしたら良いのかをまとめてみました。

相場価格を事前に把握しておくことで、業者が出してきた見積りが高いか安いかの判断材料になります。

買取相場の正しい調べ方はコレ
買取相場の調べ方について、一般的に「これを使え!」と言われている方法は果たして正しのか?その信憑性の検証や、極力近い相場価格の出し方について解説しています。

車買取相場表を調べろって言うけど、信憑性はどうなの?

短期決戦を目指す
実はここもかなりポイントが高い項目。

「業者を呼ぶ日は同日同時刻にする」

競争させなければ意味がない。

だから同じ日付の同じ時間帯を必ず伝えて査定に来てもらう。

ちょっとカオスな状態になるのは致し方なし。でもココすごく重要です。

5社一気に呼んでみた現場の感想
同日同時刻に買取業者5社一気に呼んで査定してもらった感想と実際いくらで売れたのかをまとめています。

車査定で高く売るコツ!営業マンには同日同時刻に複数来てもらうのが超重要!

最終交渉は現場でキッチリ行う
ネット情報でよく「電話だけでOK」とか「メールのみ匿名で大丈夫」といった耳心地の良い話が溢れていますが、全然そんなことない!

あれほど真に受けたらだめな情報ないですよ。不確定要素の多い参考査定額を調べるだけならまだしも、実際に売るときには必ず個人情報が必要になるのは当たり前。

また、車の売却は最終的には人と人との交渉になるわけですから、「私、交渉事は苦手だしな…。」とかは言ってられないんです実際。

ただし、中には交渉事が苦手な方や、内気な女性の方なんかもいるでしょう。そんな引っ込み思案なアナタでもしっかり伝えるべきことだけポイントを押さえて伝えれば大丈夫。

交渉トークと商談方法
買取業者5社を一度に呼んで実際の現場で査定してもらった時にどんな交渉をしたのか、流れとトークを詳しくまとめています。

車下取り査定の価格交渉方法!下取り金額を上げるのは難しくない

最低限の知識は持っておく
売る時に少しでも有利にできれば、最初から値段が上がるし、アピールポイントだって伝えられます。

ただし相手は商売で来ている百戦錬磨の業者ばかり。

細かいポイントアップのためにも基礎知識だけはざっくり把握しておきましょうね。


車を売るならどこがいい?一括査定は参加業者とお得度で選ぶ

一括査定はどこにお願いするのがいいの?という疑問から、管理人も調べまくりました。インターネットでいろいろ調べてみるとたくさん出てきます。

車を買った中古車ディーラーさんにも聞いてみましたが、結論「一括査定を使うならそんなに大差はない」ということが分かりました。

また、「やっぱり一括査定を使ったほうがより多くの業者の目に触れることになるため高く売れやすい」とも言ってました。

で、我が家では「ズバット車買取比較」をチョイス。

選んだ理由は、いろいろ口コミを調べてここを選んでいる人が多く、高額売却事例が多かったこと。あと、ここは自動車保険や引越し、ピアノ買取などあらゆるジャンルの一括見積もりを運営している歴史のある上場企業だったこともあり安心感も高そう。

そして、これは使ってみた後で分かったんですが、予想外だったのは「オートバックスカーズ」さんが加盟していて、実際に査定しに来てくれたこと。ここは最近高額買取で他の業者から嫌がられている存在とのことでした(カーチスの営業マンが現場で教えてくれた)。

あとは「10万円プレゼントキャンペーン」もちょっと魅力的に感じました。10万円当たったらかなりでかいですからね。査定額が10万円上がるよりも更に得した気分になるし(結局当たりませんでしたが)。

これ↓↓(クリックでキャンペーン実施しているかどうか確認できます)


「引越し侍」という引越しの一括査定があって、我が家は引っ越しの度に使うんですが、実際のキャンペーンでアンケートに答えただけで1万円キャッシュバックをもらったことがあります。ちょっとでもお得度が変わればやっぱりそこに申し込みたくなりますよね、どうしても。

オススメ1位【ズバット車買取比較】

我が家で利用したのがこれ。査定できる登録業者数が多く、その分優良な業者に当たる確率が上がるし、何より我が家の救世主的なきっかけとなったオートバックスさんが入ってた。
業者の間でも高額査定バンバン出すことで敵ながら評判になっている模様。
ということで1位ランクイン。10万円当たるキャンペーンもでかい。(※1)


ズバットで売った!!泣いた!!実践レポート!



オススメ2位【かんたん車査定ガイド】

実績も豊富だし、運営会社は一部上場企業だし、安心感もある。
何よりHPがシンプルで入力項目も少なく、入力が一番ラク。

利用者数はナンバーワンの安心感。運営会社は引越し侍を運営しているところの株式会社エイチーム(一部上場)。



オススメ3位【カーセンサー】

車売るならカーセンサー♪を「聞いたことあるな」という人も多いハズ。
CMもやってるし知名度抜群。リクルートが運営している点も安心。できるだけ冒険せずに安心・安全重視ならココ。

ただし、業者を選べちゃうのが個人的にはNG(※2)。



人気の一括査定を各項目別で比較

項目 ズバット かんたん カーセンサー
会社名 ウェブクルー エイチーム リクルート
業者数 220社 55社 320社
最大見積 10社 10社 10社
車両情報 4 4 10
個人情報 5 5 5
業者選択 不可 不可
※1:かんたん査定も「10万円当たるキャンペーン」開始してました。キャンペーンやってる分、ズバットとかんたん査定はやっぱり選びたくなる。
※2:その車が欲しい業者が手を挙げてくるわけだから、こちらから業者選んだら査定価格に対して確実に影響出ます。業者は自分で選ばないほうが絶対オススメで賢明。カーセンサー使う場合は要注意。

一括査定、使うならどこ?
提携業者数や特典、利用者数のシェア、メリットデメリット、電話が掛かってくるのがイヤな場合の対処法など総合的にどこがおすすめなのかを徹底分析、有名な一括査定は全部網羅して総合比較しています。車売る前に必読。

一括査定を使って車を売るならどれがおすすめ?人気5社で選び方比較



※追伸:全サービス共通で利用は無料!そして最高査定を出すためのポイントをおさらい!【超重要】
一括査定は業者にお客さんを紹介した手数料で成り立ってるため、どこを使っても全部無料、タダなのでお金がかかる心配は100%なし。

ただ、電話が沢山かかってくるのがデメリットみたいに書いているサイトもあるけど、全然違う!逆にそれこそが一番大事と言ってもいい!

同じ日の同じ時間帯に業者を呼ぶには電話受けるしか無いんですよ。当たり前だけど、実査定してもらわない限り車は売れないんですよ。

そして沢山の電話を受けて、同日同時刻に業者を集めることこそ、最高潮に高額査定へ導く一番のキモだと断言してもいいです。

絶対にその場で買取価格競争になりますからね。

現場で、その場で査定合戦をやってもらわないと査定見積もり価格は絶対上がりきらないですから。まじで頑張ってみて!

更新履歴