やれば分かる。車を高く売るのは別に難しいことじゃない!

買取業者5社が私の愛車を実際に査定している写真

中古車ディーラーでは「値段付かないですねこれは」と一蹴された我が家のエクストレイル(12万キロ+12年落ち)を査定してもらった結果、

0円⇒52万1千円まで価格を上げて売却成功!

売却後にカーチスさんから振り込まれた時の通帳

カーチスから521,100円振込された私の銀行通帳の写真

当サイト「車売る大作戦!」のポリシー。

徹底的に高く売ることだけが唯一の目的」

著者夫婦はかなり前からどうしても長年の憧れであるミニバンに乗りたくて、ホント絶対に欲しい!だけどお金ないし!という超個人的欲望が源泉となるスタート地点だった。

恐らく二束三文にしかならないであろうマイカー、これどうやったら高く売れるのか?を徹底的に研究。

自信満々の表情

結果、飛び上がって喜ぶほど高値で売れたわけだ。車を売ることについては他の人よりもかなり詳しい自信がある。

当サイトの目的は「限界まで高値で売る」こと。

高く売りたいならやるべきことをキッチリやる。そして次の乗り換え資金の負担を減らす。回したいところにお金を回す。貯金に充てる。

お金の使い道は人それぞれ違うだろう。でも目的は「高額売却」一点のみ。これだけだ。

中古車売却で誰もがやる根本的な間違いとは?

愛車を売却するときって、一般的には特に考えずに乗り換え先のディーラーや中古車買取業者に出してしまうのではないだろうか。

まずそのスタート時点が間違っている。

夫婦で自動車ディーラーと契約する時の画像
ディーラーでの1社売却、ちょっと待って!

きちんとやるべきことをやれば、10万円は当たり前、我が家のように50万円以上の査定差額が出るのも全然難しくない

このサイトでは、実際に車を売ってみた著者夫婦が何を注意して何を行ったのかを具体的にまとめているので、じっくり読んでみて欲しい。

押さえるべきポイントは5つのみ。コレさえやれば「必ず高く売れる」。

車を売る時に押さえておくべき5大作戦

①ネットの一括査定は必須で使う

インターネットから無料で申し込める一括査定を使って最低5社以上の査定を通してもらうことが一番重要なポイント。5か条の中でも最重要だ。

ぶっちゃけて言えば、この一番目さえやれば誰でも高く売れると言っても過言ではない。
その理由は、

  1. 業者同士で勝手にものすごい競争し始める⇒結果査定額が上がる
  2. 業者によって得意車種、不得意車種がある
  3. その業者がちょうど欲しい!と思っている車種がある

他にも細かいポイントはあるが、大きな理由はこの3つ。査定に来ているってことは、もうその車が欲しいわけだ。どうしても欲しいからわざわざ足を運んでいるのだ。

その欲しい業者同士が現場で重なることになる。それはもう、査定価格競争が起こってしかるべきな状況になるのは当たり前だ。

ここ、本当に重要な要素である。

笑いが抑えきれない様子

実際、我が家でマイカーを手放した結果、0円⇒52万1千円と予想外の急上昇に夫婦揃って現場でニヤニヤお互い笑いを堪えるのが必死状態

ただ一括査定を使って複数の業者に見てもらっただけでこんなに買取額が変わるとは予想の斜め上だった。

②あらかじめ買取査定相場を知っておく

自分が売る車が今どれくらいで売れるのか、平均的な相場価格は事前にしっておくべき。今の時代、ネットで調べたらスグに出てくる。

とはいえ、ネットで書かれている買取相場の調べ方情報だとブレ幅が大きすぎてほとんど参考にならないのも事実。

ネット情報のどこが間違っているのか、また事前にできるだけ近い相場価格を算出するためにはどうしたら良いのかをまとめた。

相場価格を事前に把握しておくことで、業者が出してきた見積りが高いか安いかの判断材料になるはずだ。

買取相場の正しい調べ方はコレ

買取相場の調べ方について、一般的に「これを使え!」と言われている方法は果たして正しのか?その信憑性の検証や、極力近い相場価格の出し方について解説。

中古車買取相場価格を簡単に調べられるサイトはある!ただし…
車を売る前に買取相場について調べておくことは重要ですが、巷の情報は正しいのか、また自分でより正確に相場価格を算出する方法について詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。
③短期決戦を目指す

実はここもかなりポイントが高い項目。

「業者を呼ぶ日は同日同時刻にする」

競争させなければ意味がない。

だから同じ日付の同じ時間帯を必ず伝えて査定に来てもらう。

ちょっとカオスな状態になるのは致し方なし。でもココすごく重要!

④最終交渉は現場でキッチリ行う

ネット情報でよく「電話だけでOK」とか「メールのみ匿名で大丈夫」といった耳心地の良い話が溢れていますが、全然そんなことはない!

あれほど真に受けたらだめな情報はない。不確定要素の多い参考査定額を調べるだけならまだしも、実際に売るときには必ず個人情報が必要になるのは当たり前。

また、車の売却は最終的には人と人との交渉になる。「私、交渉事は苦手だしな…。」とかは言ってられない実際。

ただし、中には交渉事が苦手な方や、内気な女性の方なんかもいるだろう。そんな引っ込み思案なアナタでもしっかり伝えるべきことだけポイントを押さえて伝えれば大丈夫。

⑤最低限の知識は持っておく

売る時に少しでも有利にできれば、最初から値段が上がるし、アピールポイントだって伝えられるわけだ。

ただし相手は商売で来ている百戦錬磨の業者ばかり。

細かいポイントアップのためにも基礎知識だけはざっくり把握しておこう。

車を売るならどこがいい?一括査定は参加業者とお得度で選ぶ

一括査定はどこにお願いするのがいいの?という疑問から、著者も調べまくった。これらはインターネットでいろいろ調べてみるとたくさん出てくる。しかしどこが良いのかは分からない。

車を買った中古車ディーラーさんにも聞いてみたが、結論「一括査定を使うならそんなに大差はない」ということが分かってきた。

また、「やっぱり一括査定を使ったほうがより多くの業者の目に触れることになるため高く売れやすい」とも言っていた。

で、我が家では「ズバット車買取比較」をチョイス。

選んだ理由は、いろいろ口コミを調べてここを選んでいる人が多く、高額売却事例が多かったこと。あと、ここは自動車保険や引越し、ピアノ買取などあらゆるジャンルの一括見積もりを運営している歴史のある上場企業だったこともあり安心感も高い。

そして、これは使ってみた後で分かったわけだが、予想外だったのは「オートバックスカーズ」さんが加盟していて、実際に査定しに来てくれたこと。ここは最近高額買取で他の業者から嫌がられている存在だと現亜でこっそり教えてくれた(カーチスの営業マン談)。

あとは「10万円プレゼントキャンペーン」、これもちょっと魅力的だ。10万円当たったらかなりでかい。査定額が10万円上がるよりも更に得した気分になるし(結局当たらなかったが)。

ズバットの10万円プレゼントキャンペーン画像

「引越し侍」という引越しの一括査定があって、我が家は引っ越しの度に使うが、実際のキャンペーンでアンケートに答えただけで1万円キャッシュバックをもらったことがある。ちょっとでもお得度が変わればやっぱりそこに申し込みたくなってしまう。

オススメ1位【ズバット車買取比較】

我が家で利用したのがこれ。査定できる登録業者数が多く、その分優良な業者に当たる確率が上がるし、何より我が家の救世主的なきっかけとなったオートバックスさんが入ってた。
業者の間でも高額査定バンバン出すことで敵ながら評判になっている模様。
ということで1位ランクイン。10万円当たるキャンペーンも魅力。(※1)


※キャンペーンで更に+10万円の査定上乗せあり
大事なマイカーを売ろうと思ったきっかけとその流れ
我が家の12年落ち12万キロ中古車を中古車販売店に持っていったところ査定0円!これをいかにして高額売却できたかについて実戦をレポートしているので是非参考にしてみてください。
オススメ2位【カーセンサー】

車売るならカーセンサー♪を「聞いたことあるな」という人も多いハズ。

CMもやってるし知名度抜群。リクルートが運営している点も安心。できるだけ冒険せずに安心・安全重視ならココ。

業者数も業界MAX、さらに業者を自分で選べるのもココだけ(※2)。

オススメ3位【かんたん車査定ガイド】

実績も豊富だし、運営会社は一部上場企業だし、安心感もある。

何よりHPがシンプルで入力項目も少なく、入力が一番ラク。
運営会社は引越し侍を運営している株式会社エイチーム(一部上場)。利用者数は多いが登録業者数が極端に少ないのがネック。

人気の一括査定を各項目別で比較

項目ズバットカーセンサーかんたん
会社名ウェブクルーリクルートエイチーム
業者数220社2000社55社
最大見積10社10社10社
車両情報4104
個人情報555
業者選択不可不可

※1:かんたん査定も「10万円当たるキャンペーン」開始してました。
※2:業者を選ぶこともできるけど、その車が欲しい業者が手を挙げてくるわけだから、来るもの拒まずでできるだけ来てもらったほうがより高値になりやすい!

一括査定、使うならどこ?

提携業者数や特典、利用者数のシェア、メリットデメリット、電話が掛かってくるのがイヤな場合の対処法など総合的にどこがおすすめなのかを徹底分析、有名な一括査定は全部網羅して総合比較してみた。車売るなら必読だ。

どこがおすすめ?ネットで人気の一括査定5社を比較!
車の一括査定サイトは沢山ありすぎてどこを使えばいいのかわからない、そんな人のためにメジャーサイト5社を全方位から比較してどれが一番自分に合っているのかを判断できるようどこよりも詳しく解説しています。
※重要ポイントおさらい:全サービス共通で利用は無料!そして最高査定を出すためには

一括査定は業者にお客さんを紹介した手数料で成り立ってるため、どこを使っても全部無料、タダなのでお金がかかる心配は100%なし。

ただ、「電話が沢山かかってくるのがデメリット!」みたいに書いているサービスもあるが、全然違います。逆にそれこそが一番大事と言ってもいい。

同じ日の同じ時間帯に業者を呼ぶには電話受けるしか無いのですよ。当たり前だけど、実査定してもらわない限り車は確実に売れることはない。

そして沢山の電話を受けて、同日同時刻に業者を集めることこそ、最高潮に高額査定へ導く一番のキモだと断言してもいい。

絶対にその場で買取価格競争が自然発生するからだ。

現場で、その場で査定合戦をやってもらわないと査定見積もり価格は絶対上がりきらないから。まずは頑張ってみて欲しい!

※画期的!面倒くさいこと一切無しの一括査定

「もうあの電話攻撃だけは本当に嫌すぎる」という声は理解しています。著者は気にならないが、嫌な人にはつらい。

その場合は、一括査定なのに絶対に1社からしか電話がかかってこないスグレモノサービス、それがこれだ。

1社だけからの連絡のみ【ユーカーパック】

このユーカーパック、カーセンサーを超える5000社に対して一括査定が受けられる業界最大サービスで、しかも窓口が一本化されているの電話はたった一回のみ、しつこい営業も一切ナシ。
業者しか入れないオートオークションの仕組みを導入していて、売主は見ているだけ、あとは業者が勝手に競い合って最高価格を出してくれる。
「直接交渉とか苦手だしやりたくない」「じゃんじゃんかかってくるしつこい電話だけは本当に迷惑」という人にはもってこいの車査定IT化サービス。

最強はやっぱり直接交渉だ
ユーカーパックのようなIT化されたサービスもかなり使い勝手が良いが、やはり限界突破の買取額をゲットするためには「実際業者同士を戦わせること」これに尽きる。

手間をかければかけるほど値段が吊り上がるし、「最後この価格にしてくれたら即この場でサインしますよ」という言葉に業者は一番弱い。

著者はズバットを利用したので1位で掲載しているが、条件的には登録・加盟業者が一番多いカーセンサー使うのが一番高額査定狙いやすいのは間違いないと断言しておこう!

このサイトを使うことで、より高値で売り抜けられる未来を読者の方に作って欲しいと渾身の記事を書き連ねている。ぜひ有効活用していただければこんな嬉しいことはない。

タイトルとURLをコピーしました