カーセブンでの下取り査定や買取・購入に対する赤裸々な口コミ評判とお店としての実力を総合的に分析

カーセブンの評判は実際どうなのか深掘りリサーチ

小倉優子さんや湘南乃風さんとのタイアップCMなど20年以上歴史のある会社なので知名度も高いカーセブン。店舗数も160と規模の大きな会社。

でも我々にとって最も重要で肝心なのは、

  1. 実際高く買い取りしてくれるのかどうか。
  2. 安心して車を引き渡すことができる会社なのか
  3. 購入する場合でも安心して買える中古車屋なのか

この3点。

これはもう実際に下取り売却経験したことがある人や購入経験のある人たちの口コミや評判を見るのが一番分かりやすい。

あとはサービス体制やメリット・デメリットも含めて総合的にカーセブン、どうなのかってところを、売る場合、買う場合ともに参考にすべく深く掘り下げた。

カーセブンの買取に関する口コミや評判

SNSの中でも匿名が故にひときわ赤裸々口コミが投稿されやすいのがTwitterやYahoo!知恵袋。

もしカーセブンさんがユーザーを置いてけぼりにするような対応や査定額を出したりすればすぐ表面化する。

調べた結果が下記。

最高値と最安値の差額【32.5万円】

最低査定額と32.5万円もの圧倒的差額を付けてカーセブンさん大勝利。これは凄い。

他社では全部査定0円だった車を買取

18.5万円で買った車でもちゃんと買取してくれたらそれは感動モノ。

カーセブンと他社との差額【10万円】

低価格帯の買取額になるほど差額は大きく感じるものだ。

また、ガリバーとカーセブンと対応面でも比較されていた。

カーセブンは対応、ガリバーは非対応

「とにかく車見せて欲しい」っていうガリバーさんの言い分も凄く分かるのだが…。

ここまではユーザー満足度が高い内容を紹介したが、それとは逆の内容もしっかりあった。

査定に来なかった…

約束をすっぽかされたっていう内容、カーセブン以外でも結構見かける。でもユーザー側としてはそれでは気分が良くない。

悪い点指摘ばかりで査定も8万円低かった

電話口では調子の良い事を言いますが、実際に持ち込むとあーだこーだと一番知りたい買い取り価格を言わず、悪いところを羅列して来ます。
最初に見積もりしてもらったところより、8万低く行って損しました。おススメはしません。

引用:https://minhyo.jp/

訪問査定ではなく、持ち込んで査定してもらった結果で車のマイナス点ばかり言われて、かつ他社よりも低く査定されたらそりゃいい気分はしない。

カーセブンの査定額がラビットの1/5

中古車買取のガリバーやラビットは評判悪いって本当ですか?

T-UPは査定が低すぎました。オートバックスは査定額はまずまずなんですが、スタッフがめんどくさいことをしたがらない感じでした(笑)カーセブンは新人担当者だったせいか査定額がラビットの5分の1で、まったく話になりませんでした(笑)

出典:Yahoo!知恵袋

査定に来た担当次第で買取額、変わるのは著者も体験済み。でも人によって価格が変わるシステム自体に問題あり、っていう点は否めない。

では、実際にカーセブンさんに気持ちよく売却した人たちがどんな感想を持ったのか?

以下に続く。

一括査定サイトを使った結果、カーセブンに売却を決めたユーザーの評価

カーセブンの対応が誠実でよかった

15年落ち6万キロエルグランドを売却した人の口コミ

カーセブンの担当者は車を知ってる以上に誠実な人柄で その方に買ってもらい気持ち良い終わり方ができた。

出典:https://www.navikuru.jp/

車の価値をしっかり分かってくれた

2年落ち11万キロR1を売却した人の口コミ

他は値切る感じだったが、カーセブンさんは車の価値をきちんと評価してくれ対応が親切でした。希望金額ではありませんでしたが、努力してくれたのだと感謝しています。

出典:https://www.zba.jp/

一括査定の大きなメリットは「いろんな会社を短時間ですぐに見比べられる」という点。

沢山の会社の中から「ここに売りたい」と思える要素は大きく分けると買取査定価格と営業マンの対応、この2点だろう。

カーセブンさんに売ったってことは、その2点がしっかりクリアされていたってことの裏返しでもある。

他に目立った口コミとして、下記のような内容があった。

カーセブンで買い取ってもらった人たちの目立った感想5つ

カーセブンで買取契約後の減額交渉はあるか?また売却決定後のキャンセルは可能か?

さまざまな中古車買取店の口コミでよく見かけるのが「買取契約後の減額交渉」。

100万円で買い取りますと契約したのに、その後車の不具合が見つかって80万円に減額します、といったユーザー側にはまさに寝耳に水、納得がいかない交渉をされたりするケースが結構あるのだ。

それと、売ろうと思ったけどやっぱり辞めたい!と気持ちが変化する場合もある。これも契約後のキャンセルは効かないって場合も。

これに対してカーセブンは「クルマ買取安心宣言」と銘打って5つの項目を掲げている。

カーセブンのクルマ買取安心宣言
  1. 契約後の減額は一切なし
  2. 7日間までキャンセル可能
  3. 支払いの一部は当日中に
  4. 電話一本でキャンセル可
  5. キャンセル料も一切なし

これはユーザーに配慮した嬉しい配慮だろう。

せっかく査定金額で売却を決めたのにあとで「やっぱりナシ」とか言われたら相当ヘコむ。

それとは逆に、ユーザー側からの超ワガママとも言える「契約後のキャンセル」についても、電話一本で可能なのはカーセブン側の手間暇を考えるとかなり神対応と言ってもいいだろう。

かなりユーザーファーストな体制を敷いている点は安心感が高いと言える。

ユーザー評価を踏まえてカーセブンで買取、売却することに対する結論

買取査定で100人中100人が満足した結果を得られるかと言われればまず有り得ないし、全国展開している大きなお店ほど必ずどこかでクレームや苦情、トラブルはつきもの。

口コミで見られたやや残念な内容もあったが、全体的な評価はかなり良好。

特にこれまで大手の中古車買取店の口コミを全てリサーチしてきた当サイトの見解としても評価的には上位に位置している。

カーセブンで売るかどうかの結論としては、全く問題ないと結論づけて良いだろう。

結局は当たった担当者の対応次第で印象はどうにでも変わる可能性が高く、むしろ満足度が高い内容もしっかり伺える以上、あとは他社よりも高く買い取ってくれるかどうかの一点で判断すればOKだ

売却後問題になったケースやトラブルになった事例もかなり少ない部類。

名前はあえて出しませんが、誰もが知る超大手中古車専門店と比較してもかなりの優良店だ。

「安心宣言」からも、対応自体は悪くない企業だということが分かるので、下記の口コミ投稿のように要は高く買い取ってくれたらオールオッケーだ。

カーセブンで中古車を売却する際のメリット・デメリット

実際に売る場合に事前に知っておきたいカーセブンのポイントをメリット・デメリットを改めてまとめる。

メリット

①代車を用意してもらえる

小さい買取店だと代車が用意できない場合が往々にしてあるが、カーセブンではしっかり代車を用意してくれる。

公式サイトに明確な記載は無かったが、「お客様の声」のやり取りの中で記載があるのを見つけた。

カーセブンで売却した人の感想画面キャプチャ

②契約後の減額がない

これ意外と重要なポイントなはずだが、他社では結構「不具合が見つかって減額請求された」などの口コミが見られる。

ガリバーやビッグモーターではお金を払った上で「クレームガード保証」オプションを付けないと減額もあり得たりする。事後の減額がないのはカーセブンならではの大きなメリットだ

③キャンセル料もない

何らかの事情で契約後のキャンセルも結構発生しているケースをよく見かけるが、カーセブンはこのキャンセル料もナシ。

ただし契約後から1週間以内。次の買い手が見つかったあとなど大幅な時期でのキャンセルは常識的に無理なのでその点は注意。

④売却額の一部は当日前払い

上限は5万円だが、当日に現金払いが受けられる。こちらも人によっては嬉しいサービス内容。

⑤楽天、T-POINT、マイルが貯まる

査定を受けただけで楽天ポイント、ANAまたはJALマイル、T-POINT、WAONポイントを選んで付与される。売却後は更にポイントが加算されるのでこちらもなかなか無い珍しい形態。

カーセブン 安心宣言(ナレーション:ゆうこりん)
カーセブン 安心宣言

契約後の減額はしないという保証は売る側としてかなり安心感が高いし、キャンセルで揉めたりする心配もない部分はユーザーファーストな姿勢が見られて好感触。

デメリット

フランチャイズなので対応にばらつきがある可能性

カーセブンに限らず、FC形式にしている企業だとどうしてもサービス対応や接客姿勢にムラが出る。A店舗では最高の対応だったのに、B店舗では最強最悪二度と行かない!といった評価が出てしまうのはこのためだ。

くまなくリサーチした上で挙げられるデメリットとしては上記一点のみ。

「アフターサービスが手薄い」という意見もあるが、これは売却であればアフターサービスもなにもないので、やはり高く買い取ってくれるかどうかが一番重要だろう。

カーセブンで中古車を購入したユーザーの口コミや評判は?

愛車を売る場合、次に乗り換える車を購入する際にもできるだけ優良店で買いたいもの。

それがカーセブンであれば、ユーザー側としても売る手間と買う手間を同時に行えて煩わしいやり取りも一気に減らせるので一石二鳥。

では実際にカーセブンで中古車を買ったユーザーの評価について見てみよう。

カーセブンで4台目購入

「良い車を有難う」なんて言葉、商売冥利に尽きる。

またカーセブンで購入します

いわゆる「リピーター」ってやつですな。

やっぱり安心できるカーセブンで買えばよかった

他社ではキャンセルできなかったけどカーセブンならできたのに、、、という後悔の投稿。

カーセブンさん、公式アカウントでTwitterを運用しているようで、そのアカウントが結構人気があるようだ。

公式にリブを飛ばしてお礼や感謝、喜びの声を届けているユーザーが多い状況を見ると、購入に関する満足度も高そうだ。

そんな中、下記内容もあった。

正直ディーラーの方が良い


ディーラーの方が良いのは新車になるのでそりゃそうでしょうね。あと車検が2年付いてドラレコ持ち込みで諸費用込みで98万円ならそんな高くない気はするが…。

もう二度と買わない

これは恐らく点検ミス?ユーザーにとってはやや不満が残る状況。

全体的に満足度が高いと判断できる口コミが多く投稿されている。

カーセブンで購入する際のデメリットを挙げるとすれば、車検をカーセブン以外でやる必要あり(埼玉のMEGA三郷民間車検場以外)という点。

例えばビッグモーターのように買った場所でそのまま車検もやってくれる、という対応はないのでカーセブンで買えば車検は別のところでやる必要がある。

ただ車検はどこでやっても基本料は変わらないし、より安くやろうと思ったら事前に相見積もり取ることで余計な出費を抑えられるので、逆に車検は別の方がおすすめ。

ちなみに、カーセブンでは第三者機関「AIS」の中古車の品質評価システムを導入しています。
参照:https://www.carseven.co.jp/about/ais

これが付いていることで、より安心感を持ってユーザーに購入してもらうための配慮が伺える。カーセブン側のコストは確実にアップしているはずだ。

口コミはもちろん、これら条件を踏まえても欲しい車で値段が希望と近ければ問題なくカーセブンで購入して全く問題ないだろう。

では次に、カーセブンの会社としての、販売店としての実力を客観的な数字を元にグラフ化した。

以下に続く。

カーセブンのスペック

では実際にカーセブンがどれくらいの業界規模で顧客満足度はどれくらいなのか、客観的に評価された数値が下記。

中古車業界 売上高&シェアランキング

ランキング企業名満足度(点)
1位アップル74.9
2位オートバックスカーズ74.67
3位カーセブン74.22
4位ラビット73.60
5位カーチス73.18
6位T-UP72.65
7位ユーポス72.53
8位ビッグモーター71.86
9位ネクステージ71.40
10位ガリバー70.53

出典:中古車業界の現状・動向・ランキング等

残念ながらこれだけ有名企業なのにトップ10では意外や意外のランク外。他社がどれだけすごい規模で頑張っているのかが分かる。

それでも、続く「顧客満足度ランキング」では予想外の位置にランクインしている。

売上はランキング圏外なのに満足度が高いというのは特筆すべきだ。

車買取業者の顧客満足度ランキング

ランキング企業名売上高(億円)シェア
1位ガリバー2,76144.0%
2位ネクステージ1,18919.0%
3位ケーユー88014.0%
4位ユー・エス・エス75112.0%
5位カーチス2443.9%
6位バイク王1822.9%
7位アップル1362.2%
8位トラスト540.9%
9位トラックワン430.7%
10位アークコア290.5%

出典:オリコンランキング

並み居る強豪&競合超大手たちを抑えてなんと堂々の3位にランクイン。

前回は2位だったのでオートバックスに抜かれる形になったが、それでも実際にカーセブンで車を売却した人たちの満足度が如何に高いかを示している。

ここまで見ると、やはりカーセブンは売却先の強い候補先の一つとして捉えておいたほうが良さそうだ。

これだけは理解しておいて
ただしカーセブン単体で査定を受けても最高買取額にはほぼならないという点だけは、このサイトに訪問された方にしっかり理解しておいてほしい。

それが一体どういうことなのか。

以下に続く。

カーセブンだけで下取りするより確実に査定額を上げるにはあらゆる手段を使う

当サイトでは何度もお伝えしていることだが、中古車売却で限界価格まで査定を引き上げるためには、見積もりを比較する方法以外にない。

それを簡単に手間なく行えるのが一括査定サイト。まずこれは必須で使っておいたほうがいいだろう。

そうはいっても「一括査定は面倒くさいし手間がかかるから嫌なんだよ」という方は使わなくても全然大丈夫。

一括査定を使うとたくさんの会社が訪問査定に来くるのでそりゃ面倒くさい。電話もじゃんじゃんかかってくるし。

でも限界価格まで高く売るためにはどうしてもひと手間かけないとやはり難しいのも事実なのだ。

更にひと手間かけられる人は下記の方法もぜひ

一括査定を使ってたくさんの査定見積書をゲットしたら、一旦その場で決めずに「数日待ってください」と伝えよう。

で、その中で最高価格だった見積書を持って下記の方法を行ってみてほしい。

査定限界突破への道図解

中古車に乗り換える場合

中古車に乗り換える場合はまず一括査定を実施、その上で見積書を持って近くの中古車買取店を訪れる。

少し足を伸ばせば買取店は必ず見つかる。例えばガリバーだったら550店舗もあるし、カーセブンでもどこでも大丈夫。

この見積書よりも高い査定を付けてくれるなら売りたいんですけど
と伝えてみるのだ。

時間が取れるなら、複数の買取店を回ってみるのもヨシ。お店ごとに考え方も違うし、営業マンごとに成績のかかっている具合も違う。

【新車に乗り換えの場合】一括査定を実施後にディーラーにもいく

新車に乗り換える人の場合は、下取り査定が最大の武器になる。

もし新車購入の場合は、
この査定額よりも高く下取りしてくれるならすぐに新車も購入するよ」と伝えてみよう。

ディーラー営業マン、新車めちゃめちゃ売りたいと思っている。

「下取りで最終交渉する」これは本当に大きな交渉方法になる。下取り価格が跳ね上がること請け合いだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました