カーセブンでの中古車売却に対する評判を深掘りリサーチ。実際高く売れているのか?

更新日:2018年07月09日
カーセブンの評判は実際どうなのか深掘りリサーチ

「車買取と言えば」で連想される業者として、ガリバー、アップル、カーセブン、という順番で出てくる率が高いカーセブン。

小倉優子さんや湘南乃風さんとのタイアップCMで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

で、肝心なのは実際高く買い取りしてくれるのかどうか。安心して車を引き渡すことができる会社なのかってところ。

実際に売却経験したことがある人たちの口コミを中心に、深く突っ込んでリサーチしてみました。

サービス体制やメリット・デメリットなんかも深掘りしています。



    叩かれる率が高いTwitterなら悪評満載じゃないか?

    SNSの中でも匿名が故にひときわ赤裸々口コミが投稿されやすいのがTwitter。

    もしカーセブンがしょーもない対応してたり全然高額査定できてないなら叩かれてるのは間違いない。

    ということで、「カーセブン 買取」「カーセブン 査定」などで調べてみた結果が下記。




    アップルの評判をリサーチしてみたときと同様、全然いい評判しか出てきません。

    ユーザーの満足度は高そうなツイートが散見されます。


    こちらもガリバーとカーセブンでそれぞれ問い合わせてみた結果が呟かれてました。

    残念ながらガリバーさんは結構叩かれてますが、カーセブンの対応は好感が持てる内容ばかり。

    ※ちなみにMOP:メーカーオプション、DOP:ディーラーオプションの略です。


    カーセブンはSNS戦略がうまい

    今盛んに各企業が力を入れているSNSを使ったイメージアップ戦略ですが、カーセブンは他の車買取店と比べて上手にイメージアップを図っている印象。

    カーセブン公式アカウントはもちろん、
    カーセブン公式Twitterの画像
    https://twitter.com/carseven


    「おまかセブン」なるキャラクターも投入して、
    おまかセブン公式Twitterの画像
    https://twitter.com/omakaseven

    「公式アカウントフォロー&引用RT」してくれたらキャンペーンに応募できるようにした結果で好意的なリプをたくさんもらったりしてます。

    フォロワーも1万人以上。


    あとはFacebookなんかでもキャンペーン展開していいね!やコメントたくさんゲットしていたりとか。


    SNS界隈では軽く人気者感すら漂わせる印象。このあたりはカーセブンさんの戦略勝ちってところでしょうか。


    爆弾投下率激高の「Yahoo!知恵袋」ならそうはいくまい

    知恵袋の言いたい放題具合は半端ないですからね。どんな会社でも凄まじいブッコミ&文句や苦情系投稿が見られます。

    ということで調べてみた結果がこちら。

    中古車買取のガリバーやラビットは評判悪いって本当ですか?

    T-UPは査定が低すぎました。オートバックスは査定額はまずまずなんですが、スタッフがめんどくさいことをしたがらない感じでした(笑)カーセブンは新人担当者だったせいか査定額がラビットの5分の1で、まったく話になりませんでした(笑)

    出典:Yahoo!知恵袋


    どちらかと言うとネガティブな投稿はこれ1件…

    あとは可もなく不可もなく、どちらかと言えば良い印象を持った方がほとんど。

    ここまで来るとカーセブンの評判は良い!と言ってしまって良さそうですがまだ諦めません。

    今度は一括査定を使って実際に売った人たちの口コミを調べてみました。


    一括査定サイトを使った経験者のカーセブン評価

    3年落ち10万キロムーヴカスタムを売却した人の口コミ

    査定会社6社のうち、1社(カーセブン)は特に連絡もなく来店を促す抽選の申し込み案内のメールのみで、やる気を感じませんでした。急な査定依頼だったとはいえ、各社約束の時間よりも遅れての到着でした。ただ、1日で複数の業者に見積もりを取れたので、疲れましたが効率は良かったです。

    出典:https://auto.rakuten.co.jp/


    「やる気が無い」という評価。やっと見つけました。

    なるほど、やる気が無かったかー。ふむぅ。

    下記に続きます。

    15年落ち6万キロエルグランドを売却した人の口コミ
    カーセブンの担当者は車を知ってる以上に誠実な人柄で その方に買ってもらい気持ち良い終わり方ができた。

    出典:https://www.navikuru.jp/


    2年落ち11万キロR1を売却した人の口コミ
    他は値切る感じだったが、カーセブンさんは車の価値をきちんと評価してくれ対応が親切でした。希望金額ではありませんでしたが、努力してくれたのだと感謝しています。

    出典:https://www.zba.jp/


    もう感謝されたりとかしても。どれだけ口コミ投稿を見続けてもほぼ良い内容ばかり。


    ・・・カーセブンで売るかどうかの結論。

    問題ないでしょう。

    結局は当たった担当者の対応次第で印象はどうにでも変わる可能性が高いし、むしろ多くの人が満足している様子が伺える以上、あとは他社よりも高く買い取ってくれるならもうカーセブンで全然売ればOK。

    売却後問題になったケースやトラブルになった事例も特になさそう。

    超メジャー某大手買取会社は問題と文句のオンパレードだったことと比較しても、かなり優良買取店だと結論づけても問題ないと思います。


    カーセブンのスペック

    では実際にカーセブンがどれくらいの業界規で顧客満足度はどれくらいなのか、客観的に評価された数値で見てみましょう。

    中古車業界 売上高&シェアランキング

    企業名 売上高(億円) シェア(%)

    1位:ガリバーインターナショナル

    2,100 37.0%

    2位:ケーユーHD

    725 12.8%

    3位:ユー・エス・エス

    686 12.1%

    4位:ネクステージ

    631 11.1%

    5位:ハナテン

    495 8.7%

    6位:カーチス

    337 5.9%

    7位:アップルインターナショナル

    254 4.5%

    8位:トラスト

    189 3.3%

    9位:バイク王&カンパニー

    184 3.2%

    10位:TRUCK-ONE

    36 0.6%

    出典:中古車業界の現状・動向・ランキング等


    残念ながらこれだけ有名企業なのにトップ10ではランク外。他社がどれだけすごい規模で頑張っているのかが分かります。

    それなのに、続く「顧客満足度ランキング」では予想外の位置にランクインしてます。これは特筆すべき。

    車買取業者の顧客満足度ランキング

    企業名 満足度(点)

    1位:アップル

    74.43

    2位:カーセブン

    74.36

    3位:ラビット

    74.15

    4位:カーチス

    73.44

    5位:ユーポス

    73.27

    6位:T-UP

    73.00

    7位:ビッグモーター

    72.99

    8位:ガリバー

    71.74

    9位:TXT

    68.32

    出典:オリコンランキング


    並み居る強豪&競合超大手たちを抑えてなんと堂々の2位にランクイン。

    実際にカーセブンで車を売却した人たちの満足度が如何に高いかを示しています。

    ここまで見ると、やはりカーセブンは売却先の強い候補先の一つとして捉えておいたほうが良さそうです。


    カーセブンで中古車を売却する際のメリット・デメリット

    実際に売る場合に事前に知っておきたいカーセブンのポイントをメリット・デメリット別でまとめておきます。

    メリット
    代車を用意してもらえる
    小さい買取店だと代車が用意できない場合が往々にしてありますが、カーセブンではしっかり代車を用意してくれます。

    公式サイトに明確な記載は無かったのですが、「お客様の声」のやり取りの中で記載がありました。

    カーセブンで売却した人の感想画面キャプチャ

    契約後の減額がない
    これ意外と重要なポイントなはずなのですが、他社では結構「不具合が見つかって減額請求された」などの口コミが見られます。

    ガリバーではお金を払った上で「クレームガード保証」オプションを付けないと減額もあり得たりします。この点はカーセブンで売る際のかなり大きなメリットだと言えます。

    キャンセル料もない
    何らかの事情で契約後のキャンセルも結構発生しているケースをよく見かけますが、カーセブンはこのキャンセル料もナシ。

    ただし契約後から1週間以内です。次の買い手が見つかったあとなど大幅な時期でのキャンセルは常識的に無理ですのでその点は注意。

    売却額の一部は当日前払い
    上限は5万円ですが、当日に現金払いが受けられます。こちらも人によっては嬉しいサービス内容。

    楽天、T-POINT、マイルが貯まる
    査定を受けただけで楽天ポイント、ANAまたはJALマイル、T-POINT、WAONポイントを選んで付与されます。売却後は更にポイントが加算されますのでこちらもなかなか無い珍しい形態。


    デメリット
    デメリットはかなり詳しく調べてみたのですが、カーセブンで売ったときに考えられうるマイナス点は正直無いと言って良い気がします。

    ただし、カーセブン単体だけで査定を受ける場合は別。得られたであろう大幅査定額がゲットできないという機会損失が確実に発生します。

    どういうことなのか、以下に続きます。


    あらゆる手を使って最高売却額をゲットする

    当サイトでは何度もお伝えしていることですが、中古車売却で限界価格まで査定を引き上げるためには、見積もりを比較する方法以外にありません。

    それを簡単に手間なく行えるのが一括査定サイト。まずこれは必須で使っておいたほうがいいです。

    そうはいっても「一括査定は面倒くさいし手間がかかるから嫌なんだよ」という方は使わなくても全然大丈夫。

    使う使わないは個人の自由。そのかわり、高く売れる可能性は下がります、確実に。

    著者としては経験的にできるだけ使っておいたほうがいいと思っているし、今後自分でも必ず使います。

    一括査定を使うとたくさんの会社が訪問査定に来ますが、そりゃ面倒くさいですよ。電話もじゃんじゃんかかってきますしね。

    でもね、高く売るためにはやっぱり手間がかかるんですよ。どうしても。

    更にひと手間かけられる人は下記の方法もぜひ
    一括査定を使ってたくさんの査定見積書をゲットしたら、一旦その場で決めずに「数日待ってください」と伝えます。

    で、その中で最高価格だった見積書を持って下記の方法を行ってみてください。

    査定限界突破への道図解

    近くの中古車買取店に行く
    少し足を伸ばせば買取店は必ず見つかります。例えばガリバーだったら550店舗もあるし、カーセブンでもどこでも大丈夫。

    「この見積書よりも高い査定を付けてくれるなら売りたいんですけど」と伝えてみましょう。

    複数店周るのもよし、例えばカーセブンが査定に来ていたら同じカーセブンの違う店舗に行くのもよし。

    お店ごとに考え方も違うし、営業マンごとに成績のかかっている具合も違います。確実に査定額を違った視点で出してくれるはずです。

    ちなみにわざわざ自分で探さなくても、下記サービスを使えば一発で探し出すことが可能なので、ぜひ使ってみてください。

    「その車、欲しい!」というお近くの業者が手を挙げる【Goo買取】

    Goo買取は一括査定と違って、自分の地域で「その車なら欲しいです」と手を挙げる業者を自動ピックアップしてくれるサービス。


    しかも一括査定と違って、自分で連絡をする方法なので、「ここは一度見て欲しい」という業者へ直接査定依頼をかけられる画期的方法です。

    自分で連絡するからもちろんウザい電話はナシです。


    「Goo買取」
    https://auction.goo-net.com/


    ディーラーにもいく
    新車に乗り換える人の場合は、下取り査定が最大の武器になります。

    「この査定額よりも高く下取りしてくれるならすぐに新車も購入するよ」と伝えましょう。

    ここはもうディーラー営業マンはあの手この手で上司と相談してなんとかするはずです。新車めちゃめちゃ売りたいと思ってますからね。

    「下取りで最終交渉する」これは本当に大きな交渉方法になりえますよ。

    なので、まずは一括査定を使っておくのは真っ先に実施しておくのがおすすめです。


    カーチスさんからちゃんと振り込まれました



    中古車ディーラーでは「これは値段付けられないですね」と一蹴された我が家のエクストレイル(12万キロ+12年落ち)を査定してもらった結果、


    0円⇒52万1千円まで価格を上げて売却成功しました。



    https://www.zba.jp/car-kaitori/