ユーポスは高く買取してくれるのか?リアルユーザーの下取り経験から評判を紐解く

関東より東の人にはあまり馴染みがないかもしれない。ユーポスさん。

テレビでもCMをバンバンやっている会社だが、内容がやはり関西っぽい。

■ユーポス公式(CMギャラリー)
https://www.u-pohs.co.jp/cm/

広告の方法もすごい。

最高気温35度の灼熱地獄の中、熱中症をも恐れぬかわいい着ぐるみでアピール。

ナンバープレートもめちゃめちゃ光らせます。

こんな光らせらるとかもうやることが完全に関西人だ。

結構大きな会社なんですよ、ユーポスさん。

そんなおちゃめ度満載なユーポスで実際車売った人たち満足してるのか、大丈夫なのこの会社?という疑問を晴らすべく、ユーザーのリアル口コミを元に色々深掘りしてリサーチをかけた。

ツッコミ度数の高いTwitterで投稿されたユーザーのユーポスに対する評判は

ご存知の通り、今ではテレビより何倍も早くSNSで情報が飛び交う。

企業側がなんかやらかしたり粗相(そそう)しようもんなら、もうすぐ、矢継ぎ早に投稿されてあっという間に拡散地獄へ突入。

その拡散装置の代名詞でもあるTwitterで見られたユーポスユーザーさんたちの口コミをチェックしてみたところ、意外にもいい感じだ。

ディーラー下取り査定との差額90万円!

ガリバーで下取り5万、ユーポスでは16万円

ディーラー下取り査定0円、ユーポスでは7.5万円

いくつかの買取店で査定を比較した結果でユーポスが一番高かったツイートが目立つ。

興味深いのが一番最初のツイート。

・ガリバー:30万円
ユーポス1:80万円
ユーポス2:100万円
・JAC:90万円

ユーポスの違う店舗へ査定に持っていったのだろう。

同じユーポスなのに査定額が20万円も違う。

同じ会社なのに査定額が違うってある意味すごいやる気を感じる。これ、結構使える内容ではないだろうか?

ガリバーとの差額が70万円も出ちゃってるのもスゴ過ぎる。

対応面に関しても好意的?な投稿が散見

車買取査定業者ではよくある「対応面の悪さ」という面でも、良好な反応が見られた。

ユーポスのやる気が違う、40年落ちでも買おうとするw

40年落ちでも粘りを見せるユーポス。絶対売れないと思うんですけど笑

他社は圧が凄いけど、ユーポスはスッキリしてて一番良い

対応の良さについての口コミはこの業界ではちょっと珍しい。

ただ「適当」といった投稿も。

見積もりいい加減で最悪

同じ会社でも査定額が違ったりしちゃうような会社なので、その辺ユーザーに感じ取られちゃったかもしれない。

でも逆にもし適当さがあるなら、ユーポスを回りまくれば高額査定ゲットできるチャンスでもあるってことじゃないかなと著者的には思ってしまうがいかがだろうか。

知恵袋でのユーポス口コミは?

Twitterは比較的穏やかな内容が多かったため、匿名悪評の宝庫、言いたい放題の苦情クレームオンパレードで凄まじいYahoo!知恵袋でもリサーチしてみたところ、、

大阪地区ではガリバーよりユーポスのほうが評判はいい

ユーポスで売却することを不安に思っている人の口コミ

ユーポスはベイオークに出品しますので間違いが無い会社ですが、(中略)大阪地区のユーポスはガリバーより評判は良いので決して値引は無いと思います。

出典:Yahoo!知恵袋

ユーポスで売ったら売却後情報の葉書までくれた

ユーポスの売却の流れを質問している人の口コミ

ユーポス一度売りました。一度で高値をつけてくれて、売却後どこで登録されたかの葉書をくれたような気がします。人当たりもまじめでよかったですね

出典:Yahoo!知恵袋

上記2つは高めの評価をしている内容。

大体ザーッとほぼ全部の投稿を見てみたが、多少文句や悪評系はあってもあの業界最大手ガリバーさんよりは全然荒れていない。

ただ、下記の投稿はちょっと紹介しておいたほうがいい。

ユーポスでの売却をキャンセルしたいと思っている人の口コミ

ユーポスさん来てもらって査定していただき177万の提示がありました。他の会社ではまずこれ以上はでない。そして200万はどこも出さないと断言されました。

不安に思い他の業者にきてもらい査定していただいたら213万の値がつきました。

出典:Yahoo!知恵袋

要するに、ユーポスが「これ以上の査定額は絶対付かない」といい切って177万円で買取してもらったけど、不安になって他社で再度査定してもらったら213万円の値が付いた、という内容。

これ、国民生活センターに相談するとか質問に答えている人いますけど、そういう問題か?

基本的に査定のときは業者にとって最も有利になる、つまり安く買い叩くための口実を色々言われるのが大前提だと思っておいたほうが無難。

もちろんこっちの身になって親身に対応してくれる業者さんもいるにはいるが、普通に考えて業者は商売でやってるわけだから安く仕入れたいのは正常な心理だ。

なので、これはユーポスに限らずそういうもんだと思って複数社に査定をして貰う場合、つまりできるだけ高く売りたいならこちらの交渉力や立ち回り力を高めておくことも必須だろう。

ユーポスさんの肩を持つ気はないが、ディーラー下取りでもない限り買取業者さんと立ち会うならこんなの日常茶飯事だと思っておくのが個人的にはおすすめしたいところ。

一括査定で最終ユーポスに売った人の決め手は

ネットの一括査定を使うことで一度にたくさんの買取業者さんを訪問査定に呼べるわけだが、それつまり「ライバル同士をガチンコで戦わせる」ということに繋がる。

そんな中最終ユーポスさんに売却を決めた人たちがどんな感想を持ったのかも参考材料の一つになるだろう。

代車や名義変更も迅速で良かった

5年落ち2万キロのBMWを売却した人の口コミ

次の車に乗り換える間、代車を貸してもらえ、大変助かった。査定額の振り込みや名義変更についても、迅速、かつ予定通りに進めてもらえて大変助かった。

出典:https://www.zba.jp/car-kaitori/

ユーポスさんやる気満載

3年落ち1.5万キロのNワゴンを売却した人の口コミ

やる気満々でした。10分早く到着するなど、クレームが出ないタイミングを見つけるのが上手ですね。でも、もう少し、引く体勢も見せて欲しいです。

出典:https://kaitori.carview.co.jp/

ダメージありなのにかなり無理を聞いてくれた

8年落ち14万キロのスズキエブリィを売却した人の口コミ

以前から知っている会社なので安心しておまかせしました。仕事で使っていたので走行距離もダメージもありましたが無事買い取っていただきました。だいぶ無理をきいていただくかたちになりましたが、とても助かりました。ありがとうございました。

買取業者をどこにするか、最大にして最高の決定打はやはり価格。

いくら対応がよかろうが愛想がよかろうが、無理を聞いてくれようが、50万の査定と100万の査定なら100%の人が100万円で売るだろう。

50万の差額じゃなくたとえ1万円でも、5千円でも高い方に売りたいのが心情。購入と違って今後長くお付き合いするわけでもない。高く売れたほうがいいに決まっているのだ。

ただ、代車の手配がA社はあるのにB社は無かったりとか、時間に超遅れてきたり日付を間違えたりなど人によっては決定的なダメ出しを食らうミスがある場合は別だが。

他にもユーポスさんを選んだ理由として下記のような内容が目に付いた。

ユーポスで売却を決めた人たちの感想5つ

価格が最終判断になるのは間違いないが、中には上記のような「人柄に惚れた」など人を見て決めるというケースもちらほら見かける。

自分が利用して良かったという理由で人を紹介して、さらにその紹介した人まで喜んでくれた結果が出ているという内容を見ても、人とのつながりが金額以上の満足度になるケースもあるということだ。

売り手が喜ぶポイントを分かっている。ユーポスが高額買取できる4つのポイント

ユーポスが中古車買取専門店として敷いている体制について、高額査定にこだわった内容が見て取れる。

①オプションパーツもプラス査定

一般的な買取査定の場合、社外品のオプションについては基本プラス査定にならず、むしろ純正品が無ければマイナス査定になるケースも多々ある。

ユーポスはその逆で、「ナビはもちろんエアロパーツやアルミホイール、マフラーまでもプラス査定になります」と公言している。

更に純正品をしっかり保管しておけばそれもプラス査定のポイントになるため、ユーザーの気持ちをしっかり汲み取りたい体制が感じ取れる。

②買取後の振込は翌日が基本

こちらも一般的な買取査定の場合、3日~1週間での振込が基本だが、ユーポスはなんと翌日振込。

急いで現金が必要!早く次の車乗り換え資金が欲しい!というユーザーの立場に立った方針は嬉しいポイントではないだろうか。

③在庫を持たない分コストカットできている=高額査定へ

大手業者は買い取ったあと自社で在庫として中古車を抱えて販売しているため、場所の確保やその分の人件費などコストがかさんでいる。

ユーポスは在庫を持たずにカーオークション「ベイオーク」へすぐに出品し売却する体制になっているため運営コストが安い分、買取ユーザーへ還元できる仕組み。

④他店では査定が付かない車でも買取可能

著者も「A店では買値が付かなかったけどB店では50万円オーバーで売れた」という経験がある。

ユーポスは上記の自社販売をしない仕組みで買い取れる幅が広いため、他店で査定ゼロでも買取額をできるだけ付けるようにしている。

参照:https://www.u-pohs.co.jp/reason/

口コミでも上記のポイントが見られた
40年落ちの車でもなんとか買い取ろうとする業者とか聞いたことがない。そういった体制はユーポスならではだろう。一度は査定してもらうことを要検討の会社だ。

そんなユーポスのユーザーファースト体制が数字として顧客満足度にも表れている。以下に続く。

ユーポスの業界ランクと顧客満足度は?

中古車業界 売上高&シェアランキング

ランキング企業名満足度(点)
1位アップル74.9
2位オートバックスカーズ74.67
3位カーセブン74.22
4位ラビット73.60
5位カーチス73.18
6位T-UP72.65
7位ユーポス72.53
8位ビッグモーター71.86
9位ネクステージ71.40
10位ガリバー70.53

出典:中古車業界の現状・動向・ランキング等

残念ながら中古車業界での売上はTOP10入りしていない。

一応関東にも数店舗あるが、基本的に西日本がメインの業者さんなのである意味仕方なしといったところだろうか。

ところが顧客満足度ランキンではしっかりランクインしているのだ。

車買取業者の顧客満足度ランキング

ランキング企業名売上高(億円)シェア
1位ガリバー2,76144.0%
2位ネクステージ1,18919.0%
3位ケーユー88014.0%
4位ユー・エス・エス75112.0%
5位カーチス2443.9%
6位バイク王1822.9%
7位アップル1362.2%
8位トラスト540.9%
9位トラックワン430.7%
10位アークコア290.5%

出典:オリコンランキング

ビッグモーターやガリバーなど業界大手を抑えて堂々の7位。

業界シェアで圧倒的に引けをとっているにも関わらず顧客満足度が高いというのは特筆すべきポイント。

それだけ高く買い取ってくれたり、対応や姿勢、接客態度がしっかりしているということの裏返しとも読み取れる。

何れにしても、少しでも高く売りたい場合に我々ができることと言えば、できるだけ労力を掛けずに迅速かつ限界価格で引き取ってもらいたいもの。

ではこの「限界突破査定価格」を引き出すための具体的な方法について、著者の経験を元にした内容も含めまとめてみよう。

ユーポスだけの査定が最高買取になるわけじゃない。査定額の限界突破をする方法

ユーポスの満足度が如何に高くても、ユーポス1社で査定してもらえば最高額になるかと言えばそれは普通に考えて「NO!」。

ユーポスよりも高く買取してくれる会社は確実にいる。全部の車をユーポスが買い取ってるわけではないからだ。

なぜ一括査定が有効なのか

このサイトでは何度も繰り返しお伝えしている「一括査定の有効活用」だが、なぜ一括査定が有益かと言えばすごくシンプル。

「あなたの車をぜひ査定させて欲しい=その車なら買い取りしたい」という業者が向こうから手を挙げてくるから。

要らない車を引き取る業者はいない。いたとしてもめちゃめちゃ安く買い叩かれるだろう。

しかも一括査定は他にライバル他社が来ることも大前提になっているため、うかつに安い査定見積りとか出せない状況が自動的に生み出されている。

だからやっぱり一括査定はどう切り取っても有効な査定手段になるのは間違いないし、著者も実際に査定に出してこれは経験済み。

でも、ただ一括査定に依頼すればよいかと言われれば、限界突破はちょっと難しいと言わざるを得ない。

どうやったら最高値まで導きやすくなるかをポイント別で2つ、簡単にまとめます。

①業者は可能な限り同日同時刻に呼ぶ

ネットの一括査定に申し込むと、数分後に電話が一挙にかかってくる。これは覚悟しておこう。

でも内容はすごくシンプルで、「いつ訪問査定に伺わせていただけますでしょうか?」という一点。

要はこっちが空いている日程を教えたらいいだけだ。

で、この時にぜひやって欲しいのが同じ日の同じ時間帯に一気に呼び寄せるということ。これぜひ必須で行ってほしい。

なぜかと言うと下記の図のような状態に持ち込めるからだ。

一括査定にきた業者に「一番高値査定のところに売るから」と伝える

これ、実際に著者がやってみた方法の中では抜群に効果が高かった方法。

詳しい経緯や流れは「売却レポート」の中でまとめているが、

要するに他社よりも低い査定額をどうしても出せない状況を作り出せばいいわけだ。

すると勝手に業者同士でめちゃめちゃ競ってくれる。効果てきめんだ。ぜひお試しあれ。

②最高査定額見積書を持って更に地元の業者を回る

この2番目は時間が取れる場合にぜひ試してほしいのだが、一括査定で最高見積価格をゲットしたらそのまますぐ売らずに一旦帰ってもらう。

そして更に近場の買取業者を回る「ローラー作戦」を敢行してみるのだ。

もし新車に乗り換えをする人は、ディーラー下取り査定のあとで必ず営業マンと下取り価格交渉をしてみよう。←かなり効果的です

図にまとめると下記。

査定価格を限界まで上げるための道筋図解

で、一軒ずつ回るとか超面倒くさいし正直やってられない。

そんな時に簡単に、しかも近場に絞って、かつ「その車欲しい!」と手を挙げてくれる業者さんを見つける方法が下記。

「その車、欲しい!」というお近くの業者が手を挙げる【Goo買取】

Goo買取は一括査定と違って、自分の地域で「その車なら欲しいです」と手を挙げる業者を自動ピックアップしてくれるサービス。

しかも一括査定と違って、自分で連絡をする方法なので、「ここは一度見て欲しい」という業者へ直接査定依頼をかけられる画期的方法。

自分で連絡するからもちろん電話攻撃はナシ。ただし査定価格の競争を引き起こすために、ピックアップされた業者には最低2社以上で申し込みしてみましょう。
「Goo買取公式HP」
https://auction.goo-net.com/

最終この「グーネット買取」を使うことでダメ押し査定ができます。

しかもネットでさっと業者一覧を抽出してくれるので超簡単。

これらを一括査定との複合でぐるぐる回すことで限界突破へ確実に近づけられるはずだ。

ぜひ試してみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました