ネクステージの評判は?実際査定受けた&買取してもらったユーザーの口コミと感想

ネクステージの買取評判って実際どうなの?深掘りリサーチ

意外と首都圏には店舗が少ないが、東海地方の人には馴染み深い会社だろう、ネクステージ。

SUV専門のSUVランドは在庫数が日本一だし、輸入車専門のAUTO STAGEもある。

ミニバン、軽自動車、コンパクトカー、セダンなどそれぞれのカテゴリーで専門店を構えていたりするので、買取→それぞれの専門店へと流せる体制作ってるあたり、ぱっと見ユーザーとしては高く売れそうな感じがする。

だけど実際のところどうなのか?とりあえず最高値で買ってくれさえしたら我々としてはそれで嬉しいのだが。というのが本音だろう。

ということで、実際に査定を受けた&買取してもらったリアルユーザーさんたちの声を元にあらゆる角度からリサーチしてみたのがこの記事だ。

【ネクステージでの買取査定】SNSや口コミ掲示板での口コミや評判

今となってはどんな企業だろうがサービスだろうが、ちょっとでもやらかすと無敵の匿名SNSユーザーたちにボコスカに叩かれてあっという間に拡散してしまう。

そんなSNSの代名詞的存在でもあるTwitter上での投稿をリサーチしてみたが、ポジティブとネガティブ入り混じって玉石混交状態。

まずは残念系ツイート。

下取り査定したら0円でした

ネクステージよりもビッグモーターのほうが8万円高かった

まあよくある内容といえばそうなのでこれが全てじゃない。

ネクステージさんってラインで無料査定もやってるようだ。

ネクステージの【LINEで車査定】
https://www.nextage.jp/kaitori/line/

実際にラインで査定を受けた人たちの口コミが下記。

ライン査定したけど安すぎる

LINE査定したら1万円だったよ!

1万円~1万円て、つまり1万円だよってことね…。

ちょっとこれはツッコミたくなる内容だが、まあ1万円なのでしょう。

そしてこちらは「未読スルーされた」「全然返事こない」とお怒りモード。

1ヶ月以上経ってるけど返信こない

査定する気なしか。

でもこちらは「意外と値段付いた」とポジティブな感想。

興味ある人はやってみてもいいかも。

ただラインだけだとやっぱり上記のようなざっくりした金額幅になるのは間違いないので、参考になるのかならないのかは正直微妙。

多分ユーザー囲い込みの足がかり的なサービスだろう。

もちろん普通の査定でもポジティブな感想持った人たちもいた。

11年落ちでも買い取ってもらえた

他社の倍の下取り査定額だった

ネクステージでランクルを売った人の口コミ

一番対応が良かったのがネクステージと言う所でした、下取りも一番高額で、値引きも他社から比べたら倍くらい対応してもらいました。

出典:Yahoo!知恵袋

売るならネクステージかアップル

ネクステージでランクル200を売った人の口コミ

僕は 2度とガリバーでは 売りませんし 一括査定サイトで ガリバーから 連絡入ったら お前の所で 売る気は無い!って 毎回言ってます(笑) 売るなら ネクステージか アップルが一番良いと思います

出典:Yahoo!知恵袋

これまでたくさんの買取店の評判をチェックしてきたが、大体こんな感じに収まる。いい評判もあれば悪い評判も必ず出てくるのだ。

たくさんの業者に査定を受けるほどそれぞれのケースで評価は変わるだろうから当然といえば当然だ。

あと電話攻撃がウザいという内容が散見されたのはちょっと残念な感じがする。

電話しつこすぎる

ネクステージでは絶対売らない!

一括査定って個人的には私たちユーザーにとってものすごく有益なサービスだと思っているが、唯一にして無二のデメリットがこの連続電話攻撃。

これが一括査定の品位を下げてしまっているのが正直残念な事実。

ネクステージに限らずだが、本当にもっとスマートにサービス展開できるような仕組みづくりして欲しい、切実に。

同じ会社からずっと電話がなりっぱなしの状態

(大体連続攻撃してくる業者は決まってるので数社なんですけど:○リバーさん、ビッグモー○ーさん…)

【ネクステージで売却】一括査定を使った結果、ネクステージに決めた人の評価は

ネットの一括査定を使うと、ご自身の車をぜひ査定させて欲しいという業者から複数連絡がくる。

たくさんの業者さんが査定することになるため、おいそれと安値を出せない。だから高くなりやすい。勝ち残るのは1社だからだ。

そんな中で最終的にネクステージに売却した人たちはどんな感想を持ったのか、こちらも参考になる投稿。

査定額が他社より格段に高かった

10年落ち5万キロメルセデス・ベンツCLクラスを売却した人の口コミ

まずは、査定額が他社に比べ格段に高かったこと。そして、条件に融通がきくこと。今週中に売ればとかではなく次の車が納車になる時でいいですとったような対応に好感が持てた。

出典:https://www.navikuru.jp/

代車も手配してもらえて満足

17年落ち15万キロのランドクルーザプラドを売却した人の口コミ

金額には大変満足しております。今回は買い替えなので引き取りから新車受け取りまでの期間の代車等の手配も相談にのっていただければ、さらに良かったです。

出典:https://www.zba.jp/car-kaitori/

若干微妙な感想がちらほら見られるが、それでも業者間の中では一番高かったのだろう、軽く不満は言いつつもネクステージに引き取ってもらった人たち。

とても多く目に付いたのが、外車を売っている人が多いという点。

ネクステージは結構輸入車に強い買取業者なのかもしれない。

他にも下記のような感想が見られた。

ネクステージで売却した感想のなかで特徴的なポイント5つ

上記で注目すべきは「売却後に一切請求はしない」という感想。

ガリバーやビッグモーターには「クレームガード保証」という有償のサービスがあって、「査定後に不具合が見つかっても一切請求しない」といういわゆる保険の役割を果たす機能があるのだが。

1~2万円かかるので使う人使わない人それぞれだが、クレームガード保証が無償で付いているならちょっと嬉しいかも(公式では謳っていません)。

店舗それぞれの対応だったり査定士によっても変わる可能性があるので、もしネクステージで査定を受ける場合は確認してみるといいだろう。

業界シェアと顧客満足度は?

中古車業界 売上高&シェアランキング

ランキング企業名満足度(点)
1位アップル74.9
2位オートバックスカーズ74.67
3位カーセブン74.22
4位ラビット73.60
5位カーチス73.18
6位T-UP72.65
7位ユーポス72.53
8位ビッグモーター71.86
9位ネクステージ71.40
10位ガリバー70.53

出典:中古車業界の現状・動向・ランキング等

中古車業界の中では堂々の2位。さすが上場企業と言ったところ。

ガリバーがあまりにも強すぎるため見落とししそうだが、売上高は順調に年々グングン伸びているし、どんどん出店されている。

2017年度 1189億円 (前年比136%)
2016年度 872億円 (前年比138%)
2015年度 631億円 (前年比125%)
2014年度 504億円 (前年比127%)
2013年度 397億円 (前年比140%)
2012年度 283億円 (前年比134%)
2011年度 210億円 (前年比122%)
2010年度 172億円 (前年比117%)
2009年度 148億円 ※2009年度 売上高前年比144%
2008年度 103億円 ※「売上高愛知県NO.1」(株)矢野経済研究所調べ
2007年度 81億円
2006年度 78億円

出典:マイナビ

「飛ぶ鳥を落とす勢い」とはこのことだ。

ただですね、残念なことに顧客満足度はガツーンとランキング順位を落としているのだ。

車買取業者の顧客満足度ランキング

ランキング企業名売上高(億円)シェア
1位ガリバー2,76144.0%
2位ネクステージ1,18919.0%
3位ケーユー88014.0%
4位ユー・エス・エス75112.0%
5位カーチス2443.9%
6位バイク王1822.9%
7位アップル1362.2%
8位トラスト540.9%
9位トラックワン430.7%
10位アークコア290.5%

出典:オリコンランキング

これはちょっとどうなんだろうというのが正直なところ。

口コミを調べていっても結構クレーム系、苦情系が多く見られたりするので、この辺は大手の宿命かもしれない。

次は上位ランクインするようにぜひ頑張って欲しいところ。

【ネクステージで購入】中古車販売で利用したユーザーの口コミや評判

ネクステージで中古車を買った人がどんな評価をしたかについても感想は気になるところ。

ネットで希望の車を見つけて「条件的にこれは安い!」と感じ、実印と通帳を持って買う気満々で車で2時間かけて見にった方の体験談が目に止まった。

今だから言える、ネクステージという中古車店について

更にオドロキはその後、見積もりを出されたときでした…

【販売価格合計】409万6千円

目を疑いました。
アレ?タシカオレハ314マンエンノクルマヲミニキタハズ…

参照:https://minkara.carview.co.jp/userid/2487327/blog/40006779/

314万円の販売価格の車を見に行ったが、出てきた見積もりは409万円だった事の顛末が詳しく画像つきで書かれている。

約95万円も差額が出た内訳で目立つものとしては、
・付属品:41万円
・ボディコーティング:8万円
・課税一般費用:16万円
・保証(3年):7.4万円
などなどまだ他にも沢山ある。

どの中古車屋も車両本体だけでは利益が取りづらくなってきているのでこれら項目は結構計上されていることが多いが、95万円の差額は購入側としては納得しづらい金額。

著者も中古車を買ったときには販売価格の他に保証料やオプションをかなり勧められ、保証は入ったのですがオプションは付けていない。

ただ最初から見積もりに組み込まれていたわけではなく任意だったことを考えると、ちょっとこのやり方はユーザー側としてはイヤだろう。

ただネクステージの場合も「不要です」ときちんと伝えれば支払いは回避できるようだ。

購入時には留意しておきたいですね。

ただ下記のような口コミを見ると、我々としてはネクステージで中古車購入をやや躊躇してしまうのも事実。

保証についても本当に必要かどうか、保証内容はどうなっているのか、納得できる項目かどうかをしっかり見極めた上で加入するようにしよう。

ネクステージ1社だけで売るより確実に高く売却できる。限界査定を突破するために著者がやったこと

どこが限界点なのかはさておき、どうせ売るなら「もうこれ以上無理」というところまで達したいもの。

で、著者はどうしても、是が非でも、何が何でも高く売る必要があったのでできることは全部やろうと思ったわけだ。

オートオークション、オークション代行、一括査定、ディーラーとの交渉等々…

結果として、一括査定を軸に下記2点の要領でぐるぐる回すことで限界突破できた。

①訪問査定は同日同時刻ピッタリに来てもらう

一括査定を使うとたーくさん業者さんから電話がかかってくる。煩わしいと思う人が多いのは知っているがここを避けては通れないし、「避けてはいけない」。

比較見積りしないと高くなりようがないからだ。

で、どうせなら目の前で血みどろの争いをしてもらおうということで、一気に同じ時間に呼んだでみた。

そして一同を集めて下記のようにお伝えしたのだ。

一番高い査定見積り出したところに売るから、と伝える

同じ日の同じ時間に呼ぶのも大事だが、「一番高ければその場ですぐ契約するから」と伝えるのは相当な効果があった。

めちゃめちゃ競ってくれたのだ。2時間くらい現場で粘りの交渉をうけたし。

結果、最初は0円だった査定が52万円まで跳ね上がった。

この辺の経緯は下記でレポートしている。

ネクステージ1社だけの買取査定より超高確率で高く売ることができるハズなので、ぜひ実践してみてほしい。

②現時点で最高額の見積もりを持参して更に業者回りを敢行

一括査定で最高見積額をゲットできるが、ここで終わらせない。一括査定後にその見積もりを持って「リアル店舗の買取店まわりを実施する」のだ。

ここはちょっと抵抗がある人もいるかも知れないので出来る人だけやればOK。でも効果ありだ。

で、この最高見積書を持って近くの買取店回って更に査定してもらうわけだが、「これより高ければすぐ売りますよ」と伝えてみよう。

査定価格を限界まで上げるための道筋図解

ただ、実際に探して回るのは面倒なので下記サイトを使ってみてほしい。

超便利だ。

「その車、欲しい!」というお近くの業者が手を挙げる【Goo買取】

Goo買取は一括査定と違って、自分の地域で「その車なら欲しいです」と手を挙げる業者を自動ピックアップしてくれるサービス。

しかも一括査定と違って、自分で連絡をする方法なので、「ここは一度見て欲しい」という業者へ直接査定依頼をかけられる画期的方法。

自分で連絡するからもちろん電話攻撃はナシ。ただし査定価格の競争を引き起こすために、ピックアップされた業者には最低2社以上で申し込みしてみましょう。
「Goo買取公式HP」
https://auction.goo-net.com/

で、最終的にここで高くならない可能性もあるので、そのときは一括査定で出た一番高いところで売却しちゃえばOK。

どっちに転んでもかなりの高額査定になっているはずだ。

あ、あと特に新車へ乗り換えする人の場合は、ディーラー下取り査定が最高価格になる可能性大。

買取店が出した最高査定見積もり書持参すれば。

ディーラー営業マン、死んでも新車買ってほしいと切望しているからだ。下取り価格を買取店の査定額よりひょいひょいと上げることなんて造作も無いはず。

ぜひお試しあれ。

※追伸:ネクステージを選びたくない場合はカーセンサーが便利

一括査定を使うとネクステージから連絡が来る場合もあるんですが、ここまでの評判を見て「ちょっとネクステージはイヤかな」と思った方もいるかも知れません。

口コミサイト「みん評」ではもう、ダメ出し評価のオンパレードだったりするので、著者的にも「ネクステージ、いいよ!」と胸を張っておすすめはちょっとできなかったりもする。

ネクステージの口コミ・評判
https://minhyo.jp/nexstage-kaitori

もちろん全部が全部悪いわけじゃないと思うし、なんと言ってもここまで業績作ってきた会社なので…

ただ、どうしてもネクステージは関わりたくない!という方はカーセンサーを使ってみてください。

カーセンサーは呼ぶ業者を最初からこっちの都合で決められるので、来て欲しい業者だけで選ぶことができます。

カーセンサー公式
https://kaitori.carsensor.net/

コメント

タイトルとURLをコピーしました