カーチスで下取り売却した人たちの口コミ評判をくまなくリサーチ!実際高く売れてるのか?

更新日:2018年07月05日
カーチスの評判は実際どうなのか超深掘りリサーチ

中古車業界の売上では6位、オリコンランキングでも4位を獲得しているカーチスですが、直近でお世話になった著者としては評価二重丸◎

一番高値で買い取ってくれたので当然印象はいいんですよね。そのおかげで欲しかったミニバンが買えましたし。

車買取は様々な諸条件が重なります。その車と買取店との相性、巡り合わせ的な側面がすごくあります。むしろ巡り合わせが全てと言っても過言ではないほどに。

では実際にカーチスで査定してもらった人、巡り合わせで買い取りしてもらった人たちがどうだったのかは気になるところ。

著者にとって縁も深いカーチスさん、実際のところの評判を深掘りしてリサーチしてみました。



    ダイレクトに悪口が書かれる確率激高のTwitterをウォッチ

    リアルタイムで良いも悪いもストレートな評判が書かれやすい度ナンバーワンはなんと言ってもTwitter。

    ここは悪い対応されたり不満が爆発するとすぐその場で呟かれて、共感が共感を呼んで爆発的に拡散したりするので、今は企業もうかつなことができません。

    ということでざーっとTwitterをさらってみましたがこんな感じでした。





    車買取の場合、結構ボロクソに書かれている業者も多い中、カーチスは意外にも高評価。「高く買取してもらえた」という内容が多く見られます。

    これはクレームや苦情とは反対に、予想外の査定額が出たことでよほど嬉しかった場合によく見られる書き込みですね。

    一番最後のツイートを見ても分かる通り(Gというのはガリバーのことでしょう)、ガリバーが高い場合もあればカーチスやその他お店のほうが高く査定してくれる場合もある。

    やはり冒頭で書いたとおり、その時そのときの相性、巡り合わせって確実にあると思います。

    こちらの方は大手3社で査定してガリバーが3万円高かったようです。



    ただちょっと気になる書き込みもありました。以下続きます。


    査定後に減額請求もありうる?


    売却して支払いも終わったあとなのに後日減額の連絡が来てしまった模様。

    これは私たち売り手側としてはちょっと嫌な気分になるし、何だそれ?っていうのが本音のところ。

    他にも減額請求を受けた人たちの口コミが見られました。

    こちらとしては、返金に応じれませんと伝えましたが、向こうは「契約書にも書いてありますよね?」とのことです。

    車買取のカーチスで、車を売却したのですが入金後に「再査定でインナーの交換した後が出てきたので、30万円返金してもらうか、車をお返しするので全額返金お願いします」と言われました。

    出典:Yahoo!知恵袋


    こちらからキャンセルするとなると違約金が発生するそうです。

    自分の車を売ろうとカーチスに査定に来てもらい、40万で売買契約しました。書類と車引き渡しをした2日後に電話があり、 事故車扱いになるから20%減額になりますと言われました。向こうの査定ミスなのに、契約後の減額は違反ですよね?40万じゃないと納得できません。

    出典:Yahoo!知恵袋


    ユーザー側としては「査定しに来てるんだからその時にちゃんと見といてくれよ?」「一体何のための査定なんだよ?」と言いたくなるし、それが心情でしょう。

    ただこれはカーチスが売買契約書に瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん:契約後でも何らかの不具合が見つかれば責任は売り手にある)を明記しているため致し方ない側面があります。

    というか、むしろほぼ全ての査定会社が瑕疵担保責任を取り入れていると思っておいたほうが良いでしょう。

    逆にこういった口コミもあります。

    最終的には最も高い買取金額を実現してくれました。

    査定会社が本当に知りたいポイント、査定員の会社での評価のされ方が各社毎に異なること、各社ともその場で査定額を提示できない理由、等を丁寧に説明いただき、最終的には最も高い買取金額を実現してくれました。また、瑕疵担保責任についても明確な説明をいただき安心できました

    出典:ナビクル


    例えばガリバーやビッグモーターにはあらかじめこういった事態を想定した上で「クレームガード保証」を設けており、売却後に車の不具合や修理跡が見つかった場合でも一切請求しないという制度があったりします。

    そのかわりユーザーはこの保証に対して一定の支払いが必要になります。いわば保険みたいなものですね。

    つまり業界大手でも引取後に何らかの不具合を見つけてしまうことがあり、査定も万全ではないってことです。
    ガリバーの詳細
    ガリバーでも事故車買取はしてくれますが、できるだけ高値にするためにはどうしたらよいかをまとめています。

    ガリバーの評判は本当に悪いのか?売却した人の体験と口コミを深掘り


    では私たちユーザーがあとで減額されたりなど嫌な思いをしないようにするための事前対策としては、
    1. 瑕疵担保責任についてはどうなっているのかを査定時に確認する
    2. ガリバーやビッグモーターでクレームガード保証に入っておく
    3. 査定時に思い当たる不具合や修理歴はしっかり伝える

    この3つが挙げられますが、特に3番目の「査定時にしっかり伝える」という部分が最も重要でしょう。

    どの会社で査定してもらったとしても、あとで修理箇所や不具合が見つかる確率が一番高いことを考えれば、しっかり申告しておくことで適正な査定を受けられるのは間違いなさそうです。

    たとえ事故車だろうが不動車だろうが、カーチスでしっかり査定を付けて買い取ってもらえた事例もあります。


    カーチスの公式サイトでもちゃんと謳ってありますね。

    事故車の買取は可能か?

    事故車でも意外な高査定が出ることもあります。
    バッテリー切れ・車検切れのクルマ・事故車でも売却は可能です。まずはクルマの状況をお店に詳しく伝えましょう。特にお客様が『事故車』と思っていても、いわゆる『修復歴車』にはあたらない場合もあって、意外な高査定が出ることもあります。

    出典:カーチス公式HP



    カーチスは直販方式だから高く買い取ってもらえるってホントか?

    店長からの挨拶

    カーチスは買取直販!エンドユーザーから直接仕入、直接販売にて高価買取と低価格販売を実現しております。展示場向き良質車両は高価買取が期待できます!

    出典:カーチス川崎公式


    直販方式とは、簡単に言うとオートオークションや業者など中間マージンをカットして売買をしてますよってこと。

    つまり余計な業者や中抜き媒体が間に挟まっていないから、顧客から直接買い付けて直接売っているってことを指しています。

    だから高く買い取れるんだよ!という主張はごもっとも、実際著者も一番高く買い取ってもらえた実績もあるわけですが、

    これはこれでまあそうかもね?ふーん。くらいに捉えておいたほうが良さそう。

    というのも理由は簡単、

    「実際どれくらい利益が乗っかっているのか我々には一切分からない」のが事実なんですよね。

    直販方式だから高価買取できる!安くお譲りできます!な〜んてことになれば、じゃあ中古車は今後全部カーチスに流れることになるわけで。

    そして実際直販方式を取り入れている中古車屋は大手含めて他にもたくさんあるわけで。

    一つの営業文句として捉えておくレベルに留めておいたほうが良さそうです。

    直販方式の真実に迫る
    直販方式は本当に安く買ったり高く売ったりできるのか?詳細をまとめています。

    直販方式の中古車販売・買取業者は中間マージン無しでお得って本当なのか?



    カーチスのスペック

    カーチスは業界的にどのくらいの位置にいるのか、またリアルユーザーはどういった感想を持っているのかをグラフにしたのが下記。

    中古車業界 売上高&シェアランキング

    企業名 売上高(億円) シェア(%)

    1位:ガリバーインターナショナル

    2,100 37.0%

    2位:ケーユーHD

    725 12.8%

    3位:ユー・エス・エス

    686 12.1%

    4位:ネクステージ

    631 11.1%

    5位:ハナテン

    495 8.7%

    6位:カーチス

    337 5.9%

    7位:アップルインターナショナル

    254 4.5%

    8位:トラスト

    189 3.3%

    9位:バイク王&カンパニー

    184 3.2%

    10位:TRUCK-ONE

    36 0.6%

    出典:中古車業界の現状・動向・ランキング等


    売上高では全体で6位。シェアは5.9%。

    ちょっとガリバーが圧倒的過ぎますが、著者が調べた範囲の中でユーザーの評判はカーチスのほうが全然良い印象。

    オリコンランキングを見てみると確かにガリバーよりも評価は高くなっています。

    車買取業者の顧客満足度ランキング

    企業名 満足度(点)

    1位:アップル

    74.43

    2位:カーセブン

    74.36

    3位:ラビット

    74.15

    4位:カーチス

    73.44

    5位:ユーポス

    73.27

    6位:T-UP

    73.00

    7位:ビッグモーター

    72.99

    8位:ガリバー

    71.74

    9位:TXT

    68.32

    出典:オリコンランキング


    名だたる大手企業を抑えて4位にランクインしている点を見ても、満足しているユーザーは多いと言って良いでしょう。

    店舗数はガリバーの550に比べて約1/10の55店舗ですが、その分顧客満足度を上げるための経営努力をしっかり行っている結果ではないでしょうか。


    カーチスで売却時に受けられるサービス体制2つ

    @代車は無料で用意
    こちらは大手らしくしっかり代車が用意されています。ただし事前の予約が必要なので、次の納車まで車が必要な場合は代車の依頼をしておきましょう。

    Aマイルが貯まる
    ANAとの提携でマイルが貯まります。しかも売却でもマイルが貯まるのでマイル好きには結構お得に。

    マイル積算票
    売却金額 貯まるマイル数
    10万円未満 1000マイル
    10万〜100万円未満 2000マイル
    100万〜200万円未満 3000マイル
    以降100万円毎 1000マイル


    著者が実際にカーチスで売却した体験談

    我が家のマイカーエルグランドの写真

    高値で売れたおかげで買えた現在のマイカー。


    12年落ち12万キロのオンボロエクストレイルを一括査定にかけたところ、全部で5社から連絡がザザーッと来まして。

    「お、こんな車でも意外と来るんだねえ。」

    なんて妻と話してました。というのも、事前に中古車屋さんに言って下取り査定してもらった結果、驚異のゼロ円だったためです。

    二束三文だろうけど、まあでも少なくとも10万円は値段つくでしょ?くらいには考えていたので、まさかの価値なし烙印を押されたのはかなりショックだったんですが、、、

    結果5社来て1社目のオートバックスさんがいきなり「他社さんには内緒ですよ?(^^)」と耳打ちしつつ出してきた見積書にはなんと50万円の文字が。

    心の中で超ガッツポーズしつつ顔は冷静に「あ、なるほど。OKです」と平静を装って答えました。

    この辺は情景が分かるほどに詳しく経緯も含めてまとめていますので良かったら見てみてください。
    実際に売った時の様子
    ※52.1万円アップに成功した我が家の一括査定体験談をできるだけ現場の様子が分かるよう赤裸々に!

    我が家の車売却はこうやった!高額売却できた流れを完全レポート


    最終的には、カーチスさんがなんとしても、どうやっても我が家のエクストレイルを引き取りたかったようで、本部と電話しまくりあの手この手で対策を考えた結果、自動車税の還付金をあとで差し戻すことを約束して決着。

    結果オートバックスさんよりも23,100円高値で買い取ってくれたんですよ。

    まあ、あとでよくよく調べてみたら、この還付金ってユーザーのものなので普通に戻すべき税金だったんですけども。

    でもこのことをよく知らないユーザーさんが圧倒的に多いので、一般的には査定額の中に含まれているとされていますが、正直この辺は怪しいですね。

    逆に言うと、「自動車税の還付金は別途査定に含めてください」と言えば最終プラス数万円高値になる可能性があるということ!

    これは覚えておいてください。

    とは言え、カーチスさんは最後の最後まで頑張ってくれましたし、金額的にも満足できるものだったので今でも感謝してます。


    カーチスで高く売れるかどうかよりも比較査定するのが最も可能性を上げる

    上記体験談を見てもらえば分かる通り、カーチスさんが高値を付けてくれたのはオートバックスさんが事前に高値査定をしてくれたおかげ。

    逆に言うと、他社さんがいなかったらカーチスでは高く売れてなかったんですよ。

    だって最初30万円くらいの査定見積もり出してきましたからね…

    なので、比較見積もりをすべきなのは必須であることは経験的にも間違いありません。

    今まで3回使ってきていますが、全部良い結果に繋がっています。

    売却前にはぜひ使ってみてください。

    そして間違ってもディーラー下取りには出さないよう…。


    カーチスさんからちゃんと振り込まれました



    中古車ディーラーでは「これは値段付けられないですね」と一蹴された我が家のエクストレイル(12万キロ+12年落ち)を査定してもらった結果、


    0円⇒52万1千円まで価格を上げて売却成功しました。



    https://www.zba.jp/car-kaitori/



    追伸1:一括査定よりも更に買取額を上げるための最終手段はこれ
    ここからは更に一手間かかるのでやれる人だけで良いですが、それでもやらないよりは大幅査定額アップが確実に見込めます。

    価格を上げるための要因で我々が出来うることはライバル他社との査定価格競争以外に無いわけです。

    つまりその母数が増えるほど高くなる可能性も比例して上がります。

    であれば、一括査定で出た最高額を把握した上で中古車買取店を自分で回れば、確実にほしい人は更に増えます。

    その欲しい人(業者)を手っ取り早く見つけるためには下記サービスが最適。

    「その車、欲しい!」というお近くの業者が手を挙げる【Goo買取】

    Goo買取は一括査定と違って、自分の地域で「その車なら欲しいです」と手を挙げる業者を自動ピックアップしてくれるサービス。

    しかも一括査定と違って、自分で連絡をする方法なので、「ここは一度見て欲しい」という業者へ直接査定依頼をかけられる画期的方法です。
    自分で連絡するからもちろんウザい電話はナシです。

    「Goo買取」
    https://auction.goo-net.com/


    ※追伸2:電話連絡がどうしてもウザい…という場合は

    高額売却するためには著者としては致し方なしと思っているし、競争させてなんぼなところは必須でしょ?と言い切れるのですが、上記ツイートのように「電話ウザい」という人が一定数いることも理解しています。

    そんな場合は下記サービスを使うと便利ですよ。

    「一括査定はじゃんじゃん電話かかってきてウザいからイヤなんだよね」という人が多いのも分かります。

    そんな場合は下記サービスを使ってみてください。

    1社だけからの連絡のみ【車査定・買取の窓口】

    この査定サービスは査定するにあたって事前に最適な査定業者を選別して提示してくれるというもの。

    要は窓口が一つになっている一括査定なので、鬱陶しい電話ジャンジャン攻撃を一切受けなくても大丈夫なサービス。
    特に交渉が苦手で簡潔に査定を受けたい人におすすめ。

    車査定・買取の窓口公式HP
    https://car-soudan-mado.com/