【リアル口コミだけ抜粋】ガリバーの下取り査定で買取してもらったユーザーや中古車を買った人の評判

ガリバーで売ったり買ったりした利用者のリアルな評価

ガリバーと言えば中古車業界では最大手、買うときも売るときも真っ先に名前だけは選択肢として上がってくる業者。

…ですが。基本的に悪い評判が先行して目立っているイメージ。ものすごく叩いてる人も結構いる。

ただ、そうは言ってもガリバーは中古車業界で売上高ぶっちぎりの1位。

だから、我々としてはそれって本当なの?そもそもガリバーは高く買い取りしてくれないのか?そんなに対応悪いの?みたいな疑問は沸々と湧き上がる。

要は目的達成できたらいい
著者はガリバーの肩を持つ気は一切ないが、あまり噂に左右されずちゃんと検証しておいたほうがいい。なぜって我々の目的は「高く車を売ること一択」だからだ

 

コレ以外にない。高額売却達成さえできればいい。

ということで、実際に売買した人たちの口コミや評判なども参考にしつつ著者の意見も交えて細かく分析した結果をまとめた。

ガリバーの悪い評判に対する結論はコレが真理

まず、インターネットで「ガリバー 評判」など打ち込むと結構悪評が出てくる場合がある。

どちらかと言えば8:2で悪い評判が際立ち、クレームや苦情の雨嵐といった様相を呈している。

これに対して、興味深い質問をしている人がいらっしゃった。

ガリバーは評判悪いのになんで潰れないの?
なんでガリバーは評判悪いのに潰れないの?

なぜガリバーは評判悪いんですか?地元和歌山ではガリバーのいい評判は聞きません。ネット上でも悪い評判しか出てきません。どうしてつぶれないんでしょうか?

この疑問に対する回答が下記。

良かったことは書き込まないからでしょう

良い事は書き込む人が居ないからですね。何の業界でも書き込むのはクレームだけ。良かった事は当たり前で書き込まない。

出典:Yahoo!知恵袋

これは結構真理をついている回答ではないだろうか。

サービスを受ける側として何かしらお金が発生するやり取りの中においてはよほど感動するような良い結果にならない限り、ポジティブな感想をわざわざネットに書き込む人ってそうそういない感じがする。

で、我々が知りたいのは「実際ガリバーが高値で買い取ってくれるのかどうか」が一番興味の対象だ。

これについては下記のような投稿が実際に散見された。

ガリバーで下取り査定売却した人の口コミや評判

ガリバー、予想以上に高い!

やった~!

自分が想像していた金額よりも全然高値で売却できた!という場合で特にSNSをやっている人だとこういった書き込みをしがち。

これらを見るにつけ、ケースバイケースでガリバーを使って結果良かったという場合もあれば、ガリバーでは全然ダメだった、という場合もあるってことだろう。

要するに車買取の場合は出してみないと結果が分からないってことだ。

ガリバーの中古車購入に関する口コミや評判。購入の際に悪評や苦情クレームが多い

経験的に言うと、売却の場合ってそれほど大きなクレームは起きにくい印象。

もちろん査定に遅れてきたとか、横柄な態度をされたとか、不誠実な扱いを受けたとかそういう場面に出くわすことは可能性としてある。

でも買い取りの場合は、まず「高い査定額を付けてそのまま他社よりぶっちぎりな金額で買い取りしてくれるかどうか」が最重要ポイントなのだ。

つまりどこよりも高く買ってくれさえすれば私たちユーザーはいい(そうじゃない人もいるかも知れないが)。

で、よく見てみると悪評が出ている口コミって購入のとき、つまり中古車を買う時によくネガティブ書き込みがなされていることに気が付く。

下記口コミを見てみるとそれがよく分かるだろう。

ガリバーのヒドイ対応に我慢ができません。きちんと確認しなかった自分も悪いですがなんの悪びれもない担当セールスの対応と責任は一切とらないガリバーの対応に憤りを感じます。

出典:Yahoo!知恵袋

下記は契約前に説明がしっかりなされなかった!と怒っているかた↓

ガリバーで車を購入して、トラブルになっています。他の方も書いてますが、調べて初めてこんなに評判が悪い事を知りました。

出典:Yahoo!知恵袋

グーグルでもヤフーでも口コミサイトでも、調べてみるとこういったネガティブな書き込みや投稿が散見される。

試しにYahoo!知恵袋で「ガリバー 評判」「ガリバー クレーム」「ガリバー 苦情」)などと検索してもらったら腐るほど出てくる。

ただ繰り返しになるが、人って嫌な経験、痛い思い、つらすぎる出来事を体験したときほど、そしてそれが強烈な不快感を伴ったときほど「なんとか誰かに伝えたい、聞いてほしい、どうしたら解決できるのか!」と相談したくなるもの。

特に女性の場合は「聞いてほしい!」という共感を得たい、という気持ちが強いかもしれない。

その結果、ネガティブな評判がより独り歩きして散らばってしまっているというのが正確なところだろう。

でなければ、業界最大手までになるのも難しいし、クレームオンパレードの会社ならとっくに潰れていてもおかしくない。

購入の際にもほとんどが下記のような口コミの内容で済むものと思われる。

ガリバーで車買おうと検討しているのですが、評判はどんな感じですか?

私は最寄りのアウトレットガリバーで希望の車種を探してもらい、県外からの取り寄せで購入しましたが、購入した車も、対応してくれた担当の方も、どちらも大満足でした。

半年前にガリバーで購入しました。店員の対応は良かったです。ディーラーのようにいらないオプション勧め等もなく押し売り的な感じもありませんでした。親身になって予算と希望に合った車を探してくれました。

出典:Yahoo!知恵袋

どこの会社でも一定数以上の悪い評価がなされているのは調べてみれば分かる。

これだけ会社として大きくなった以上、こういった状況になるのもある意味仕方ない部分もあるだろう。

特に大きなお金のやり取りがなされるシーンではちょっとしたことでも大きなトラブルやクレームになりがち。

「買取査定」の時に一番重視すべきは当然価格

ガリバーで車を売ろうかどうか迷っている場合。

結論から言うと「迷う必要ゼロ」だ。

中古車の売却で一番大事なのは、何度も言うように高く売れるかどうか、買取価格がどこよりも抜きん出て高いかどうかだからだ。

むしろそれ以外に見当たらない。トラブルが発生したことも一度もナシ。

買取金額を提示されて、それに納得するかどうか、納得したらそのまま売買契約して、後日お金が振り込まれて終わり。

ただこれだけなのだ。

買うのはちょっと不安が残るが、売る分には何ら問題ないという判断で大丈夫だろう。

一括査定の利用で結果ガリバーに売却を決めた人たちの感想口コミ

一括査定だとたくさんの業者の中からユーザーに選ばれなければならないため買取業者も必死になる。

つまり、より高値見積もりが出やすい=ユーザー側は高い査定を出してくれたところを選べるという図式が成り立つ。

クレーム的評価が多いガリバーだが、業者間競争を勝ち抜いた結果で高く評価してもらっているのが分かる口コミもちゃんとあった。

並み居る競合他社を押しのけ、ちゃんと一番高値で買い取ってもらい喜んでる方↓

ガリバーが一番高い査定額だった
7年落ち3万キロのN-BOXを売却した人の口コミ

他にも複数店の査定を受け、一番高い金額を提示してくれたガリバーに決めました。 売却前に大体の車の価値を把握していたので交渉がスムーズでした。

出典:https://www.kurumaerabi.com/

知人に紹介したい
12年落ち4万キロのモコを売却した人の口コミ

営業マンの査定の対応、価格とともに満足した。特にこちらの意向を良く聞いてくれて、スムーズな対応をしてくれたと思います。契約後の電話でのお礼や振り込み日の連絡など、細かい配慮まできちんとなされていた。今度利用する人がいれば、紹介しようと思います。

出典:https://www.navikuru.jp/

悪かった点「特になし」
9年落ち7.5万キロのロードスターRSを売却した人の口コミ

査定にすぐに来てくれた点と、対応も良かった点。車の受け渡しもスムーズにして頂いた事。悪かった点は特になし。

出典:https://www.zba.jp/

一括査定で車を売るメリットは「その車、我社に是非買い取らせて下さい」と手を挙げた会社だけが来るという点。

しかもライバル他社が来ていることも分かった上で買取査定に来ているため、高額査定を付けないと売ってもらえないことも理解しているという点だろう。

その中でガリバーに決めたということは、ガリバーでもしっかり最高買取額が出ている証拠だ。

その他散見された評判や口コミまとめ

他に目立った感想としては下記のような内容があった。

ガリバーで売却した理由で特徴的だったユーザーの感想5つ

※1の「売却後の補償」とはクレームガード保証のこと。こちらは当ページ後半部分で説明している。

いつも感想を見ていて思うのが、皆さん意外と「対応が良かった」という内容が多い点。

つまり車買取において、接客態度はかなり評価ポイントとして高く見られているという点だ。

当然買取額は第一優先ポイントになるが、それでも態度が悪かったり不快な思いをさせられたら、「そんな態度ならもう売らない」という現象が結構発生している。

この点はぜひ業者さんに理解しておいて欲しいところ。

「せっかく高値だったのに○○社だけには売るのを辞めた」という投稿がとても多く見られるからだ。

売上高は圧倒的業界1位

クレームが多い、評判が悪いなどたくさん出てくるが、それでも中古車に携わる無数の企業の中で飛び抜けて売上高も圧倒的、まさに最大手だ。

本体の社名は株式会社IDOM、東証一部にも上場していて従業員も約4000名いる巨大企業。

車買取業者の売上シェアランキング

ランキング企業名売上高(億円)シェア
1位ガリバー3,09442.9%
2位ネクステージ1,63122.6%
3位ケーユー97213.5%
4位ユー・エス・エス79911.1%
5位カーチス2052.8%
6位バイク王1992.8%
7位アップル1862.6%
8位トラスト650.9%
9位トラックワン420.6%
10位アークコア260.4%

出典:中古車業界の現状・動向・ランキング等

全国で約550もの店舗を抱え、外車専門の「LIBERALA(リベラーラ)」や家族で楽しめる大型店「WOW! TOWN」、お客さんを入りやすくした「おでかけを売る」をコンセプトにした「HUNT」を展開。

地方には「ガリバーアウトレット」もあり、文字通り業界の超大手。

なのに、なんでこんなに悪い口コミが多いか、という点はガリバーさんもしっかり見据える必要はあるかもしれない。

とにかく現時点では向かうとこ敵なし状態である点は、数字と実績、さまざまなニーズに合わせた多店舗展開が物語っている。

それとは裏腹なのがユーザーの満足度ランキング

売上のダントツさは一級品だが、それとは裏腹に実際に何らかの形でガリバーに携わったリアルユーザーの評価は民間のランキングで表れている。

車買取業者の満足度ランキング

ランキング企業名満足度(点)
1位オートバックスカーズ75.63
2位アップル75.22
3位カーセブン74.48
4位ラビット73.85
5位ユーポス73.30
6位カーチス73.03
7位T-UP72.30
8位ホンダオートテラス72.03
9位ビッグモーター71.47
10位ネクステージ71.37

出典:オリコンランキング

これは厳しい。売上高1位なのに満足度は10位。顧客は正直、といったところだろうか。

ただ、満足度数値を見てもらうと分かる通り、言うほど差がついているわけでもなく、満足度度合いの数字もかけ離れていない。

むしろほぼ僅差と言ってもいいほどなので、それほど気にすることも無いのかなというのが正直なところ。

やや気になるのが「クレームガード保証」

現在ガリバーとビッグモーターに付帯されている「クレームガード保証」なる制度。

簡単にまとめると、

「売却後に重大な不具合が見つかった場合、売主には一切請求も責任も発生させない制度」

といったところか。

専門用語では「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」と言うが、大きな金額を伴う売買、例えば不動産売買にはこの瑕疵担保責任の有無が明記されていたりする。

ただ、、、これ責任を事前に免れるため(つまりクレームガード保証に入るため)にはお金を払わないといけないのだ。

例えば売却額が10万円以下なら4,900円と比較的安く感じるが、最高額の300万円以上になると国産車で21,900円、外車なら29,900円も払わなければならない。

うおー!て感じだこの金額は。

契約書を見たところ クレームガード保証の有無の項目があり 加入しないになっておりました。そこで 不安になり大丈夫ですか??と聞くと 国産車の場合はほとんど加入しません…大丈夫です。との返事 口約束だけだと心配なので書面頂けますか??と尋ねると快くいいです。と答えてくれました。

書面をもらったところでクレームガード保証に入ってないのだからクレーム来たら保障するのが質問者様の義務です。誰もが経験する3ヶ月の心配期間ですね。この心配期間が嫌ならガリバーのクレームガード保証に入るか下取りで買い替えするか捨てるかになります。

出典:Yahoo!知恵袋

ガリバー公式サイトで「クレームガード保証」を検索した結果の画面

ただ、この「クレームガード保証」、ガリバー本体の公式では見つけられなかったが、

ガリバー公式ブログの画面

「254川越店」のブログで見つけることができました。

これ、でもなんだか私たち売主が守られるっていうか、ガリバーがガリバーを自ら守っている気がしないでもない。

それを下記の口コミがズバリ言い当てている。

プロの査定士さんなら、あとで瑕疵が見つかったなんてこと言わずに現場でしっかりやって欲しいものだ。

これは間違いなくユーザー側の本音だろうし、もっと言えばクレームガード保証自体をむしろ無償で当たり前レベルに付けておいたほうがいいんじゃないの?という印象。

早めの入金を希望する場合はガリバーが早い

「車買取 即日」「ガリバー 買取 即金」などで調べている人も多い。

何かしらの事情で一日でも早く、なんなら当日に現金手渡しか即入金をしてほしいという人も一定数いるようだ。

大手買取店の入金期間は大体下記の通り。

ガリバー最短2日
ビッグモーター最短3日
ラビット1週間程度
カーチス1週間程度
カーセブン1週間程度
ケーユー1週間程度
アップル1週間程度
ジャック1週間程度
ユーポス1週間程度
T-UP1週間程度

これはかなりスムーズに行った場合なのでもっとかかる場合もある。実際に著者はカーチスからの入金が10日程度かかった。

一点注意点として、本当に即金でその場で現金払いしてくれる業者さんもいるにはいるが、基本的には辞めておいたほうが無難。

理由は別記事で詳しく書いているがざっくりいうと下記2点。

  1. 記録が残らないのでトラブルがあった場合のリスクが大きい
  2. 基本的に安く買い叩かれる可能性が高い

なので、できるだけ高値で売りたい場合はちょっと我慢して普通の買取店とやり取りしておくことをおすすめしておきたい。

ガリバーのサービス①代車は無料で貸し出してくれる

買い取りには出したいけど代車が無いと困る、というケースでもガリバーは「代車無料サービス」があるので安心。

この辺はさすが大手、依頼すればちゃんと納車期間まで代車を用意してくれる。

ガリバーのサービス②ローンが残っていても売れる

ローンが残っている場合でも残債よりも買取額が上回れば問題なく売れる。

また買取額が残債に届かない場合は、新たにローンを組み直すプランも用意されている。

個人的にはあまりおすすめできない方法だが、どうしても売りたい、事故車でもう乗るのが無理という場合は売却の際に各店舗で相談してみよう。

ガリバーで車を売るかどうかのまとめ

別に全く問題ないでしょう。

冒頭でもお伝えしたとおり、我々の絶対命題は「最高に高く買取してもらうこと」なので。それをガリバーが叶えれくれるなら絶対売るべき。

もしガリバーに査定してもらわなかった結果、安値買取になったとしたらどうですか?って話。

むしろ積極的に査定してもらうべきだ。

ただ、ガリバー1社で査定してもらえばいいかと言われたらそれは完全にNG。

なんで1社だけ査定ですか?って話でしょう。沢山見てもらったほうが高く売れるに決まっているし。

あとはガリバーが加盟している一括査定使えば問題は全部解決。

ガリバー1社で売るよりも確実に高くするには一括査定が必須

下記の口コミ投稿は注目すべき。

ガリバーで買うなら100万、買わないなら85万円と言われた

商売なのでガリバーのこういった提示方法は避難されるものではない。

けれども売る側としては、きちんと車の価値に対して査定をして欲しいと思うもの。

ここから私たちが学べることは、「ガリバー1社だけの査定にするべきではない」ということになるだろう。

要はガリバーだろうがどこだろうが、売主としては高く売れればいいが、それは査定してもらわない限り絶対分からない。

このページで一貫してお伝えしたいのは、「とにかく高く売るためにはどうしたらいいか」この一点。

そのためにはやっぱりたくさんの買取業者に見てもらわないと話は始まらないというのが客観的事実。

車種別だったり状態別だったり、軽自動車は得意、ミニバンなら自信持って高値査定付けられる、という業者はそれぞれその状況に応じて変わってくる。

特に事故車の場合は事故車に強い買取店もあったりするわけで、絶対的にココが一番高額になる!と言い切るのは誰もできないだろう。

これらを考えると、やはり一括査定の活用。これが今我々ユーザーが行うべき最高の方法なのは間違いない。

ガリバーが来るかどうかは問題ではなく、今まさにこれから売ろうとしている車を買いたい!という業者だけが選定されて見積もりに来るからだ。

一括査定を使えば最低限ディーラー下取りよりも高く売れるのは間違いない。予想以上の査定額を手に入れることができるだろう。

※ガリバーが一括査定にこなくて満足行く結果ではなかった場合は

上記で書いたとおり、ガリバーが来るかどうかはあまり大きな問題ではないが、一括査定に出してみた結果ガリバーは査定にこなくて、「ガリバーにも直接査定してほしい」という場合は公式サイトから直接依頼をかけてみよう。

ガリバー査定申込み(公式サイト)

ガリバーで車を売るその他の方法3つ

ガリバーで車を売るには最寄りの店舗に車を持ち込んで査定してもらった上で売るかどうかを決める、という一手間が発生します。

実はこれ以外の方法でも3つ選択肢があるのでそれらをご紹介。

1)ガリバーオートを使ってスマホアプリで簡単に売る

ガリバーオート

DMMオートがスマホアプリを使ったAI査定を行っていますがこれにガリバーも追随する形でサービスをスタートさせたのがガリバーオート。

ガリバーがこれまで蓄積してきたビッグデータをもとにスマホアプリで撮影された写真をもとに瞬時に愛車の査定をしてくれる簡単お手軽車査定システム。

人件費を極限までカットさせたシステムなので利用ユーザーとしては便利さこの上ない仕組みだが、その分安く査定される可能性が高い点は否めないのがデメリット。

これに対して受けられるメリットは、

  1. 面倒な手間が全てカットできる
  2. 一番高く売れそうな時期をアプリ内で表示してくれる
  3. 愛車と類似車種が今までどれくらいで売れているのかを表示してくれる
  4. 査定額が不満な場合は改めてアピールポイントを入力すれば再査定してくれる
  5. わからないことは査定専門プランナーにチャットで相談できる

一番のメリットはすぐに査定してもらえる点。とりあえず査定額を知りたいという場合には使い勝手がいいシステム。

ガリバーオート(公式サイト)

2)ガリバーフリマを使って個人売買する

ガリバーフリマ

メルカリやヤフオクのように買取業者を通さず個人で車を売買できる車のフリーマーケットサイトがガリバーフリマ。

公式サイトを見てもらえば分かる通り、にわかには信じがたい価格で車が売られている。

動画でも喜びの声が。

【喜びの声】お客様の声 購入者編 Vol,2【ガリバーフリマ】

またガリバーフリマのメリットについても動画解説されている。

消費税がかからないっていうのは購入者にとってメリット大だ。

【サービス紹介】これで納得!! ガリバーフリマ【購入編】

また間にガリバーを挟むので入金のやり取りに関するトラブルが解消されていたり、ガリバーの目視チェックも入っているのである程度安心と言えよう。

しかしそこはフリマ、完全にメンテナンスされているわけではない点で言えば、購入後の故障やトラブルが起きる確率は正規店舗で買うよりも出やすい点はデメリットと言えるだろう。

ガリバフリマ(公式サイト)

3)一括査定を使って最高値売却を狙う

ユーカーパック

一番おすすめな売り方がインターネットを使った一括査定サイト。

高く売るためにはこれ以外の方法はないだろう。

一括査定だと電話が沢山かかってきて嫌だという意見もあるが、下記に紹介する「ユーカーパック」なら担当スタッフから一度電話がかかってくるのみ。

しかもガリバーはもちろん、大手買取業者や中小など業界最大の5000社から査定が受けられる。

最高買取価格を目指すならユーカーパックで売るのがオススメだ。

ユーカーパック公式
この記事を書いた人
編集・監修者
eiunyamamoto

東京でITと不動産賃貸業の会社を経営。2016年に愛車を中古車販売店に持ち込んだところ査定がまさかの0円。どうやったら高く売れるのかを研究、あらゆる方法で実践、結果52.1万円で売却できた経験を元に鋭意執筆中。客観性を大切にした記事を心がけている。

eiunyamamotoをフォローする
車買取業者
車売る大作戦!査定ゼロから52万円に引き上げた我が家の体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました