ガリバーで買取査定してもらった人たちどうだった?リアルな評判と下取りよりも高く売却する方法総括

更新日:2018年07月04日
ガリバーが実際いいのかどうか深掘りリサーチ

ガリバーと言えば中古車業界では最大手、買うときも売るときも真っ先に名前だけは選択肢として上がってくる業者。

ただ本当にガリバーなら高く買い取りしてくれるのか?対応とかサービス含めてどうなのかは気になるところ。

ここではガリバーが売却先として検討材料に入るかどうか、実際に売買した人たちの口コミや評判なども参考にしつつ分かりやすくまとめてみました。

自分の希望に合わせて活用するかどうかを決められるようにしています。



    ガリバーの評判に対する早速の結論は恐らくコレが真理

    まず、インターネットで「ガリバー 評判」など打ち込むと結構悪評が出てくる場合があります。

    どちらかと言えば8:2で悪い評判が際立ち、クレームや苦情の雨嵐といった様相を呈しています。

    で興味深い質問をYahoo知恵袋でしている人がいました。

    なんでガリバーは評判悪いのに潰れないの?

    なぜガリバーは評判悪いんですか?地元和歌山ではガリバーのいい評判は聞きません。ネット上でも悪い評判しか出てきません。どうしてつぶれないんでしょうか?
    この疑問に対する回答が下記。

    良い事は書き込む人が居ないからですね。何の業界でも書き込むのはクレームだけ。良かった事は当たり前で書き込まない。

    出典:Yahoo!知恵袋


    これは結構真理をついている回答ではないでしょうか。

    例えばポジティブな内容を書き込む時って、予想を遥かに上回る結果を得られた場合に「誰かにこの感動を伝えたい!」という場合だったりとか、書き込みをすることで得られるメリット(お礼やポイント付与、プレゼントがもらえる等)があるは別として、

    買い物したり買取してもらったりと、何かしらお金が発生するやり取りの中においてはよほど感動するような良い結果にならない限り、ポジティブな感想をわざわざネットに書き込む人ってそうそういない感じがしますね。


    で、我々が知りたいのは「実際ガリバーが高値で買い取ってくれるのかどうか」というところが一番知りたいところ。

    これについてはこんな投稿が実際に散見されました。



    自分が想像していた金額よりも全然高値で売却できた!という場合で特にSNSをやっている人だとこういった書き込みをしがち。

    これらを見るにつけ、ケースバイケースでガリバーを使って結果良かったという場合もあれば、ガリバーでは全然ダメだった、という場合もあるということでしょう。

    要するに買い取りの場合は出さないことには分からないということは何れにしても間違いありません。


    悪い評判や苦情クレームが多いのが「購入のとき」

    経験的に言うと、売却の場合ってそれほど大きなクレームは起きにくいです。

    もちろん査定に遅れてきたとか、横柄な態度をされたとか、不誠実な扱いを受けたとかそういう場面に出くわすことは可能性としてあります。

    でも買い取りの場合は、まず「高い査定額を付けてそのまま他社よりぶっちぎりな金額で買い取りしてくれるかどうか」が最重要ポイントなんですよね。

    つまりどこよりも高く買ってくれさえすれば私たちユーザーはよいわけです、大半は(そうじゃない人もいるかも知れませんが)。


    で、よくよく見てみると悪評が出ている口コミって購入のとき、つまり中古車を買う時によくネガティブ書き込みがなされていることに気が付きます。

    ガリバーのヒドイ対応に我慢ができません。きちんと確認しなかった自分も悪いですがなんの悪びれもない担当セールスの対応と責任は一切とらないガリバーの対応に憤りを感じます。

    出典:Yahoo!知恵袋


    ガリバーで車を購入して、トラブルになっています。他の方も書いてますが、調べて初めてこんなに評判が悪い事を知りました。

    出典:Yahoo!知恵袋





    グーグルでもヤフーでも口コミサイトでも、調べてみるとこういったネガティブな書き込みや投稿が散見されることが分かると思います。

    試しにYahoo!知恵袋で「ガリバー 評判」「ガリバー クレーム」「ガリバー 苦情」)などと検索してもらったら腐るほど出てきます。


    ただ繰り返しになりますが、人って嫌な経験、痛い思い、つらすぎる出来事を体験したときほど、そしてそれが強烈な不快感を伴ったときほど「なんとか誰かに伝えたい、聞いてほしい、どうしたら解決できるのか!」と相談したくなるもの。

    特に女性の場合は「聞いてほしい!」という共感を得たい、という気持ちが強いかもしれません。

    その結果、ネガティブな評判がより独り歩きして散らばってしまっているというのが正確なところでしょう。

    でなければ、業界最大手までになるのも難しいし、クレームオンパレードの会社ならとっくに潰れていてもおかしくありません。

    購入の際にもほとんどが下記のような口コミの内容で済むものと思われます。

    ガリバーで車買おうと検討しているのですが、評判はどんな感じですか?

    私は最寄りのアウトレットガリバーで希望の車種を探してもらい、県外からの取り寄せで購入しましたが、購入した車も、対応してくれた担当の方も、どちらも大満足でした。

    半年前にガリバーで購入しました。店員の対応は良かったです。ディーラーのようにいらないオプション勧め等もなく押し売り的な感じもありませんでした。親身になって予算と希望に合った車を探してくれました。

    出典:Yahoo!知恵袋


    著者はガリバーを擁護する気はサラサラゼロで、何なら悪評をもっと載せまくっておきたいところですが、こういったクレーム的な評判というのはどこの業界でも同じように独り歩きしているのが現状であることも分かっています。

    逆に評判の良い中古車販売店、買取店を教えてほしいくらい。

    どこの会社でも一定数以上の悪い評価がなされているのは調べてみると分かります。

    これだけ会社として大きくなった以上、こういった状況になるのもある意味仕方ない部分はあるかと。

    特に大きなお金のやり取りがなされる状況でもありますので。


    「買取査定」の時に一番重視すべきは当然価格

    ガリバーで車を売ろうかどうか迷っている場合。

    結論から言うと「迷う必要ゼロ」です。

    中古車の売却で一番大事なのは、何度も言うように高く売れるかどうか、買取価格がどこよりも抜きん出て高いかどうかですよね。

    むしろそれ以外に見当たらないというのが、著者が今まで売却を重ねてきた上での意見。

    しかもトラブルが発生したことは一度もありません。

    買取金額を提示されて、それに納得するかどうか、納得したらそのまま売買契約して、後日お金が振り込まれて終わり。

    ただこれだけです。


    実際のツイッター口コミでもこんな投稿が。


    これはちょっとガリバーさんには可愛そうな内容ではありますが、実際ユーザーが抱いた一感想でもあるのが事実。

    買うのはちょっと不安がある(と言ってもそんなトラブルに巻き込まれることなんて1%以下なはずです)けど、売る分には何ら問題ないという判断で大丈夫でしょう。


    売上高でも圧倒的1位

    クレームが多い、評判が悪いなどたくさん出てきますが、それでもなんだかんだ言っても中古車に携わる無数の企業の中でも、飛び抜けて売上高も圧倒的、まさに最大手と言えます。

    本体の社名は株式会社IDOMですが、東証一部にも上場していて従業員も約4000名いる巨大企業。

    中古車業界 売上高&シェアランキング

    企業名 売上高(億円) シェア(%)

    1位:ガリバーインターナショナル

    2,100 37.0%

    2位:ケーユーHD

    725 12.8%

    3位:ユー・エス・エス

    686 12.1%

    4位:ネクステージ

    631 11.1%

    5位:ハナテン

    495 8.7%

    6位:カーチス

    337 5.9%

    7位:アップルインターナショナル

    254 4.5%

    8位:トラスト

    189 3.3%

    9位:バイク王&カンパニー

    184 3.2%

    10位:TRUCK-ONE

    36 0.6%

    出典:中古車業界の現状・動向・ランキング等


    全国で約550もの店舗を抱え、外車専門の「LIBERALA(リベラーラ)」や家族で楽しめる大型店「WOW! TOWN」、お客さんを入りやすくした「おでかけを売る」をコンセプトにした「HUNT」を展開。

    地方には「ガリバーアウトレット」もあり、文字通り業界の超大手。

    なのに、なんでこんなに悪い口コミが多いのかは分からないんですが、、、もうちょっとちゃんとしてくれたらユーザーも最強に安心できるのではないかなとちらっと思ったり。

    とにかく現時点では向かうとこ敵なし状態なのは数字と実績、さまざまなニーズに合わせた多店舗展開が物語っていたりします。


    それとは裏腹?なのがユーザーの体感ランキング

    売上のダントツさは一級品なのですが、それとは裏腹に実際に何らかの形でガリバーに携わったリアルユーザーの評価は民間のランキングで表れています。

    車買取業者の顧客満足度ランキング

    企業名 満足度(点)

    1位:アップル

    74.43

    2位:カーセブン

    74.36

    3位:ラビット

    74.15

    4位:カーチス

    73.44

    5位:ユーポス

    73.27

    6位:T-UP

    73.00

    7位:ビッグモーター

    72.99

    8位:ガリバー

    71.74

    9位:TXT

    68.32

    出典:オリコンランキング


    ただ、グラフを見てもらうと分かる通り、言うほど差がついているわけでもなく、満足度度合いの数字もかけ離れていません。

    むしろほぼ僅差と言ってもいいほどなので、それほど気にすることも無いのかなというのが正直なところ。


    やや気になるのが「クレームガード保証」

    現在ガリバーとビッグモーターに付帯されている「クレームガード保証」なる制度。

    簡単にまとめると、

    「売却後に重大な不具合が見つかった場合、売主には一切請求も責任も発生させない制度」

    といったところでしょうか。

    専門用語では「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」と言いますが、大きな金額を伴う売買、例えば不動産売買にはこの瑕疵担保責任の有無が明記されていたりします。

    ただですね、、、これ責任を事前に免れるため(つまりクレームガード保証に入るため)にはお金を払わないといけないんですよ。

    例えば売却額が10万円以下なら4,900円と比較的安く感じますが、最高額の300万円以上になると国産車で21,900円、外車なら29,900円も払わないといけないんです。

    うおー!て感じですよねこの金額は。

    契約書を見たところ クレームガード保証の有無の項目があり 加入しないになっておりました。そこで 不安になり大丈夫ですか??と聞くと 国産車の場合はほとんど加入しません…大丈夫です。との返事 口約束だけだと心配なので書面頂けますか??と尋ねると快くいいです。と答えてくれました。
    書面をもらったところでクレームガード保証に入ってないのだからクレーム来たら保障するのが質問者様の義務です。誰もが経験する3ヶ月の心配期間ですね。この心配期間が嫌ならガリバーのクレームガード保証に入るか下取りで買い替えするか捨てるかになります。

    出典:Yahoo!知恵袋



    ただ、この「クレームガード保証」、ガリバーの公式ではちょっと見つけられなかったんですが、、、
    ガリバー公式サイトで「クレームガード保証」を検索した結果の画面


    ありましたありました、254川越店のブログ?にデカデカと書かれていました笑
    ガリバー公式ブログの画面

    出典:ガリバー公式サイト

    (フォントの色とか大きさ、ズレとか超気になるなコレ…)


    これ、でもなんだか私たち売主が守られるっていうか、ガリバーがガリバーを自ら守っているような気もしないでも無いような。。。

    下記内容がドンズバで著者も同意見。


    プロの査定士さんなら、あとで瑕疵が見つかったなんてこと言わずに現場でしっかりやって欲しいですよねえ。

    これは間違いなくユーザー側の本音だろうし、もっと言えばクレームガード保証自体をむしろ無償で当たり前レベルに付けておいたほうがいいんじゃないの?という印象。

    そのほうがガリバーさんの株、上がりやすくなりませんかね?リアルに。

    (まあ色々と難しい問題なのかもしれませんが)


    早めの入金を希望する場合はガリバーが早い

    「車買取 即日」「ガリバー 買取 即金」などで調べている人も多いと聞きました。

    何かしらの事情で一日でも早く、なんなら当日に現金手渡しか即入金をしてほしいという人も一定数いるようです。

    大手買取店の入金期間は大体下記の通り。

    ガリバー 最短2日
    ビッグモーター 最短3日
    ラビット 1週間程度
    カーチス 1週間程度
    カーセブン 1週間程度
    ケーユー 1週間程度
    アップル 1週間程度
    ジャック 1週間程度
    ユーポス 1週間程度
    T-UP 1週間程度

    これはかなりスムーズに行った場合なのでもっとかかる場合もあります。実際に著者はカーチスからの入金が10日程度かかりました。

    一点注意点として、本当に即金でその場で現金払いしてくれる業者さんもいるにはいるのですが、基本的には辞めておいたほうが無難。

    理由は別記事で詳しく書いていますが、ざっくりいうと下記2点。
    1. 記録が残らないのでトラブルがあった場合のリスクが大きい
    2. 基本的に安く買い叩かれる可能性が高い

    なので、できるだけ高値で売りたい場合はちょっと我慢して普通の買取店とやり取りしておくことをおすすめします。

    即日買取&振込は安くなってしまう!
    当日に買い取りしてもらった金額を現金でもらうことに対するデメリットやリスクなど分かりやすくまとめています。

    車買取で即日現金払いしてくれる業者一覧とデメリットや注意点


    ガリバーのサービス@代車は無料で貸し出してくれる

    買い取りには出したいけど代車が無いと困る、というケースでもアップルは「代車無料サービス」があるので安心。

    この辺はさすが大手、依頼すればちゃんと納車期間まで代車を用意してくれます。


    ガリバーのサービスAローンが残っていても売れる

    ローンが残っている場合でも残債よりも買取額が上回れば問題なく売れます。

    また買取額が残債に届かない場合は、新たにローンを組み直すプランも用意されています。

    個人的にはあまりおすすめではない方法ですが、どうしても売りたい、事故車でもう乗るのが無理という場合は売却の際に各店舗で相談してみましょう。


    一番高く売れる可能性をMAXに上げるためにはやはりこれをおすすめしておきたい

    結論に入りますが、要はガリバーで高く売れればいいわけですが、ぶっちゃけそんなのは査定してもらわない限りわからないんですよ。

    このページで一貫してお伝えしたいのは、「とにかく高く売るためにはどうしたらいいか」この一点。ページと言うよりこのサイトの存在意義はココ一点に絞っています。

    そのためにはやっぱりたくさんの買取業者に見てもらわないと話は始まらない、というのが事実。

    車種別だったり状態別だったり、軽自動車は得意、ミニバンなら自信持って高値査定付けられる、という業者はそれぞれその状況に応じて変わってきます。

    特に事故車の場合は事故車に強い買取店もあったりするわけで、絶対的にココが一番高額になる!と言い切るのは誰もできないでしょう。

    著者がおすすめしたいのは経験的にもやっぱり一括査定の活用。これが今我々ユーザーが取りうる最高の方法なのは間違いありません。

    ガリバーが来るかどうかは問題ではなく、今まさにこれから売ろうとしている車を買いたい!という業者だけが選定されて見積もりに来ますので。

    ぜひ使ってみてください、最低限ディーラー下取りよりも高く売れます。予想以上の査定額が出ることはほぼ間違いないですよ。


    カーチスさんからちゃんと振り込まれました



    中古車ディーラーでは「これは値段付けられないですね」と一蹴された我が家のエクストレイル(12万キロ+12年落ち)を査定してもらった結果、


    0円⇒52万1千円まで価格を上げて売却成功しました。



    https://www.zba.jp/car-kaitori/



    追伸1:ガリバーが一括査定にこなかった場合は
    上記で書いたとおり、ガリバーが来るかどうかはあまり大きな問題ではないのですが、一括査定に出してみた結果ガリバーは査定にこなくて、「ガリバーにも直接査定してほしい」という場合は公式サイトから直接依頼をかけてみましょう。

    ガリバー査定申込み(公式サイト)


    ※追伸2:事故車の場合はこっちで
    軽いキズや修理で全然分からない状態になっていれば上記ズバットで大丈夫なんですが、明らかに事故を起こしている場合は下記記事を読んでみてから検討してください。

    事故車の場合は違った考え方と方法が必要です。

    事故車の査定前に必読
    ガリバーでも事故車買取はしてくれますが、できるだけ高値にするためにはどうしたらよいかをまとめています。

    事故車買取査定の専門業者なら廃車同然でも高額売却事例満載でおすすめ