外車を高く売るならどこがいい?外車買取専門業者と中古車ディーラーの実績を比較検証!

外車専門業者VS中古車ディーラー

まず外車の買取査定について一般的な傾向から言うと、「外車は安く買い叩かれる可能性大」

なぜ外車・輸入車を売るときに安くなりがちなのかを一言でいうと、「そもそもの流通量が少ないため」だ。

業者にとってみれば、国産車に比べて売れる可能性が下がる輸入車を高く買い取ること自体が大きなリスクになるのだ。リスクを下げるためには安く仕入れざるを得ない。

買う時は高いのに、売る時は極端に安くなってしまう。これが外車の一般的な宿命。

だからと言って諦めるのはまだ早い

これから外車を売ろうと思ってる人にとってみれば、高く売れない可能性大とかすごい悲報だろう。

ただし深く調べていくうちに、闇雲に売らずにちゃんとした手順を踏めば絶対に高く売れないわけじゃないってことが分かってきた。

外車を相場価格より少しでも高く売るためにはどうしたらいいのか、実際のデータをもとに検証結果をまとめたのがこの記事の趣旨だ。

国産車と輸入車ではどれくらい流通量が違うのか?

外車の流通量が少ないって言うけど、ベンツとかBMW、果てはポルシェやアウディが走ってるとつい目が行くし、結構見かけるはずだ。

外車ってある意味男のロマンだし、いつか一回は乗ってみたいし。個人的にはカイエンとかとても魅力的だ。

そんな想いを抱きがちな男性諸君(私)は街中でよく外車を見かけるし結構走ってるんじゃないの?と思いがち。女性の場合でもかっこよく外車に乗ってるのを見ると憧れたりするだろう。

じゃあ国内でみんなどれくらい乗ってるのか?ってことで、国産車とどれくらい流通量が違うのか、車が一番売れる3月の年度末決算期でリサーチしてみた結果が下記の一覧。

2017年3月の新車販売台数
メーカー販売台数
トヨタ179,713台
ホンダ90,084台
日産77,943台
メルセデス8,578台
BMW6,699台
フォルクスワーゲン6,775台
アウディ3,262台

※日本自動車販売協会連合会から引用

国内外の主要メーカーだけピックアップしたがやっぱりこんなに違う。

そりゃ買い手が少なければ、売り手も高く買取できないよねってことがデータから明らかに。

どれくらい安くなってしまうのか更に深掘り調査

じゃあ実際にどれくらいの買取価格になってしまうのか、人気車種の売却実績が以下の通り。

BMW 1シリーズハッチバック(新車税込み価格3,580,000円)
年式売却時期走行距離売却額
2012年2016年1万~1.5万km150万円
メルセデスベンツCクラス(新車税込み価格5,250,000円)
年式売却時期走行距離売却額
2013年2016年3.5万~4万km202万円
アウディA6アヴァント(新車税込み価格7,180,000円)
年式売却時期走行距離売却額
2010年2015年3.5万~4万km160万円

※みんカラ買取相場より引用

いやーキツい。渋い。もちろん年式や走行距離で査定額はガーンと変わるから一概にこのデータだけで全部は言えないが、国産車よりもかなり安くなってしまう印象。

どこで買取査定してもらうかは超重要

調査してみて分かったが、一つ言えるのは上記データは全部国内中古車販売ディーラーで一括査定した結果だということ。

ではどこで査定してもらったら高くなりやすいのか?

それが「外車買取専門店」の存在だ。

「外車を高く売るには輸入車だけを店頭で売ってる会社で査定してもらうのが重要」だ。

これも実績データを調べてみた結果を載せておく。

BMW 4シリーズグランクーペ(新車税込み価格5,800,000円)
年式売却時期走行距離売却額
2014年2016年5千~1万km345.5万円
メルセデス・ベンツ CLAクラス(新車税込み価格4,350,000円)
年式売却時期走行距離売却額
2013年2016年1万~1.5万km315万円

※楽天オートから引用

外車を専門で売ったり買ったりしている会社だと、結構高く買い取りされているのが分かる。

一般的な買取店の販売ルートと、外車買取専門店の販売ルートを図解で分かりやすくしたのが下記。

一般的な中古車の流通ルート

3社に対して手数料が必要!

一般的な中古車買取ディーラーだと、①買取査定店、②オークション、③販売店、この3社に対してそれぞれの手数料が必要になる。

これに対して、外車専門業者で査定してもらった場合、下図のように。

外車販売&買取専門業者の流通ルート

手数料は1社だけ!

その業者1社だけに手数料が必要、もう手数料っていうか、その業者の査定価格が全て、ってことになる。

つまり、「中間マージンが無ければそれだけ高く買い取れる」という図式だ。

相場よりも圧倒的に高く売るために、筆者が考える最良の方法がこれ

ここまで見てもらった流れで分かるように、輸入車を売るなら外車販売&買取を専門で行っている業者が一番高く売れる確率が上がる。

ただ、「更にもっと高く売るためにはどうしたらいいのか」を、実際に査定してもらった経験から著者なりに考えてみた。

この流れが現状で一番高く売れる方法なのはほぼ間違いないだろう。

トコトン高く売るためにはこの流れがベスト
  • ①まず外車買取専門業者に査定してもらう(すぐ売らない)
  • ②同時に一括査定を使ってこちらでも見積もりしてもらう
  • ③一番高い値段を付けてくれた業者に売る

高額査定をゲットするために必要不可欠なのが「複数社の見積もりを取る」、これが昔から最強の方法。これ以上高く売れる方法は無いだろう。

だから外車買取専門業者が「おっ、これは結構高値なんじゃないの?」という査定額を仮に出したとしても、グッと我慢して国内の販売業者の査定も同時に受けてみる。

「一括査定したら電話いっぱいかかってるくるしウザいじゃん」って思う人は①だけでもいい。

だけど、外車買取専門業者のほうが確実に高くなるかどうかは、ぶっちゃけ査定に出してみないと分からない。もしかしたらどうしてもその輸入車が欲しかった!というニーズが一般買取店にもある可能性はゼロではないのだ。

あなたの車種がまさに今欲しい中古車ディーラーがいる可能性は十分あり

中古車販売業者は沢山の顧客を抱えているため、例えば「状態のいいボルボが欲しいんだよね」ってリアルタイムに言われている状況は往々にしてある。

顧客の要望に応えられず悩むセールスマン

優良顧客ともなると、長い付き合いをしている営業マンや、彼の会社からしか買わないって人も結構いる。つまり常連客さんの存在だ。

そんな時にちょうど該当する車種が中古で見つかったともなれば、結構目の色変えて欲しがったりするケースがある。

一括査定は一気に沢山の会社の目に触れることになるため、間違いなく使っておいて損は無い。

外車買取査定専門ならどこの業者が評判でおすすめか?

外車販売専門の会社を自分の足で回るのも一つの方法ではある。

でも一括見積も含めて沢山の会社に見積もりを取りに行くことを考えると、いちいち回っていられないのも事実。

そんな場合は全国どこでも出張査定してくれる便利で実績のある会社を使ってみよう。

「外車王」が外車に特化して評判もかなり良く、査定額もいい感じで出ていておすすめ。

外車王の査定実績と評判が結構ヤバイ

他社との差額が25万円出たベンツや…

メルセデスベンツ AMG CLA45 2014年式

20年以上型落ちのポルシェで130万も差額が出たり…

ポルシェ 911ターボ1995年式

こんな古いベンツでも40万の差額!(でもカッコイイ!)

メルセデスベンツ 500SL 1989年式

マカンも3000kmで売っちゃうんだね…(結構欲しい車)

ポルシェ マカン 2015年式

実際に外車王で売却したユーザーの口コミ評判

実際に外車王(カレント自動車株式会社)で売った人たちの口コミや感想などの評判があったので併せて掲載しておく。

ちょっと不安だったけどネットから申し込んで査定してもらいましたが印象はとても良かったです。
フォルクスワーゲン ゴルフ5 GTX

丁寧で納得した額を提示してもらえて満足して売ることができました。
ポルシェ ボクスター986

希望額を出してもらえました。有難うございます。
シボレー K10

ローン中でも買取OKの外車王はネットから申し込める

外車専門の販売買取業者。既に17年以上の実績と全国に無料で出張してくれるサービスが受けて高評価。あと通常査定額の振込みって1週間以上かかることが多いけど、ここは最短で翌日に振り込んでくれる。

電話もこの会社1社だけでかかってきて煩わしさもないし、ネットで申し込めて出張も査定も全部無料なので一度使ってみる価値あり。

外車王の公式サイト

他にも外車買取専門業者あり

外車、輸入車だけを専門で扱っている業者がいくつかある。

TUCGグループ
関東を中心に11店舗展開。どんな外車でも買取しているが買取金額の実績記載なし。出張出張、FAX、訪問で選べる。

輸入車中古専門ロペライオ
関東中心に、大阪、仙台、兵庫、名古屋にも店舗あり。外車の中でも主に高級車と呼ばれる部類が専門。買い取った車は直接店舗販売。レクサスも買取している。査定は直接店舗へ行く必要あり。

株式会社レモンバスターズ
黄色のフェラーリをレモンに見立てた?会社名の買取業者。店舗は東京の世田谷のみだが全国出張無料。

ロッソオートスポーツ
名古屋の会社だが全国出張査定可能。ランボルギーニやフェラーリなど購入輸入車がメイン。

株式会社インサイド
ドレスアップカーやスポーツカー系などを特に高価買取との謳い文句で全国出張無料。

ワンポイント
どこも販売をメインにしたホームページになっているので、買取査定の流れが若干わかりづらいのが難点。それでも気になったところがあれば、外車王と合わせて査定してもらうと比較ができるので高価買取により近づけやすいのは間違いなし。

一括査定も組み合わせて最高額査定を出したところにバーンと売ろう

外車王はまず最初に使った上で、念には念を入れて、更なる高額売却を目指そう。

外車王と一般の中古車販売ディーラーをガチンコで戦わせれば、「絶対に欲しい!」という会社が驚きの査定価格を叩きつけてくれるはずだ。

もうなんだかんだ言っても、いくら外車に特化した業者が強いって言っても、絶対に欲しいと思っている業者が提示してくる見積額には毎回度肝を抜かれる。すごいから。

前回出した、我が家の中古車も事前査定はゼロだったのに、最終521,000円で売れちゃんたんですから。

差額50万オーバーとか夢にも思わない数字だった…。

カーチスさんからちゃんと振り込まれた

中古車ディーラーでは「これは値段付けられないですね」と一蹴された我が家のエクストレイル(12万キロ+12年落ち)を査定してもらった結果、

0円⇒52万1千円まで価格を上げて売却成功!

※キャンペーンで更に+10万円の査定上乗せあり

まとめ

繰り返すが、外車王など輸入車買取専門業者と上記一括査定の組み合わせは面倒でも必須でやったほうがいい。

外車の相場価格なんてあってないようなもの。業者のさじ加減次第だし、市場でどれくらいのニーズがあるかどうか、状況によって大きく変わってしまう。

ちゃんとやりさえすれば、次の車の頭金どころか、車種によってはそのまま買えちゃうほどのスーパー見積もりが出るかもしれない。

国産車に比べて外車は流通量が少ない分相場も形成されづらいので、もう査定士の言い値9割なところがあるのだ。

できるだけ多くの業者の目に触れさせることはかなり大切なのは覚えておこう。

この記事を書いた人
編集・監修者
eiunyamamoto

東京でITと不動産賃貸業の会社を経営。2016年に愛車を中古車販売店に持ち込んだところ査定がまさかの0円。どうやったら高く売れるのかを研究、あらゆる方法で実践、結果52.1万円で売却できた経験を元に鋭意執筆中。客観性を大切にした記事を心がけている。

eiunyamamotoをフォローする
高額売却方法
車売る大作戦!査定ゼロから52万円に引き上げた我が家の体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました