ヴォクシーの買取相場を3~10年落ち事例と査定相場表で比較

  • 最高買取価格:2,485,000円
  • 最安値買取価格:50,000円以下
  • 平均買取価格:1,450,000円

トヨタの中でも目玉車種として販売を維持し続け、ミニバン全体で見ても上位ランキングを誇るヴォクシー、2001年の登場から安定して売れている人気のミニバン。
ここでは、一括査定を使って買取専門業者に売却した事例の分析と共に、ヴォクシーを高く売るための情報について解説している。

解説条件

売却が多くなる車検の時期(3年、5年、7年、それ以降(10年以上))別で、実際に売却した事例を元に分析。文末で限界まで高く売るための情報も紹介。

3年落ちZRR-85W系 6.5万kmを4社に査定してもらった事例

売却したヴォクシーの情報(30代男性)

売却時期:2017年5月
年式:2014年(平成26年)
グレード:ZS7人乗り
走行距離:65,000km
ボディカラー:ブラック

4社で査定比較した結果

A社B社C社D社
172万円180万円190万円200万円

買取差額:28万円

この事例は3年経過はしておらず実際は2年と8ヶ月の中古車。

新車販売時の車両本体は2,789,000円、ヴォクシーの3年落ち残価率は平均77%(2,147,530円)なので、相場よりも約14万円安い買取金額となっている。

ただこの事例の車は3年弱の型落ちで走行距離が6.5万キロとかなり走っているため、これが大きく影響していると考えられる。

一般的な平均走行距離は年間1万キロなので3万キロ以上のオーバーであることを考えると、一括査定を使ったことで逆に高く売れたと言っていいだろう。

走行距離を加味した査定なら、本来は170万円かそれ以下になったとしてもおかしくない。

ポイント

著者もこれまで3回一括査定を使っているが、毎回大きな差額が出ている。直近だと12年落ち12万キロの中古車で最低22万円、最高52万円と30万円の差額が出たため、比較査定見積もりは必須で行っておきたいところ。

その他3年落ちヴォクシーの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2016年2019年ZS煌Ⅱブラック4.0万キロ224.8万円
2016年2019年ハイブリッド ZS煌Ⅱブラック5.0万キロ208.3万円
2014年2017年ZSホワイトパール1.8万キロ217.2万円
2014年2017年ハイブリッド Vシルバー2.7万キロ215.9万円
2014年2017年X(8人乗り)ブラック1.5万キロ185.0万円
2014年2017年ハイブリッド Vブラック2.5万キロ172.0万円
2014年2017年ハイブリッド Xブラック5万キロ156.1万円

5年落ちZRR-70W系 3万kmを5社に査定してもらった事例

売却したヴォクシーの情報(40代男性)

売却時期:2017年12月
年式:2012年(平成24年)
グレード:ZS煌(きらめき)III 7人乗り
走行距離:30,000km
ボディカラー:ブラック

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社
140万円145万円150万円161万円167万円

買取差額:27万円

元々150万円くらいで売れればと思って一括査定に出したところ、予想を上回る金額で売れ成功した事例。

売却者さんのコメント。

一括相見積もりで最高値を提示してくれた企業に売却したかったので、こちらに決めました。事前に想像していた最高金額より17万円も高い価格を提示してくれたので、ビックリしました。
出典:https://kaitori.carview.co.jp/

ところが新車の車両本体価格は2,650,000円、5年落ちヴォクシーの平均残価率は67%なので、本来の相場価格は172万円が平均。

走行距離の短さを加味してもあと5万円は高値で売れた可能性は十分あったということ。

グレードや内外装の状態など査定項目は多岐に渡るため一概に定義づけはできないが、相場を知っているのと知らないのとではより交渉の余地があったことが分かる事例。

ポイント

買取業者が5社訪問して全体的な平均査定価格も低めのため、相場よりも下回る条件があった可能性が高いが、それでももし1社だけの査定なら更に20万円以上安値になっていた可能性もある。一括査定の有効性がよく分かる事例。

その他5年落ちヴォクシーの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2014年2019年ZSブラック4.0万キロ225.2万円
2014年2019年ハイブリッドV6.0万キロ143.6万円
2012年2017年ZS 煌IIIブラック2.5万キロ170.0万円
2012年2017年ZS 煌IIホワイトパール3万キロ127.5万円
2012年2017年Lエディションホワイトパール8万キロ70.0万円

7年落ちZRR-70W系 6万kmを3社に査定してもらった事例

売却したヴォクシーの情報(30代男性)

売却時期:2016年9月
年式:2009年(平成21年)
グレード:Z
走行距離:60,000km
ボディカラー:ホワイト

3社で査定比較した結果

A社B社C社
60万円90万円95万円

買取差額:35万円

車両本体がヴォクシー以上の価格になる車種の場合、買取金額の差額は広がりやすい傾向にあるが、7年落ちで35万円の差額は一括査定の恩恵を十分に得られた事例と言っていい。

差額の平均値は大体車両本体価格の約10%は出てくるのが相場なので、元々車両本体2,331,000円だったこの車の差額値としてはかなり平均値を超えている。

7年落ちヴォクシーの残価率は35%前後なので、買取金額自体もやや高値で売れている。

走行距離や内装の充実度、外装の傷の具合、ボディカラーが査定に大きく影響するポイントなので、それらも平均かそれ以上を上回っていた可能性大だ。

ポイント

7年落ちから一気に買取相場が下がってくるのが一般的。低走行車や年式度合いが新しい車は基本高値で売れやすいため、長く乗っていたり走行距離が長めの車ほどより多くの買取店で査定を受けるべき。

その他7~8年落ちヴォクシーの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2012年2019年ZSブラック7.0万キロ91.0万円
2012年2019年ZS煌Ⅱホワイトパール6.0万キロ88.6万円
2010年2017年Z 煌IIブラック6万キロ110.0万円
2010年2017年ZSブラック4.5万キロ86.4万円
2010年2017年X Lエディションブラック3万キロ56.7万円

10年落ちAZR-60G系 6万kmを3社に査定してもらった事例

売却したヴォクシーの情報(40代男性)

売却時期:2017年8月
年式:2007年(平成19年)
グレード:Z
走行距離:5.5km
ボディカラー:ホワイトパール

3社で査定比較した結果

A社B社C社
45万円50万円62万円

買取差額:17万円

一般的には10年落ち、または10万キロを切ってくるとほぼ値がつかないということがよく言われるが、しっかりと満足できる査定額が付いた事例。

10年落ちヴォクシーの残価率が17%、このグレードの新車時車両本体価格が2,373,000円なので、本来の相場価格は約40万円、それよりも12万円アップで買い取ってもらえている。

著者が12年落ち12万キロのエクストレイルを売ったときも52万円の買取額が付いた。いくら型が古かろうが沢山乗っていようが、諦めずに査定を受ければ想像していた以上の査定見積もりをもらえるのは間違いない。

ポイント

事故車や走行不能車でも、安くはなるがしっかり査定してそれなりの価格は付くため、一括査定の複数見積もり効果はかなり高いと言える。

その他10年落ち以上ヴォクシーの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2009年2019年ZS煌Ⅱブラック10万キロ35.4万円
2008年2019年ZS 煌ブラック9.0万キロ45.0万円
2007年2017年Zホワイトパール8.5万キロ46.3万円
2006年2017年ZSホワイトパール11万キロ31.8万円
2003年2017年Vブラック10.5万キロ15.0万円

経過年数と走行距離別の平均売却価格

2大査定要因となる経過年数(型落ち年数)と走行距離数別で、ヴォクシーを売った場合にどれくらいの価格になるのか、それぞれで平均価格と売却実績数値の一覧。

経過年数別平均売却価格

経過年数平均売却価格
3年以内1,920,000円
4~5年1,677,000円
6~7年1,233,000円
8~9年550,000円
10~11年420,000円
12~13年160,000円

走行距離数別売却額の幅

経過年数売却額の幅
2.5万km以内140万円~220万円
5万km以内44万~187万円
7.5万km以内52万~150万円
10万km以内20万~140万円
12万km以内10万~39万円
12万km以上3万~5万円

型落ち年数で見ると7年、8年を過ぎたあたりから、また走行距離では10万キロを超えたあたりから一気に買取額が落ちているのが見て取れる。

この数字が売却をするか?それとも乗り潰すまで乗るか?の一つの判断基準に。

ボディカラーやグレードなどももちろんだが、距離も年数も早ければ早いほど高く売れやすいというのが一般的。

ヴォクシーを売却した人たちの口コミや評判

2008年12月新車購入、フロントとバックに少しキズあり、盗難センサー付で他全て純正部品の禁煙車でフロントドアライト付ピカピカです。初めはガリバーに170万と安く言われていましたが交渉して195万に。その後カーチスにも見てもらったら210万になりこんなに差がつくものかと驚きました。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

ズバットを利用、土日を使って査定に来てもらいました。その結果は、それぞれ148万・153万・165万・170万・172万・175万と、予想していた以上にいいものでした。(金額の安かった2社は、メールのみです。)い手応えを感じたので、一番高い175万のところに決定しました。

出典:https://www.zba.jp/

各社により査定額がかなり違う事がわかった。最も高い査定を出してもらったことと、担当者が信頼出来たから売った。

出典:https://kaitori.carview.co.jp/

1年しか乗っていない5,000キロのドレスアップ車の査定の結果ですが、店長さんでしたが結構高い査定額にて提示を頂きました。査定士の対応も迅速に対応車を高く 評価して頂きました。(290万円)

出典:https://kaitori.carview.co.jp/

著者の実体験アドバイス

最後の口コミの290万円は圧巻の金額ですが、年式が1年未満、グレードもハイブリッドZS 煌IIなので車両本体価格3,321,000円の高グレード車という条件。それでも差額は20万円ついたとのこと(最低提示額270万円)、やはり一括査定の威力は絶大に高いですね。

ヴォクシー売却前に使っておきたい無料サービス2つ

これからヴォクシーを売って乗り換えを検討する場合に考えておきたい点が2つ。

  1. 乗り換えの車もできるだけ安く買いたい
  2. できるだけ高く売って次の購入資金に充てたい

この2点を叶えるためにおすすめのサービス2つが下記だ。

①これから新車(または中古車)を探す場合

できれば新車に乗り換えたいけど、予算を考えると新車は難しいかも、という場合がある。

そんな時は「未使用車」を探してみてはどうだろうか。

新車同然なのに中古車扱いの「未使用車(新古車)」がグーネットで探せる。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。
②売る時に必須で使いたい一括査定

我が家でもこれまで3回使っていますが、毎回大きな差額が出るため一括査定見積もりは確実に使っておくのがおすすめ。

中古車ディーラーで0円だった見積もりが、カーチスさんで52.1万円で買い取ってもらえるという圧倒的な差額が出た。

また付加価値として、ズバット車買取比較ならヴォクシーの平均査定相場と今後どれくらい値が下がる可能性があるのかがその場の画面上で分かるというメリットが。

ヴォクシーの平均買取相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

実際にズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ている。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付いています。

乗り換え車の購入前に使っておけば、事前にどれくらいの資金が手に入るのかが把握できるのはもちろん、予想以上の買取額が出ればその分グレードを上げたり、ナビなど付けたかったオプション費用が捻出できたりする。

新車購入の際には、最終商談武器として、「下取り査定額をコレ以上に上げてくれるなら契約しますよ」という交渉材料にも使えるだろう。

売却でもっとも強力な方法なので一括査定はぜひ使っておきたいサービスだ。

カーチスさんからちゃんと振り込まれた

中古車ディーラーでは「これは値段付けられないですね」と一蹴された我が家のエクストレイル(12万キロ+12年落ち)を査定してもらった結果、

0円⇒52万1千円まで価格を上げて売却成功!

※キャンペーンで更に+10万円の査定上乗せあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました