中古市場でも人気のハリアー買取相場を型落ち別事例と査定相場表で比較

  • 最高買取価格:3,250,000円
  • 最安値買取価格:50,000円以下
  • 平均買取価格:2,000,000円

中古車市場では元々SUV自体の人気が高いが、特にハリアーはリセールバリューTOP3に入るほどの車種。型落ち年数が進んでも高値売却事例も見受ける。ただし2代目と3代目には人気度合いの乖離が見られるのも事実。ここでは一括査定を使ってハリアーを売却した人たちの事例を紹介している。

解説条件

売却が多くなる車検の時期(3年、5年、7年、それ以降(10年以上))別で、実際に売却した事例を元に分析。それぞれの買取相場実績も掲載。ハリアー、やっぱり高値で売れている。

3年落ちZSU65系 2.5万kmを6社に査定してもらった事例

売却したハリアーの情報(40代男性)

売却時期:2018年1月
年式:2015年(平成27年)
グレード:プレミアム アドバンスドパッケージ
走行距離:25,000km
ボディカラー:ホワイトパール

6社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社F社
255万円260万円272万円275万円280万円290万円

買取差額:25万円

プレミアム アドバンスドパッケージはベースグレードのグランデより約100万円高い3,891,927円で特別仕様車を除いて発売当時の最高グレード。

2年落ち以下なら300万円オーバーしているケースも見られるが、3年落ちで走行距離数も少ないとは言え、かなり高額売却できた事例。査定差額も25万円付いていて文句なしの買取金額と言って良いだろう。

こういった状態の良い車両の場合、一括査定を使うと沢山の業者から連絡が入る可能性が高くなる、つまりどの会社も欲しがるため電話連絡の回数が増えるが、面倒でもできるだけ対応して査定に来てもらったほうがより高く売れる確率を上げることができる。

ポイント

一括査定で多くの人が感じる「連絡の多さ」というデメリット、しかし査定は実際に見てもらわないと業者も価格が決められないのは大前提。おすすめの対応として、1社ずつバラバラに来てもらうのではなく、まとめて一気に査定してもらったほうが手間も省けるのはもちろん、業者もギリギリの査定をしないと持って行かれてしまうため限界価格が出やすくなる。

その他3~4年落ちハリアーの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2016年2019年プレミアム スタイルモーヴブラック4.5万キロ226.4万円
2015年2019年エレガンスブラック4万キロ233.1万円
2014年2017年プレミアムブラック3万キロ260.0万円
2014年2017年ハイブリッド E-Four プレミアム アドバンスドパッケージブラック2.5万キロ240.0万円
2014年2017年プレミアムブラック4.5万キロ180.0万円
2013年2017年プレミアムホワイトパール2.5万キロ190.0万円
2013年2017年エレガンスブラック8万キロ165.0万円

5年落ちACU35系 7万kmを4社に査定してもらった事例

売却したハリアーの情報(30代男性)

売却時期:2017年8月
年式:2012年(平成24年)
グレード:240G プレミアムLパッケージ
走行距離:70,000km
ボディカラー:ブラック

3社で査定比較した結果

A社B社C社
110万円120万円135万円

買取差額:25万円

プレミアムLパッケージの車両本体価格は3,255,000円、このモデルが発売された時のグレード間価格差は少なく、ベースグレードの240Gとの価格差は約35万円。

プレミアムLパッケージには18インチアルミやJBLプレミアムサウンドシステム、木目調の操作類などがベースグレードとの違いなので、相場価格も下位グレードと大きく乖離はしていない。

1年違うだけで(4年落ち)いきなり50万~70万円以上の価格差がついているケースも目立つ。違いは車検残の有無はもちろん、2012年で一旦生産が終了してしまっていることも原因の一つだろう。

ハリアーの代わりにトヨタモデルで投入されたのがヴァンガード(RAV4ロング)です。が、これが撃沈で全く売れず…販売店からの強い要望で、2代目ハリアーの2.4Lのみがトヨタブランドとしてそのまま残されることになります。

参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

その後フルモデルチェンジで3代目60系モデルが発売され、こちらの人気がかなり高いのが最大の要因でしょう。

3代目ハリアーはやはり人気があるようです。価格帯的には、最安値は255万からになっており、最高値は現行車の上級グレードで530万でした。(2016年12月時点)

参考:http://car-me.jp/articles/3164

欲を言えばあと5万円高値で売却したかったところだが、それでも5年で7万キロ乗って半値程度の買取額になれば問題ないレベルと言って差し支えない。

ポイント

当事例では3社の査定になっているが、これが5社以上で査定してもらっていた場合はもう少し価格が上がっていた可能性あり。一括査定の見積もり価格でで満足できなかった場合は、再度別の一括査定を使うか自分の足で中古車買取店を回ってみるのも一つの方法。

その他5~6年落ちハリアーの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2014年2019年エレガンスホワイトパール3.5万キロ241.7万円
2013年2019年プレミアムブラック10万キロ176.8万円
2012年2017年240G Lパッケージ アルカンターラ セレクションブラック3万キロ150.0万円
2010年2017年240G プレミアムLパッケージホワイトパール12万キロ110.0万円
2011年2017年240G Lパッケージ 4WDグレー16万キロ95.0万円
2006年2014年AIRSブラック2.5万キロ100.0万円
2006年2014年350G プレミアムLパッケージブラック10万キロ80.5万円

7年落ちACU35系 17万kmを5社に査定してもらった事例

売却したハリアーの情報(30代男性)

売却時期:2017年8月
年式:2010年(平成22年)
グレード:240G
走行距離:170,000km
ボディカラー:ブラック

5社で査定比較した結果

A社B社C社D社E社
100万円102万円105万円110万円115.5万円

買取差額:15.5万円

SUVということもあり、ハリアーは経過年数に比例して走行距離もグンと伸びている中古車が多いが、これは中でも平均走行距離の約2倍を走っている。

にも関わらず115万円オーバーで売れているのはさすがといったところ。買取差額もしっかり付いている。

経験的な予測になるが、これを中古車ディーラーや新車ディーラー単体に持ち込んで下取り査定してもらうと恐らく50万~80万円ほどにしか査定は付かないだろう。

実際著者が52.1万円で売れた同じくSUVのエクストレイル(12年落ち12万キロ)も中古車販売店では0円査定だった。

買取店での見積もり査定はやはりとても重要だ。

ポイント

乗り換え車種を新車で検討している場合の手順としては、①まず一括査定に出す、②一括査定で得た見積書を持ってディーラーに交渉しに行く、の流れがおすすめ。値引き額で煮詰まっていたとしても、下取りを交渉材料にしてオプション装備含めた好条件を一気に引き出せる確率を上げられる。

その他7~9年落ちハリアーの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2012年2019年240G プレミアムLパッケージホワイトパール10万キロ142.0万円
2011年2019年240G Lパッケージブラック11万キロ123.5万円
2010年2017年240G Lパッケージブラック10万キロ125.0万円
2010年2017年240G Lパッケージ リミテッドブラック7万キロ123.0万円
2010年2017年240G Lパッケージブラック11万キロ118.4万円
2009年2017年240Gブラック7万キロ84.5万円
2008年2017年240G Lパッケージホワイトパール8万キロ68.5万円

10年落ちACU35系 10万kmを4社に査定してもらった事例

売却したハリアーの情報(50代男性)

売却時期:2017年11月
年式:2007年(平成19年)
グレード:240G
走行距離:60,000km
ボディカラー:ホワイトパール

4社で査定比較した結果

A社B社C社D社
75万円80万円85万円85.7万円

買取差額:10.7万円

この事例は平均買取相場よりも高く売れているが、10年を超えてくると新車に対する残価率は20%前後、状態によっては10%を切ってくるのが一般的。

「10年落ちだと値段なんて付かないのでは?」と思いがち。もちろん十数年落ちで走行過多、しかも事故車といった悪条件では二束三文になる可能性があるが、今の日本車は10年経っても10万キロ走っても問題なく乗れる車がほとんどだ。

ましてやハリアーなどの高級車なら残価率30%が出る事例も少なくない。

ポイント

売れないだろうと思ってそのままディーラー下取りに持っていくのは愚の骨頂。ホントに二束三文で下取りされてしまうだろう。中古車を売却する時に、一括査定の利用は古い車ほど必須で行っておきたいところ。

その他10年落ち以上ハリアーの買取査定相場表

年式査定時期グレードボディカラー走行距離買取額
2009年2019年240G Lパッケージ リミテッドブラック6万キロ105.1万円
2008年2019年240G Lパッケージ リミテッドブラック4万キロ123.0万円
2007年2017年240G Lパッケージブラック4.5万キロ95.5万円
2007年2017年350G プレミアムLパッケージ 4WDホワイトパール11万キロ40.0万円
2006年2017年240G Lパッケージ プライムセレクションホワイトパール9万キロ39.0万円
2005年2017年240Gシルバー18万キロ30.0万円
2004年2015年3.0 AIRSグレー6万キロ30.5万円

10年経っても100万円以上で売れる実績が出ているのはさすが人気車ハリアーの貫禄といったところ。

経過年数と走行距離別の平均売却価格

2大査定要因となる経過年数(型落ち年数)と走行距離数別で、ハリアーを売った場合にどれくらいの価格になるのか、それぞれで平均価格と売却実績数値の一覧が下記。

経過年数別平均売却価格

経過年数平均売却価格
3年以内2,150,000円
4~5年1,750,000円
6~7年1,550,000円
8~9年750,000円
10~11年430,000円
12~13年200,000円

走行距離数別売却額の幅

経過年数売却額の幅
2.5万km以内160万円~250万円
5万km以内140万~230万円
7.5万km以内20万~160万円
10万km以内15万~130万円
10万km以上10万~60万円

中古車買取相場は6~7年落ち以上になると価格(残価率)が急激に下がってくるのが一般的だが、ハリアーは他車よりも高い残価率なのが特徴的。

中古車査定は型落ち年数と走行距離が大きく起因し、掛け合わせによって価格は決まるため一概にそれぞれの条件だけで相場を推し量ることは難しいが、それでも他車より高く売れやすい車種であることは間違いない。

ワンポイントアドバイス

ただし冒頭でも記述しているが、現状では3代目の人気がかなり高いため、2代目車の状態如何によっては思った以上の買取額を得られない場合も見受けられる。極力機会損失を逃さないようできるだけ複数社の見積もりをとることが大切。

ハリアーを売却、または一括査定を使った人たちの口コミや評判

一度に数社の比較が出来価格差が有ることが分かった、各社廻るのは手間が掛かるが動くだけの価値はあると思う。

出典:https://kaitori.carview.co.jp/

業界最大手の意地の価格提示と、担当者の人柄が決め手。カーセブンは電話連絡が非常に遅くなり選考外。ハナテンには査定に来て頂く前に、ガリバーに決まってしまったので、非常に申し訳ない。

出典:https://kaitori.carview.co.jp/

ズバットさんに登録し、3社に一括査定を依頼しました。出張査定をしてもらい、名刺の裏に金額を書いてもらったら70万円、77万円、82万円の提示でした!最高額をつけてくれたところに、売却を決めました。正直、こんなに差が出るとは思ってませんでしたので、かなり嬉しいです。すごいぞズバット!

出典:https://www.zba.jp/car-kaitori/

ハリアーを売る前に使っておきたい無料サービス2つ

今乗っているハリアーを手放す場合、またそれに伴い新しい車に買い替えたいと考えている場合は、

  1. 乗り換えの車もできるだけ安く買いたい
  2. できるだけ高く売って次の購入資金に充てたい

この2つが満たされればかなり嬉しいはずだ。

そんな場合におすすめのサービスが2つ。

①これから新車(または中古車)を探す場合

乗り換える際は新車に決めている、または値引き額次第で新車にするか中古車にするか、また新車は無理なので初めから中古車で考えている、などなど…

そんな時は「未使用車」も選択肢に入れてみてはいかがだろうか。

新車同然なのに中古車扱いの新古車がグーネットで探せる。

■goo-net(グーネット)の中古車検索
PCの場合
グーネットの未使用車検索項目図解
※サイト中段あたりに「未使用車特集!」という項目があるのでそこから検索してみて欲しい。
スマホの場合
スマホでの探し方
スマホの場合は「特集から探す」→「特集一覧を見る」→一覧の中にある。

もし新古車が見つからなかったとしても、中古車で状態の良いものも一緒に検索できる。

グーネットで新古車を検索する
中古車の情報なら【グーネット中古車】
中古車・中古車情報のことなら【グーネット中古車(Goo-net)】!中古車登録台数が豊富で検索しやすいので、あなたにピッタリな中古自動車が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!中古車「あんしん、まる見え」のID車両ならこだわりがある方も更に安心して車両検索(車検索)・中古車選びができます。
②ハリアーの高値売却を狙うならココ

我が家でもこれまで3回使っていますが、毎回大きな差額が出るため一括査定見積もりはぜひ使っておくのがおすすめ。

特にハリアーは中古車市場でも人気が高く、リセールバリューTOP3に入る車種。沢山の買取店に見てもらうほど高額売却が狙いやすくなる。

我が家を例に出すと、同じSUV車種である12年落ち12万キロのエクストレイルがディーラー見積もり査定で0円、これを一括査定に出したところ、52.1万円というびっくりする価格で買い取ってもらえた。

また我が家が使ったズバット車買取比較ではハリアーの平均査定相場と今後どれくらい値が下がる可能性があるのかがその場の画面上で分かるというメリットもあるのだ。

ハリアーの平均買取相場と今後の予想価格グラフ

相場データと照らし合わせて独自に価格推移が出される。

実際にズバット車買取比較の公式HPでも紹介されている買取実績でも、売る側の立場としては相当嬉しい差額が出ていることがしっかりと確認できる。

買取専門店同士を競争させた結果こんなにも差額が付く。

乗り換え車の購入前に使っておけば、事前にどれくらいの資金が手に入るのかが把握できるのはもちろん、予想以上の買取額が出ればその分グレードを上げたり、ナビなど付けたかったオプション費用が捻出できる。

新車購入の際には、最終商談武器として、「下取り査定額をコレ以上に上げてくれるなら契約しますよ」という交渉材料にも使えてより有利になる。

ホント使ってみて大正解でした。売却の際にはぜひ活用してみるといいだろう。

カーチスさんからちゃんと振り込まれた

中古車ディーラーでは「これは値段付けられないですね」と一蹴された我が家のエクストレイル(12万キロ+12年落ち)を査定してもらった結果、

0円⇒52万1千円まで価格を上げて売却成功!

※キャンペーンで更に+10万円の査定上乗せあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました