なにこれ激安!と思って飛びつく前に読んで欲しい、アウトレット中古車の参考評判や検討事項

アウトレット車はアリか?

最近大手の中古車販売・買取店やディーラー系中古車販売店から進出目まぐるしいのが「アウトレット中古車」。

アウトレットってなんだか私たち的にはアウトレットモールとか思い出すけど、「まあなんだか傷物で安くなってるやつね?」くらいの印象だろうか。

著者も今乗っている中古車を買う際にアウトレット中古車を検討してみたわけだが。

やっぱ調べれば調べるほどうーん?という結論に達した。確かに安くて魅力的ではあるが。

その辺経緯とか詳しくまとめてみたので、今検討している状態の方は参考にしてみてほしい。

アウトレット中古車はとにかく安いの一言


このレクサス、13年落ちながらなんと40万円以下

アウトレット中古車、何はともあれ激安。上記写真のように40万円以下でレクサスオーナーになれるなんてありえないでしょ?

もちろん古くて走行距離もガッツリ逝っているが、それを差し置いても安い。

アウトレット車っていうだけでこんなにも費用を抑えて車に乗れる、そこが唯一無二の魅力。

これだけパッと見ると今すぐにでも買っちゃいそうだ流石にこれは。

大手が参入してるジャンルなので安心でしょ?

中古車のアウトレットジャンルに参入している企業は有名どころだと下記。

ガリバーアウトレット
https://221616.com/outlet/

トヨタユーズドアウトレット
https://toyota-outletcar.jp/tuc/

カーチス ガチアウトレット
https://www.carchs.com/service/outlet

Timesアウトレット
https://used.timescar.jp/outlet.html

ビッグモーターアウトレット(茨城県)
https://www.bigmotor.co.jp/guide/?id=153

まさかのタイムズが出しているのは意外だったが、そりゃあれだけレンタカー仕入れてたらアウトレットとして放出?するよねと。

どれくらい安いかはガリバーとかトヨタのリンクで見て欲しが、ファーストビューで見てもこのヴェルファイアとか、ミニバン好きの著者にはタマラナイ。

田舎の方でガレージに並んでいる、10万とか20万円とかやたらと安い中古車販売店見かけることもあるが、あれもほぼアウトレット車と思って間違いないだろう。

で、とりあえず表題の件になるが、「大手=安心」とか、どんな業界でも基本情報弱者の極みな考え方だと考える著者だが、健全な経済活動を鑑みた場合、極端に安い商品には何らかの不具合やカバーしきれない瑕疵(かし)は付きものだ。

ということで、アウトレット中古車ってそもそもなんなんだ?という点について、飛びついて食いつき気味に買うのではなく、ちゃんと色々リサーチしてからやはり買うべきなのだ。

アウトレット中古車とは?そもそも論としてなにがアウトレットなのか?

これはもう詠んで時のごとく、「アウトレット」だ。

アウトレットの意味を調べてみるとざっくり2つの意味があった。

アウトレットの定義
  1. 在庫として余ってしまった商品を大量に仕入れるなどして、通常よりも安い価格で販売されている商品のこと
  2. 正規品としては売ることができないため、メーカーが直接販売する商品のこと

ここでのポイントは下記2点に集約される。

「在庫として余っている」

「正規品としては売ることができない」

これを中古車に当てはめた場合、どんなことが考えられるのかってことだ。

「アウトレット」と表現してあると、なんだかユルいしなんならちょっとオシャレな感じすら漂わせる、ほんとにうまい表現だなあと感じるが、

よく考えてみてください、車ですよ?

安い洋服を買うのとは訳が違いすぎる。

命を預ける場所なのはもちろん、不具合や修理修繕まで考えると、それなり以上の重要性や追加コストが掛かる可能性は十分にはらんでいるってことはまず大前提なわけだ。

在庫として余っていて、かつ正規品としてはとてもじゃないけど売り出すことができない車がアウトレット中古車なのだ。

でなければ、ちゃんと正規に中古車として販売すればいいのに、わざわざアウトレット中古車の括りにしているってことは、やっぱりそれなりの理由がありそうだこれは。

アウトレット中古車の特徴がどんなもんなのか分かってきた

著者も思わず思いっきり検討材料として土台に乗ったアウトレット中古車だが、結構慎重な性格なこともあり、安かろう悪かろうじゃないけどそもそも論として買って良いのかどうかを具体的に調べてみたが、、、

分かったのは大きく分けると下記3点。

アウトレット中古車の特徴

①内外装にキズや凹みなど外傷がある

要するにダメージがある中古車ということ。

実際にどんなダメージがあるのか、アウトレット中古車の販売状態を見てみるのが一番早い。それが下記。

リア周りに修復歴あり
ダメージ箇所の記載
どんな修理歴か、実際聞いてみないと判断できないですね。

あとは下記写真のようなぶつけたり擦ったりしたあとは定番。

フロントバンパーを擦った跡

フロントバンパーをぶつけた跡

もちろん、もっと判らないくらいのキズしか付いていない車もあるので、それが致命的ではなかったり全然許容範囲、って場合は大丈夫と判断できそうだ。

あとは「塗装かぶせ」があったりする場合も。

②整備と保証が付いてない+追加費用がONする

これだ。正規の中古車って売り出す前に確実に整備をして、更に売る際には保証も付けてくれる。

ところがアウトレット中古車にはこれがまず無いと思っておいていい。

販売画面の中の「保証なし」の記載

「整備してほしかったら有償ね」「保証してほしかったら有償ね」ってことだ。

つまり、アウトレットとして出してるけど、大体のお客さんは何らかの追加費用を出す可能性が高いだろうってことが業者側としても事前に分かっているということだ。

恐らくここで利益を出しているものと思われる。

これ、実際に著者が買ったときもまさに販売店の人が言っていたことなのでほぼ間違いなし。

詳しくは下記でまとめている。

アウトレット中古車は激安で売り出しているため、販売店の利益も絶対少ない。

だからこういう追加費用は、超なめらかにかつ魅力的な内容のセールストークで、あの手この手で勧誘されるのは覚悟しておいたほうがいい、という具合だ。

③走行距離がかなり長い

少なくとも7~8万キロ以上、大体は10万キロオーバーの車が多い印象。

今では車10万キロ神話はほぼ無いと言ってよいし、10万キロ以上走ったからと言って車が潰れるなんてこともほぼない。

ただ、実際著者も9万キロスタートのエルグランドに乗っているが、不具合はいっぱい出てくる。

タイヤが元々磨り減っていたので早々に交換したが、他にも下記のような不具合、いっぱい出てきて少し嫌になっている。

  • ナビが動かなくなった
  • バックモニターが映らなくなった
  • なんだかメーター周りから「カラカラカラ…」という謎の音がする
  • リアのスライドドアが中から開けられなくなった

予想以上に不具合箇所、出てくるのだ。

タイヤは流石に家族の命に関わる危険な問題なので交換したが、ほかはもちろん全部直していない。直したほうがいいのは分かっているがコストが甚大だ。

実際見積もりとったらかなりの修理費に目がくらんだ。

特に、純正ナビが付いている場合は超要注意。これ、著者がかなり痛い思いをしている。

純正ナビ+リアシート用バックモニターが動かない&映らなくなったのだが、純正品の交換ないし修理って物凄くお金かかるのだ。車種によりけりだが。

日産にもオートバックスにもイエローハットにも見積もりだしてもらったが、

大体30万円。

はっ?って感じの金額。

純正品は日産にしかできない特殊な繋ぎ方をしているらしく、ということで、ナビはもう使ってないし、モニターは後付で安いの付けている。

詳細は下記で記事にしている。

走行距離が長い中古車って、意外とガタが来るんですよ。

アウトレット中古車を実際買った人たちの評判もやっぱり、な結果

アウトレット中古車の安さに惹かれて購入まで進んだ人は、やっぱり沢山いらっしった。

その中でも特に事前に読んでおいたほうが良さそう、っていう評判を抜粋してみた。

ガリバーアウトレットで見積もってもらったら60万円の車が倍の120万円に見積もられたのですが中古車業界では普通のことですか?

アウトレットは現状渡しと思ってたのですがコーティングなどの費用も外せないみたいで

こんなに価格差があって気分が悪いです。

引用:Yahoo!知恵袋

これは、、、

ま、でもやっぱり、アウトレット専門店ってこういう利益の出し方せざるを得ない、っていうことがよく分かる内容だろう。

もうこーゆーもんだと。

それ分かった上でどうするんかっていう、完全自己責任の世界になるだろう。

18年式bbなのですが9万km走った車で修復歴なしで込47万下取りを入れて込37万です。傷がついているので直してプラス3万6ヶ月保証を組んでプラス3万計43万です。

きちんと整備をしてもし壊れているところがあれば直して納車と言われたので安心していましたが。

契約をした後になってアウトレット車なので整備はしない現状渡し、しかも傷の箇所が二面に渡っていたので4万5千円、口約束だったので仕方ないのでしょうか?にしてもひどい会社だと思いませんか?

引用:Yahoo!知恵袋

これ、、ガリバーさんで買ったようだが、もし本当ならかなり問題だ。

投稿者さんの言うように、もし口約束だったとしても契約上は成立するからだ。

なので、補足にも書いてあったが、どうやら後でお客様相談室に電話したら対応してもらったようだ。

今日ガリバーアウトレットでクルマ納車で取りに行ったんだけど、車内に前のオーナーのタバコの吸い殻や、飴の袋が落ちてた。

確かに整備抜きのアウトレット品であることは了解したが、こんなに酷いとは思わなんだ。こんな私の考えは世間知らずなのでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

アウトレット車って外装はもちろん、内装の掃除もしてないのが一般的(お店によると思います)。

車内クリーニング費って室内洗浄までやってもらうと実際2~4万円かかる。

もちろん販売店も余分なコストはかけられないので、室内洗浄はされていない。これもアウトレット車の宿命。

「でも保証付きって書いてあるよ!?」について

確かに保証期間付きでも売られている。

ただその保証期間ってたったの3~6ヶ月だ。

乗って2週間ほどしたら、クリープ発進がギクシャクするようで、部品発注と修理の関係で3週間程代車生活です…

3ヶ月保証はあるんですけど、3ヶ月の後が怖いなーと思いまして。

引用:Yahoo!知恵袋

ま、そういうことだ。

まとめ

修理・修繕、整備、保証など本来ならしっかりコストをかけた上で正規品として売り出すのが本来の中古車販売。

そこをカットしているからそりゃ安く販売できますよねっていうのがアウトレットなんだよ、っていう部分を理解した上で購入するかどうかを決めたほうが良い。

じゃあアウトレット車自体は危険性満載かと言われれば、もうこれは当たり外れの確率論の問題としか言いようがない。

個人的には、経験的にもやっぱりそれなりに程度のいい、走行距離もそこそこで、保証済みの中古車のほうが良い気がする。

もし買うならガッツリ高い有償保証は付けたほうがいい。

それでも安い!と判断できるなら。。

乗り換えの際には高く買い取ってもらう is ジャスティス

アウトレット中古車を選択肢の一つして購入予算を抑えることも大切だが、今乗ってる車をガツンと高く売ることも大事。

著者が今の車の前に乗っていた12万キロ12年落ちの中古車、アウトレットどころの騒ぎではなかったんですが、「えっ、その金額で買ってくれるの!?」状態となり大満足。

詳しくはレポートでまとめているのでぜひ読んでみてほしい。

大事なマイカーを売ろうと思ったきっかけとその流れ
我が家の12年落ち12万キロ中古車を中古車販売店に持っていったところ査定0円!これをいかにして高額売却できたかについて実戦をレポートしているので是非参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました